毎日パックした結果、3日間でお肌の水分量が6%UPした【体験談】

「毎日パックをした方が、お肌にいいいらしい」

と言われていますし、実際に私も毎日パックをしてお肌の水分量がUPしました。

 

とはいえ、

悩んでいる方
毎日パック、してもいいの?週2回じゃないの?
悩んでいる方
本当に、毎日パックしたほうがいいの?

こんな風に、思っている方も多いと思います。

 

そこでこの記事では、実際に毎日パックをしてお肌の水分量がUPした私が、毎日パックのすごさを美容ブロガー目線で解説していきます。

 

具体的には、

などを順番にお話ししていきます。

 

全部で2分程度で読めますし、記事を読むだけで本当に毎日パックをした方がいいのかわかるのでぜひ最後までお付き合いください。

 

▼記事の内容を動画で知りたい方はこちら!

 

   

毎日パックをした結果を発表!(お肌の水分量公開)

スキンチェッカー

今回、スキンチェッカー(お肌の数値を測定できるアイテム)を使って、こんな検証をやってみました。

 

実験内容
  1. 洗顔後、化粧水+乳液だけでスキンケア。30分後にお肌の数値を測定。
  2. 洗顔後、パック+乳液でスキンケア。30分後にお肌の数値を測定。
  3. ①と②を3日間ずつ測定し、平均値を出して比較する。

 

さっそく、結果を発表していきます。

 

毎日パックをした結果…

▼3日間の平均値を比較

  • いつものケア:水分量48%、油分量20%
  • 毎日パック:水分量51%、油分量18%

という結果になり、毎日パックをした方がお肌の水分量がUPするということがわかりました。

 

今回は3日間の実験でしたが、気になったのはお肌の水分量!

毎日パックをした場合、日に日にお肌の水分量がUPしていったんです。

  • いつものケア:1日目:49%→2日目:47%→3日目:48%
  • 毎日パックした結果:1日目:48%→2日目:50%→3日目:55%

 

なっちゃん
3日目のお肌の水分量、初日に比べて7%もUPしてる…!

 

実験してみた結果、毎日パック+乳液でケアしたほうがお肌の水分量がUPしたんです!

 

それではさっそく、

を、公開していきたいと思います。

 

①化粧水+乳液でケアした場合の、お肌の水分量&油分量

まずは、化粧水+乳液だけのいつものスキンケアの場合。

  1. 1日目:水分量49%、油分量18%
  2. 2日目:水分量47%、油分量21%
  3. 3日目:水分量48%、油分量20%

3日間の平均が、水分量48%・油分量20%という結果になりました!

 

なっちゃん
お肌の水分量の理想的な数値が、40~50%らしいからまずまずかな…?

 

②パック+乳液でケアした場合の、お肌の水分量&油分量

次に、いつものケアにパックをプラスした場合。

  1. 1日目:水分量48%、油分量20%
  2. 2日目:水分量50%、油分量17%
  3. 3日目:水分量55%、油分量17%

3日間の平均が、水分量51%・油分量18%という結果になりました!

 

なっちゃん
33歳のお肌の水分量、どんどんUPしてる!泣

 

この結果からも、毎日パックをした方がお肌の水分量がUPして、うるおいたっぷりのお肌を手に入れることができるのがわかります。

 

毎日の化粧水の代わりに、フェイスマスクをつけてください。美容成分が、お肌のすみずみまで時間をかけてじっくり浸透します。

引用:ルルルン公式

 

毎日パックに使ってOKなのは、化粧水パック!

「毎日パックしたい!でも、どのパックでもOKなの?」

と、悩む方も多いと思います。

 

実は、パックには2種類あります。

  • 化粧水パック:化粧水が主に配合されているパックで、化粧水代わりに使える
  • 美容液パック:美容成分がお身に配合されているパックで、美容液代わりに使える

よく、「1週間に1度使いましょう」と言われているのは、美容液パックの方。

 

美容液パックを毎日使うと、お肌に美容成分を与えすぎてしまい、肌荒れを起こしてしまう人もいます。

 

化粧水パックには、主に化粧水が配合されているので化粧水代わりに毎日使ってもOKなんです。

 

なっちゃん
毎日パックに使ってOKなのは、化粧水パックです!

 

「毎日パックしたいな…」

と思っている方は、【化粧水パック】を選びましょう。

 

   

毎日パックにおすすめなのは、この2つ

毎日パックにおすすめ

個人的に、毎日パックにおすすめな2つのパックを紹介します。

正直、どちらも使ってお肌の水分量や油分量を測定しましたが、効果はさほど変わりませんでした。

 

なので、選び方は「自分の性格」「好み」で選んでOKだと思います!

  1. めんどくさがり屋な人:ルルルンのフェイスパックがおすすめ
  2. とにかくコスパ重視:ダイソーの圧縮パックがおすすめ

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

①めんどくさがり屋な人におすすめな毎日パックは、ルルルンのパック!

なっちゃん
めんどくさがり屋の人には、ルルルンのパックがおすすめ!

ルルルンのパックは化粧水が多く含まれている「化粧水パック」なので、毎日パックにおすすめ!

 

なぜ、めんどくさがり屋の人にルルルンのパックがおすすめかというと…

  1. 5秒でパックを取り出せる手軽さ
  2. このあとに紹介する圧縮パックに比べて、パックに化粧水を含ませる手間がかからない(取り出してすぐに使える)

この2点があげられます。

 

▼ルルルンのパックに効果や詳しいおすすめポイントは、ぜひこの記事で!

乾燥を防ぐには毎日パック

【レビュー】ルルルンのパックがコスパ的にも最強だった5つの理由

2019年4月28日

 

 

②コスパ重視派の人には、ダイソーの圧縮パックがおすすめ!

コスパ重視派の方には、ダイソーの圧縮パックがおすすめ!

なっちゃん
え?ダイソーの圧縮パックって、大丈夫なの?

と思った方!安心してください!

 

私も同じように疑問に思い、

  1. ルルルンのパック
  2. ダイソーの圧縮パック

の効果が同じくらいか検証した結果、ほとんど変わらない数値が出ました

 

▼動画でも解説しています

 

【ダイソーの圧縮パック+いつも使っている化粧水+ダイソーのシリコンマスク】を使えば、ルルルンと同じくらいの効果が出る!と確認できました。

 

なっちゃん
え?だったら安いし、ダイソーの圧縮パックでよくない!?(喜)

 

  • コスパ的にも最強(安い化粧水にすれば1回あたりを安くできる)
  • いつも使っている化粧水を、化粧水パックとして使える手軽さ

などから、コスパ重視の方で毎日パックしたい!という方には、ダイソーの圧縮パックがおすすめです。

 

ダイソーじゃなくても、セリアやキャンドゥなどで売られている圧縮パックでも、効果が変わらないのでOKだと思います!

 

ただ1点!

圧縮パックを使うときは、ダイソーで売られている「シリコン3Dマスク」も併せて使いましょう。

圧縮マスクだけでは、マスクに含まれる水分がどんどん蒸発する可能性があります。

 

▼ダイソーのシリコンマスクがすごい!と検証した動画

 

【簡単】毎日パックのやり方

毎日パックをした結果

毎日パックをする場合、「パック=化粧水」とおもえばOKです。

  1. いつもどおり洗顔する
  2. 洗顔後、パック(化粧水パック)をお肌にのせる
  3. 10分後、パックをはがしてお肌の上に残った化粧水をなじませる
  4. お肌の上の化粧水がなじんだら、乳液を付ける

これでOKです!

 

美容液を愛用している方は、

  1. 洗顔
  2. 化粧水パック
  3. 美容液
  4. 乳液

の順番がおすすめ。

 

ブースター(導入液)として美容オイルを使っている方は、

  1. 洗顔
  2. 美容オイル(ブースター)
  3. 化粧水パック
  4. 乳液

の順番で、スキンケアを進めてください。

 

毎日パックをしている方の口コミまとめ

毎日パックをしている人の口コミまとめ

毎日パックを実践している方の口コミを集めてみました。

 

 

毎日パックをして、自分のお肌に自信を持とう

毎日パックでうるおい美肌を手に入れる

毎日パックをすることで、お肌の水分量がUPすることがわかりました。

 

年齢を重ねると気になってくる

  • ほうれい線
  • 小じわ
  • ハリ不足
  • たるみ

などの大きな要因は、ほとんどが「乾燥」だと言われています。

 

今から「毎日パック」を習慣化してお肌のうるおいをキープし続けることができれば、3年後、5年後に周りに差をつけることができるかもしれません。

 

スキンケアラインを使うよりも、毎日パックを続けて、自分のお肌に自信を持ちましょう。

素肌の調子が良ければ、化粧ノリもよくなってお出かけするのが楽しくなります。

友達からも「肌キレイだね」なんて褒められるかもしれません。

created by Rinker
LULULUN(ルルルン)
¥1,413 (2019/11/22 15:17:58時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/美容ブロガー)

6年間コスメ関連の会社に勤めた経験から、コスメ・美容に関して興味を持ち始めました。デパコス~プチプラまでいろいろなコスメを使う中で、本当におすすめなコスメやイマイチなコスメを本音で紹介中。ズボラだけどきれいになりたい、楽してきれいになる方法を紹介中。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。