【簡単】美容オイルの順番は?使い方は?美容ブロガーが解説!

マルラオイルの使い方

「美容オイルはお肌に良い!」

と言われていますし、私も実際オイルを使うようになってお肌の調子が良くなりました。

 

とはいえ、

  • 美容オイルをどんな順番で使えばいいかわからない
  • 美容オイルの使い方がわからない

と悩んでいる方も多いと思います。

 

そこでこの記事では、美容オイルの使い方を、美容オイル愛用歴5年の美容ブロガーがわかりやすく解説していきます。

 

具体的には、

の順番に、美容オイルの使い方をわかりやすく紹介します。

 

全部で2分くらいで読めますし、この記事を読めば美容オイルの使い方を知ることができるのでぜひ最後までお付き合いください。

 

▼この記事を読んだ方は、こちらの記事もよく読んでいます

美容オイルはスキンケアの最後に使う

【2019年版】美容オイルおすすめ3選!口コミや使い方、選び方も解説

2016年11月9日
私が実際に使って「めっちゃ良かった!と思う美容オイルを紹介>>>

 

   

美容オイルの順番は?【基本的な使い方】を解説

美容オイルの使い方

まずは、基本的な美容オイルの使い方を紹介します。

 

基本的な使い方はこの2つ。

  1. ブースター(洗顔後すぐ)に、美容オイルを使う
  2. スキンケアの最後に使う

まずは、自分のお肌にどっちの使い方が合うか試してみましょう。

 

①ブースター(洗顔後すぐ)に、美容オイルを使う

美容オイルは導入として使う

洗顔後、いちばん最初に美容オイルを使うことで、お肌をやわらかくほぐしてくれます。

  1. 洗顔後、美容オイル適量を手のひらに伸ばします。
  2. ハンドプレスで、しっかりと美容オイルをお肌になじませます
  3. その後、化粧水→乳液と、いつものスキンケアをすればOK!

美容オイルでお肌がやわらかくなることで、その後に使う化粧水などが浸透しやすくなります。

 

②スキンケアの最後に美容オイルを使う

美容オイルはスキンケアの最後に使う

「初めて美容オイルを使う!」という方は、スキンケアのいちばん最後にオイル使うのがおすすめ。

  1. 洗顔後、化粧水でお肌に水分をプラス。
  2. 化粧水が残っているてのひらに、美容オイル適量伸ばします。
  3. ハンドプレスで、しっかりと美容オイルをお肌になじませます。

スキンケアの最後に美容オイルを使うことで、お肌のバリア機能の役割を果たし、お肌の中の水分をキープしてくれます。

 

▼美容オイルのわかりやすい使い方はこちら

 

いろいろ使える!美容オイル【おすすめの使い方5選】

美容オイルは色々使える

基本的な使い方以外にも、色々な使い方ができる美容オイル。

今回は、おすすめの使い方を5つ紹介します。

  1. 美容液として使う
  2. 乾燥が気になる季節、ファンデーションを混ぜて使う
  3. 体の保湿に使う
  4. 髪の毛の保湿に使う
  5. ネイルケアに使う

美容オイルの使い方に、正解はありません。

色々な使い方を試してみて、自分に合う使い方を見つけてくださいね!

 

①美容オイルを「美容液」として使う

美容オイルを美容液として使う

美容オイルを美容液として使えば、美容オイルに含まれている豊富な美容成分をお肌にプラスできます。

  1. 洗顔後、化粧水でお肌を整えます。
  2. 美容オイル適量を手のひらに伸ばします。
  3. ハンドプレスで、しっかりと美容オイルをお肌になじませます。
  4. 乳液 or クリームをお肌になじませます。

 

②美容オイルを、「ファンデーションに混ぜて」使う

美容オイルをファンデーションに混ぜて使う

乾燥が気になる時期におすすめなのが、「ファンデーション(リキッドタイプやクリームタイプ)に、美容オイルを1~2滴プラスする」使い方です。

美容オイルをファンデーションにプラスすることで、ツヤ感&しっとり感のあるお肌に仕上がります。

 

③美容オイルを、体の保湿に使う

美容オイルをボディオイルとして使う

美容オイルは、保湿効果も高く体の保湿(ボディケア)としても使えます!

乾燥が気になる部分に、美容オイルをなじませればうるおい肌をゲットできるはずです。

 

④美容オイルを、「髪の毛の保湿(ヘアオイル)」に使う

美容オイルをヘアオイルとして使う

美容オイルは、ヘアケアとしても使えます!

乾燥が気になる毛先に、美容オイルを少量なじませたあと、ドライヤーで乾かしたらOKです。

「毛先のパサつきが気になる…」というときは、ぜひ試してみてください!

 

⑤美容オイルを「ネイルケア」として使う

美容オイルをネイルケアに使う

美容オイルは全身に使えるお肌にやさしいネイルなので、もちろんネイルケアにも使えます。

乾燥が気になる指先に、美容オイルを少量出してなじませればOKです。

 

美容オイルを使うときに【注意したいこと3つ】

美容オイルを使うときの注意点

うるおい美肌を目指すためには欠かせない!と言っても過言ではない美容オイル。

ただ、美容オイルを使うときに「これだけは気を付けて!」という点もお伝えしておきます。

  1. オイルの使用期限に注意!長期保管はNG
  2. お肌に合うかどうか、確かめてから使う
  3. 名前が同じでも、高品質とは限らない。見極め大事!

 

①オイルの使用期限に注意!長期保管はNG

ホホバオイルやアルガンオイル、マルラオイルのように「砂漠などの過酷な環境で育つ樹から採れるオイル」は、品質劣化の心配がないものもあります。

しかし、種類によっては劣化しやすいものもあるので使用期限などに注意しましょう。

 

基本的に、開封後は3カ月を目安に使いきるようにすればOK!

 

なっちゃん
スキンケアだけだと、3カ月で使い終わらない…

というときは、ネイルケアやヘアケア、ボディケアにもオイルを使っちゃいましょう!

 

②お肌に合うかどうか、確かめてから使う

お肌が敏感な方は、ひょっとしたら採取する植物によってアレルギー反応が起こるかもしれません。

顔に使う前に、まずは手の甲や腕に美容オイルを塗ってみて、かゆくならないか、かぶれないかなどのパッチテストをご自身で行ってください。

 

なっちゃん
私自身、美容オイルでトラブルが起きたことはありません!

でも、心配な方は必ずパッチテストしてから顔に使いましょう!

 

③名前が同じでも、高品質とは限らない。見極め大事!

同じ「スクワランオイル」でも、お肌への効果が同じだとは限りません。

なっちゃん
注目したいのは、入っている成分!

 

スクワランオイルを1%配合しているものと、99.9%配合しているもの、どちらも「スクワランオイル」という商品名で販売することができます(極端な例です)

 

「安いから」と理由だけで美容オイルを選ばずに、

  • 品質は本当に高品質のものか
  • 他に、いろいろな不要な成分が入っていないか?
  • その美容オイルのクチコミの評判はどうか?

などをしっかり自分で確かめてから、購入してください!

 

美容オイルの使い方をマスターして、やわ肌を手に入れよう

美容オイルまとめ

美容オイルを毎日のスキンケアに取り入れることで、

  • お肌がやわらかくなる
  • お肌がうるおいたっぷりになる
  • 化粧ノリがよくなる

などの効果が期待できます。

 

そうすれば、自分のお肌に自信が持てるようになり、毎日のメイクやファッション、お出かけもきっと楽しくなるはず。

周りから「あれ?肌キレイになった?」何て、褒められるかもしれません。

 

毎日のスキンケアに美容オイルをプラスして、今以上に毎日を楽しみましょう。

 

▼この記事を読んだ方は、こちらの記事もよく読んでいます

美容オイルはスキンケアの最後に使う

【2019年版】美容オイルおすすめ3選!口コミや使い方、選び方も解説

2016年11月9日
私が実際に使って「めっちゃ良かった!と思う美容オイルを紹介>>>

 

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/ブロガー)

正社員時代、女ばかりの社内抗争に巻き込まれ、給料が手取り22万→18万に減らされた経験からフリーランスに転向。30歳からライター&ブロガーに。32歳で月収50万突破。学歴&資格なしでも、自分の力で稼げることを証明中。株式会社MeeeのCPO。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。