ブースターにおすすめな美容オイル10選!使い方や使う順番、効果も解説

メイク崩れの原因とは
この記事を読むとわかること
  1. 美容オイルをブースターとして使う効果とは?
  2. ブースターにおすすめの美容オイル10選!
  3. 美容オイルをブースターとして使う効果とは?

 

「美容オイルをブースターとして使うと、お肌に良いらしい」

と言われていますし、私も同感です。

 

私自身、ブースターに美容オイルを使っていますがお肌が確かにやわらかくなってるし、そのあとに使う化粧水や乳液がグングン入っていきます

 

とはいえ、

悩んでいる方
どの美容オイルがブースターにおすすめなの?
悩んでいる方
美容オイルをブースターに使うって…どうやって使うの?効果は?

と悩む方も、多いと思います。

 

そこでこの記事では、ブースターにオススメな美容オイル10選や、使い方や使う順番など、美容ブロガー目線で解説していきます。

 

具体的には、

の順番に、大切なことだけに絞ってお話ししていきます。

 

全部で3分程度で読めますし、どの美容オイルをブースターに使えばいいかハッキリわかるので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

   

美容オイルをブースターとして使う効果とは?

美容オイルをブースターとして使う理由

美容オイルをブースターとして使うことで得られる効果は2つ。

  1. お肌をやわらかくし、お肌が化粧水を受け入れやすい状態にしてくれる
  2. 毎日使っている化粧水や乳液が、お肌に浸透しやすくなる

それぞれについて、解説していきます。

 

①お肌をやわらかくし、お肌が化粧水を受け入れやすい状態にしてくれる

美容オイルを部――スターに使うメリット1

美容オイルは「油分」です。

油分には、「お肌をやわらかくする効果」があります。

油剤が皮膚へ柔軟性を与える効果も広く認められている。

引用元:液状油による皮膚柔軟化メカニズムの検討

 

革靴にオイルをないませるとやわらかくなる原理と同じで、まっさらなお肌に美容オイルを塗ることで、美容オイルの油分がお肌をやわらかくしてくれます。

 

ポイント

美容オイルの油分が、お肌をやわらかくしてくれる

 

②毎日使っている化粧水や乳液が、お肌に浸透しやすくなる

美容オイルをブースターとして使うメリット2

美容オイルをブースターとして使う最大のメリットは、「そのあとに使う化粧水、乳液の浸透率をUPしてくれるところ」です。

 

美容オイルには、

  1. 水をはじくタイプ
  2. 水と結びつきやすい(親和性が高い)タイプ

の、2種類があります。

 

オイルは油分なので水を弾いてしまうのでは?と疑問に思う人も多いでしょう。オイルには大きく分けて2種類あり、一般的に知られている水を弾くタイプと親水性が高く水分の浸透を促してくれるものがあります。

引用元:メルヴィータ公式

 

ブースターとして美容オイルを使うことで、そのあとに使う化粧水や乳液がお肌になじむための「浸透するための道筋」を美容オイルが作ってくれます。

 

ポイント

美容オイルが、化粧水や乳液の浸透を助けてくれる

 

ブースターに使う美容オイルを選ぶ時の【注意点】

ブースター用の美容オイルを選ぶ注意点

「美容オイルなら、どれでもブースターに使える」というわけではありません。

美容オイルには、2種類あります。

  1. 水をはじくタイプ
  2. 水と結びつきやすい(親和性が高い)タイプ

ブースターに使う美容オイルは、【水と結びつきやすい(親和性が高い)タイプ】を選ぶことが大切です。

 

「スキンケアの最後の使いましょう」と言われているのが、【水をはじくタイプ】です。

オイルには2種類あるので、どんなオイルでもブースターオイルとして活用できるわけではありません。親水性の高いオイルのみが、ブースターオイルとして使用できるのです。

引用元:メルヴィータ公式サイト

 

「水をはじくタイプ」をブースターに使ってしまうと、その後に使う化粧水をはじいて、お肌に浸透しずらくなってしまいます。

 

美容オイルの商品ページに、

  • ブースター(導入液)として使いましょう
  • スキンケアの最後の使いましょう

と必ず書かれているので、使い方をしっかり読んでから購入するのがおすすめです。

 

ポイント

美容オイルには2種類ある。

ブースターとして使えるのは、水と結びつきやすい(親和性が高い)タイプ。

 

   

ブースターにおすすめの美容オイル10選!(プチプラ5選&デパコス5選)

ブースターにオススメな美容オイル

それでは、美容ブロガーの視点でブースターにオススメな美容オイルを10選(プチプラ5つ、デパコス5つ)紹介します。

 

プチプラ美容オイル5選(2,000円以下)

まずは、2,000円以下で買えるプチプラの美容オイルを5つ紹介します。

▼ブースターにおすすめなプチプラ美容オイル5選

  1. 無印良品「ホホバオイル 50ml」
  2. 無印良品「スウィートアーモンドオイル50ml」
  3. KISO「ホホバオイル 50mL」
  4. マカダミ屋「ゴールデンホホバオイル 80mL」
  5. クナイプ「ビオオイル 20mL」

 

①無印良品「ホホバオイル 50ml」

created by Rinker
無印良品
¥1,360 (2019/11/20 21:02:35時点 Amazon調べ-詳細)

ホホバオイルは、私たち人間のお肌に似た成分で構成されているため、お肌への浸透力が抜群の美容オイル。

 

また、ホホバオイルに含まれている主成分・ワックステイルは、【天然の防腐剤】と呼ばれているほど安定している成分。

空気に触れても参加しずらいので、安心して使える美容オイルです。

 

▼無印良品ホホバオイルの口コミ

 

 

 

②無印良品「スウィートアーモンドオイル50ml」

created by Rinker
無印良品
¥1,120 (2019/11/20 21:02:11時点 Amazon調べ-詳細)

初心者におすすめ!と言われている、「スウィートアーモンドオイル」。

スウィートアーモンドオイルは、お肌をやわらかくして化粧水や乳液の浸透力を高める「エモリエント効果」が優れていると言われている、ブースターにピッタリの美容オイルです。

 

▼スウィートアーモンドオイルの口コミ

 

 

 

③KISO「ホホバオイル 50mL」

created by Rinker
基礎化粧品研究所
¥1,244 (2019/11/21 02:19:25時点 Amazon調べ-詳細)

エコサートの認証を受けている成分が配合されている、100%オーガニックのホホバオイル。

さらさらとした使い心地で、ブースターにピッタリです。

 

また、100%オーガニックなのでお子様にもお使いいただけます。

KISOのホホバオイルは、8つの無添加にもこだわっているのでお肌が敏感な方にもおすすめできる美容オイルです。

 

▼ホホバオイルの口コミ

 

 

 

④マカダミ屋「ゴールデンホホバオイル 80mL」

30代に人気のファッション雑誌「BAILA」にも掲載された実績がある美容オイル。

ゴールデンホホバオイルの特徴は、原材料「ホホバの実」に含まれているビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

 

▼マカダミ屋ゴールデンホホバオイルの口コミ

 

 

 

⑤クナイプ「ビオオイル 20mL」

created by Rinker
クナイプ(Kneipp)
¥540 (2019/11/20 23:45:18時点 Amazon調べ-詳細)

100%天然由来の、全身にも使える美容オイル。

さわやかなグレープフルーツの香りでリフレッシュしながらお肌のケアができます。

 

▼ビオオイルの口コミ

 

 

 

デパコス美容オイル5選(2,000円以上)

次に、2,000円以上で買えるデパコスの美容オイルを5つ紹介します。

▼ブースターにおすすめなデパコス美容オイル5選

  1. メルヴィータ「アルガンオイル 50ml」
  2. RMK「Wトリートメントオイル 50ml」
  3. イソップ「フェブラス フェイシャル オイル 25ml」
  4. トリロジー「Qブースターエッセンスオイル 20ml」
  5. ロクシタン「イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル 30ml」

 

①メルヴィータ「アルガンオイル 50ml」

ブースターオイルにオススメなデパコス

数年間雨が降らなくても枯れないと言われている「アルガンツリー」の実から採取されるアルガンオイル。

アルガンツリーは、水をため込む力がすごく、砂漠でも育つ生命力にも注目が集まっています。

 

ブースターとしてアルガンオイルをお肌に最初に塗ることで、そのあとに使う化粧水をしっかりお肌にため込んでくれます。

 

▼アルガンオイルの口コミ

https://twitter.com/YumiYoshidaaaaa/status/1168673864248782848?s=20

 

\無料サンプルを3つ選べる!/

※99%以上の乾燥に悩む女性が使用感に満足!コスメ賞28冠受賞

 

▼こちらもよく読まれています

メルヴィータ「アルガンオイル」は効果あり!使い方の解説や口コミも。

2015年10月30日
メルヴィータアルガンオイルのレビュー記事>>>

 

 

②RMK「Wトリートメントオイル 50ml」

created by Rinker
アールエムケー(RMK)
¥3,592 (2019/11/20 20:20:22時点 Amazon調べ-詳細)

アルガンオイルやバオバブオイルなどの植物オイルが配合された美容オイル。

お肌をやわらかくする層とお肌をうるおす層が、ひとつになっている2 in 1 アイテム。

オレンジやネロリなど8種の精油をブレンドしたフローラルシトラスの香りに癒されながら、スキンケア時間を楽しめます。

 

▼Wトリートメントオイルの口コミ

https://twitter.com/hashiba_18/status/1087529852637347840?s=20

https://twitter.com/mmcl_rkmsa/status/1178869460012126208?s=20

 

 

 

③イソップ「フェブラス フェイシャル オイル 25ml」

植物エキスがたっぷり配合されている、美容オイル。

高品質な9種類の植物成分が、お肌の奥までスーッと浸透し、やわらかいお肌に仕上げてくれます。

ベタつきもないので、ブースターとして使うのに最適な美容オイルです。

 

 

 

④トリロジー「Qブースターエッセンスオイル 20ml」

created by Rinker
トリロジー(trilogy)
¥4,580 (2019/11/21 02:19:25時点 Amazon調べ-詳細)

「まるでスーパーフードみたい」と言われている、美容オイル。

10種類の種子油をブレンドし、年齢を重ねた肌をしっかりケア。

ラベンダー、フランキンセンス、ゼラニウムのエッセンシャルオイルをブレンドした香り。

 

 

 

⑤ロクシタン「イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル 30ml」

created by Rinker
ロクシタン(L'OCCITANE)
¥13,200 (2019/11/21 00:21:08時点 Amazon調べ-詳細)

いつも使っている化粧水・乳液のパワーを底上げしてくれる美容オイル。

配合されている7種類の植物オイルが、この後に使う化粧水の浸透力をグッと引き上げてくれます。

「毎日のお手入れをスパ級に」というキャッチフレーズが付いているとおり、お肌を格上げしてくれるアイテムです。

 

▼イモーテル ディヴァインインテンシヴオイルの口コミ

 

 

【使い方】使うタイミングは、洗顔後すぐ!

ブースターの使い方

ブースターとして美容オイルを使う場合、【洗顔後すぐ、化粧水の前】に使います。

  1. いつも通り、クレンジング&洗顔
  2. 洗顔後すぐ、美容オイルをブースターとしてお肌になじませる
  3. 美容オイルがお肌になじんだら、いつも通りのスキンケア(化粧水→乳液)をする

という手順で、スキンケアを進めてください。

 

ブースターオイルは洗顔後すぐの清潔な肌に使います。ブースターとは「後押しする」という意味があり、肌を柔らかく整えてその後に使うスキンケアの浸透を手助けするものです。さらに、肌に不足している良質な油分を素早く補うこともできます。

引用元:公式サイト

 

ポイント

美容オイルをブースターとして使うときは、洗顔後いちばん最初に使う

 

【使う量】「少な目の量を薄くのばす」を意識するのがポイント!

ブースター美容オイルの量

ブースターとして美容オイルを使う場合、「少な目の量を薄くお肌に伸ばしてなじませる」というのがポイント。

美容オイルの量が多すぎると、お肌がべたついてその後に使う化粧水がお肌に浸透しにくくなります。

 

各美容オイルによって使用量が異なりますが、【2~3滴】が適量。

  • てのひらに、美容オイルを2~3滴だして、両手に広げます。
  • 優しくハンドプレスするように、お肌になじませます。
  • 美容オイルがお肌になじんだら、化粧水→乳液といつものスキンケアに進んでください。

お肌の状態によっても使う量が変わってきます。

まずは「2滴」から始めてみて、物足りないようであれば3滴、4滴…と、自分のお肌に合う量に調整してくださいね。

 

ポイント

少量を少しずつなじませる

 

美容オイルをブースターとして使っている人の【口コミ】

美容オイルをブースターとして使っている人の口コミ

美容オイルをブースターとして使っている人の口コミを、集めました。

https://twitter.com/xiagamba/status/1150065417265659910?s=20

https://twitter.com/chikachikahappy/status/1100388650141925378?s=20

 

美容オイルをブースターに使って、いつもスキンケアを底上げしよう

美容オイルをブースターに

美容オイルをブースターとして洗顔後すぐに使うことで、お肌をやわらかくしてくれるだけではなく、いつも使っている化粧水や乳液の力を底上げしてくれます。

 

美肌を目指すために高級な化粧水や乳液をライン遣いしなくても、いつも使っているアイテムにブースター用の美容オイルをプラスすればOK。

まずは1度、お手頃な価格の美容オイルでブースターの威力を体験してから、気になるものを購入するのがおすすめです。

 

美容オイルをブースターとして使って、今以上にやわらかくふわふわなお肌を手に入れましょう。

 

個人的におすすめするブースター用の美容オイルは、メルヴィータ「アルガンオイル」です。

ブースターにオススメな美容オイル

メルヴィータアルガンオイルは、コスメ賞28冠受賞し、乾燥に悩む99%以上の方が「使用感に満足した!」と答えています。

  • エコサート認証。100%ナチュラルな美容オイル
  • オーガニック認証を受けた農地で育ったアルガンツリーの実からオイルを採取
  • 美容化やモデルなどの美容のプロからも支持されている

などの特徴があります。

 

お肌に使うものだから、生産地や成分、製造される環境にもこだわって選びたい!という方にはぜひ1度使っていただきたいオイルです。

 

\無料サンプルを3つ選べる!/

※99%以上の乾燥に悩む女性が使用感に満足!

 

▼こちらもよく読まれています

スクワランオイルの特徴

【2019年版】おすすめの美容オイルは3つだけ。人気20選から厳選!

2016年11月9日
個人的に使って良かった美容オイルをランキング形式で紹介>>>

 

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/美容ブロガー)

6年間コスメ関連の会社に勤めた経験から、コスメ・美容に関して興味を持ち始めました。デパコス~プチプラまでいろいろなコスメを使う中で、本当におすすめなコスメやイマイチなコスメを本音で紹介中。ズボラだけどきれいになりたい、楽してきれいになる方法を紹介中。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。