アーモンドオイルの美肌効果や使い方、おすすめのアーモンドオイルを解説!

アーモンドオイルとは?

「アーモンドオイルを使えば、美肌になれるらしい」

と言われていますし、私も同感です。アーモンドオイル、大好きです。

 

とはいえ、

悩んでいる方
アーモンドオイル、何がすごいの?
悩んでいる方
アーモンドオイル、どんな効果があるの?

と思っている方多いと思います。

 

そこでこの記事では、アーモンドオイルに期待できる美肌効果や使い方、おすすめのアーモンドオイルについて、美容ブロガー視点で解説していきます。

 

具体的には、

という順番で、大切なポイントに絞ってお話ししていきます。

 

全部で3分程度で読めますし、なぜ「アーモンドオイルがお肌に良い!」といわれているのかがわかるのでぜひ最後までお付き合いください。

 

   

アーモンドオイルとは?

アーモンドオイルとは?

アーモンドオイルとは、アーモンドの種子から抽出された植物オイルのことです。

 

古代ギリシャの頃から使われていたと言われている、アーモンドオイル。

ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれていて、最近ではモデルさんが「アーモンドを感触として食べている」として話題にもなりましたよね。

 

スーパーフードとも呼ばれているアーモンドオイルをスキンケアに取り入れることで、お肌を柔らかくうるおいたっぷりにキープすることができます。

 

アーモンドオイルには、2種類あります【選び方】

アーモンドオイルには2種類ある

アーモンドオイルには、2種類あります。

  • スウィートアーモンドオイル:保湿性に優れている
  • ビターアーモンドオイル:日本では直接の輸入が禁止されている

 

美容オイルに使われているのは、「スウィートアーモンドオイル」がほとんどです。

 

アーモンドオイルに特に期待できる、美肌効果3つ

アーモンドオイルの美肌効果

ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれているアーモンドオイル。

 

アーモンドオイルに特に期待できるお肌への効果がこの3つ。

  1. お肌をやわらかくする効果&保湿効果
  2. シミを抑制する美白効果
  3. 日焼けした肌を落ち着かせてくれる

それぞれについて、詳しく解説していきます。

 

①お肌をやわらかくする効果&保湿効果抜群!

アーモンドオイルの特徴として「エモリエント効果」が高いことが挙げられます。

 

エモリエント効果とは、お肌をやわらかくして、お肌の中に水分を閉じ込める効果のことをいいます。

皮膚からの水分蒸散を防止してうるおいを保持し、皮膚を柔軟にするという皮膚生理作用のこと.皮膚に対してエモリエント効果を示すものをエモリエント剤とよぶ

引用元:日本化粧品技術社会

 

そのため、アーモンドオイルを毎日のスキンケアに取り入れることで、

  • お肌をやわらかくすることができる
  • お肌の中に水分をキープできる

ということが期待できます。

 

スイートアーモンドオイルは、肌をやわらかくしたり、皮膚に潤いを保たせ、栄養成分・水分を肌の中にしっかりと閉じ込めるというエモリエント効果に優れています。

引用元:女性の美学

 

 

②透明肌を目指せます

アーモンドオイルには、透明肌を目指すための2つの効果が期待できます。

  1. シミの原因「メラニン細胞」を作り出す「メラノサイト」の育成をコントロールできる
  2. 紫外線を浴びることで活発に動き出し、メラニンを作り出す「チロシナーゼ」の育成をコントロールできる

 

毎日のスキンケアにアーモンドオイルを取り入れることで、シミの原因となるメラニンを作り出す「メラノサイト」「チロシナーゼ」などの育成をコントロールし、透き通るような肌を目指すことができるんです。

 

 

③日焼けした肌を、落ち着かせてくれる

アーモンドオイルには、「日焼けした肌を落ち着かせる」効果があります。

 

悩んでいる方
つい油断して焼けてしまった…

という方は、その日の夜からアーモンドオイルをスキンケアに取り入れるのがおすすめ!

 

アーモンドオイルには「ビタミンE」が豊富に含まれています。

ビタミンEは、日焼け対策、生き生きとした肌づくり、体をあたためるなど、女性にとってうれしいことばかりの大切な栄養素の一つです。

①日焼け対策

紫外線の害から肌を守り、しみ、そばかすのないツヤツヤで健やかな肌づくりを助けます。

引用元:森永製菓のプロテインポータルサイト

 

アーモンドオイルの基本的な使い方や順番

アーモンドオイルの使い方

アーモンドオイルの基本的な使い方を解説します。

 

アーモンドオイルは、「お肌になじみやすい」という性質を持っているので、

  1. ブースターとして
  2. 化粧水・美容液後のスキンケアの最後に

という使い方ができます。

 

①ブースターとしてアーモンドオイルを使う場合。順番は?

お肌になじみやすいアーモンドオイルは、ブースター(導入液)としても使えます。

 

  1. いつも通り、クレンジング&洗顔
  2. 洗顔後すぐ、アーモンドオイルをブースターとしてお肌になじませる
  3. アーモンドオイルがお肌になじんだら、いつも通りのスキンケア(化粧水→乳液)をする

という手順で、スキンケアを進めてください。

 

▼ブースターの効果や使う量など詳しく解説

シミウスの使い方

ブースターにおすすめな美容オイル10選!使い方や使う順番、効果も解説

2019年7月30日

 

②化粧水・美容液後のスキンケアの最後に

アーモンドオイルは、スキンケアの最後に使うのもおすすめです。

  1. 洗顔後、化粧水でお肌を整える
  2. 化粧水が残っているてのひらに、アーモンドオイルを適量伸ばす
  3. ハンドプレスで、しっかりとアーモンドオイルをお肌になじませる
  4. スキンケア完了!

 

スキンケアの最後にアーモンドオイルを使うことで、お肌のバリア機能の役割を果たし、お肌の中の水分をキープしてくれます。

 

▼アーモンドオイルは髪、爪、体に使える万能オイル!使い方はこちら!

おすすめな美容オイルランキング

美容オイルの使い方や使う順番を解説!美容オイルはこう使うのが正解。

2019年7月9日

 

アーモンドオイルに関するよくある質問

アーモンドオイルよくある質問

Q1:アーモンドオイルは、クレンジングとして使えますか?

アーモンドオイルは、クレンジングとしても使えます。

しかし、濃いメイク(ウォータープルーフのマスカラやアイシャドウなど)を落すために必要な「界面活性剤」が含まれていません。

 

そのため、アーモンドオイルをクレンジングオイルとして使う場合は…

  1. ウォータープルーフのマスカラ、アイシャドウ、リップを、目元口元専用のリムーバーであらかじめオフしておく
  2. その後、アーモンドオイルを500円玉大を手のひらにのせる
  3. アーモンドオイルを両手に広げる
  4. 両手で顔を包み込むようにしてアーモンドオイルをお肌になじませ、クルクルメイクでなじませていく
  5. ぬるま湯で、アーモンドオイルを洗い流します
  6. その後、洗顔してください

という手順でクレンジングをおこなってください。

 

ポイント!
  • アーモンドオイルには濃いメイクを落とすための「界面活性剤」が含まれていない
  • 目元・口元専用のリムーバーが別途必要
  • アーモンドオイルでクレンジングした後は、洗顔が必要

 

Q2:アーモンドオイルを顔に使う場合、どの順番がおすすめですか?

アーモンドオイルは、ブースター(洗顔後すぐ)にもスキンケアの最後にも使える美容オイルです。

 

悩んでいる方
ブースターとスキンケアの最後って…どっちが良いんだろう…

と悩む方もいらっしゃると思いますが、正直どちらでもOKです。

 

1度、両方の使い方を試してみて、

  • どちらの方が、自分のお肌に合ってるか?
  • どちらの方が、お肌の仕上がりがいいのか?

で、使う順番を決めてくださいね!

 

Q3:アーモンドオイルは、頭皮に使えますか?

アーモンドオイルは、もちろん頭皮にも使えます。

 

アーモンドオイルには、頭皮にも嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

 

頭皮ケアにアーモンドオイルを使うことで、

  • 毛根に詰まっている過剰な皮脂をオフ
  • 頭皮の汚れオフ

という効果が期待できるんです。

 

▼頭皮マッサージに使う方法

  1. シャンプーをする前に、アーモンドオイルを頭皮マッサージに使います
  2. 小さじ1杯程度のアーモンドオイルをてのひらに出し、両手になじませます
  3. 頭皮全体に、アーモンドオイルをなじませます
  4. 頭皮の汚れをもみだすようにマッサージします
  5. シャワーキャップで髪の毛を覆い、10分程度頭皮の汚れとアーモンドオイルをなじませます
  6. その後、アーモンドオイルを洗い流してください
  7. アーモンドオイルを洗い流したら、いつも通りシャンプーとリンスをおこないます

 

Q4:アーモンドオイルは、妊娠線予防に使えますか?

アーモンドオイルーもんどおいるは、顔だけではなく体、髪、爪などの全身に使える美容オイルなので、妊娠線予防にももちろん使えます◎

 

私も、妊娠線の予防に無印のアーモンドオイルを使っています。

肌なじみも良いし、翌朝までお腹がしっとりしてますよ~!

 

Q5:アーモンドオイルは、赤ちゃんに使えますか?

アーモンドオイルは、「低刺激」「やさしい使い心地」としても知られている植物オイルです。

だから、ベビーオイルとして赤ちゃんにももちろん使えます。

 

ただ、ナッツアレルギーがある場合は使うのに注意が必要です。

 

Q6:アーモンドアレルギー(ナッツアレルギー)があるけど、使っても大丈夫…?

ナッツアレルギーがある方は、アーモンドオイルを使用するとアレルギー反応が出る場合があります。

 

「アレルギーが出るか不安…」

「使うのが不安…」

という方は、使うのを控えたほうが◎

 

おすすめのアーモンドオイルはコレ!

おすすめのアーモンドオイル引用元:ヴェレダ公式サイト

悩んでいる方
色々ありすぎて、どのアーモンドオイルを選べばいいかわからない…

というかたにおすすめしたいのが、スイスのオーガニックブランド「ヴェレダ」のアーモンド フェイシャルオイル

 

私自身、初めて使った美容オイルがヴェレダのアーモンドオイルでした。

 

初めて使った日、お肌がふわふわにしあがって、

「え?私の肌って、こんなにふわふわだったの…?」

と衝撃を受けたことを覚えています。

 

ヴェレダのアーモンドオイルをオススメする理由は、この3点。

  1. 敏感肌にも使えるやさしい使い心地
  2. 安心なオーガニックブランド
  3. コールドプレス製法で抽出した最高品質のアーモンドオイル

 

正直、無印良品などでも安くアーモンドオイルを購入することができます。

しかし、安価なアーモンドオイルは品質がやや心配なんです…

 

その点、ヴェレダのアーモンドオイルには、アーモンド本来に含まれている豊富な栄養素がギュギュッと詰まっています。

 

「初めてアーモンドオイルを使う」という方は、ぜひヴェレダのアーモンドオイルを使ってみてください。

悩んでいる方
美容オイルに3,000円以上…?

と高く感じるかもしれませんが、朝晩使って4か月は使えます。(1本で半年使えた!というレビューも…!)

 

1日当たりに換算すると、25円の計算に。

1日25円でお肌がふわふわになるなら、お肌への投資としては安いもんですよね。

 

アーモンドオイルを使ってふわふわなお肌を手に入れたい!という方は、ぜひ1度、アーモンドオイルを使ってくださいね。

お手入れ後の自分のお肌に、きっと驚くはずです。

 

 

▼この記事もよく読まれています

オイル美容メリット⑤

美容オイル比較ランキング2019|人気20選からおすすめ1位を発表!

2016年11月9日
美容オイルの選び方や効果、使い方を解説>>>

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/美容ブロガー)

6年間コスメ関連の会社に勤めた経験から、コスメ・美容に関して興味を持ち始めました。デパコス~プチプラまでいろいろなコスメを使う中で、本当におすすめなコスメやイマイチなコスメを本音で紹介中。ズボラだけどきれいになりたい、楽してきれいになる方法を紹介中。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。