【vol.2】「目の前の人生に熱中したいー」八木仁平にインタビューしてみた

SPONSORED LINK

こんにちは!

なつらぼを運営している、WEBライターのなっちゃんです。

 

個人的に、今、気になっている人にインタビューして記事にしちゃおう企画第2弾!

 

今回は、私が「ブログで稼ぐ」ということを本気で考えるきっかけになった人、八木仁平(やぎぺー)にインタビューしてきました。

 

インタビューした人

  • 八木仁平(やぎじんぺい)
  • やぎろぐで生計を立てている(月100万稼いでる)
  • 1993年生まれ
  • プロブロガー

2014年12月から、ブログで稼ぎたい!とブログをスタートした私。

周りにブログをしている人なんていなくて、とにかく独学で頑張って、2016年7月には1万PV、収益4,000円達成。

約2年間頑張って、結果は4,000円。

 

「やっぱり、ブログって稼げないのかな…」

と思っていた時に、やぎぺーのこの記事にたまたま出会いました。

この記事を読んで、胸が高鳴りました。

すぐにブックマークして、何回も何回も読み返しました。(今でもお気に入りに入ってる)

 

2016年10月に、やぎぺーが運営しているブログカレッジに入学。

現在半年が経過しました。

2016年10月実績(入学当初)

  • PV数:16,247PV
  • 収益:9,108円

 

2017年3月の実績(5か月目)

  • PV数:41,625PV(+25,378PV)
  • 収益:54,338円(+45,230円)

ブロカレに入ってよかったー!(ブルゾンちえみの「女に生まれてよかったー」風に)

 

2016年11月から、やぎぺーが福岡に引っ越してきたこともあり、飲んだりボードゲームしたり作業したり…みんなでよく遊んでました。

 

やぎぺーに会って思ったことは…

  • ビックリするくらい、色々考えてる
  • 努力家
  • 勉強家
  • 内向的
  • インプットの量がスゴイ
  • 頭の回転がはやい
  • 頭がきれる
  • 興味があることはとことん突き詰める
  • やさしい
  • 面倒見がいい
  • たまに見せる毒舌
  • 飽き性
  • インターネット大好き

 

とにかく、スゲェやつでした。学ぶことが多かった。

 

そんな彼が、2017年4月から拠点を東京に移すということで、「引っ越す前に、インタビューさせてよ!美味しい焼き鳥あるから!」と、焼き鳥を食べながらのインタビューに成功。

  • キャンピングカー生活について
  • 月100万稼いで自由な時間いっぱいで、何でしあわせじゃないの?
  • 東京に引っ越す目的
  • 好きなこと仕事にできる人増やしたいってなに?
  • 今後の「やぎろぐ」について

などなど、色々と突っ込んで聞いちゃいました。

 

このインタビュー記事を読めば、八木仁平の頭の中を、ちょっとだけのぞくことができます。

 

やろうと思ったら何でもできるでしょ!やる気!モチベーション!

━ 23歳でキャンピングカー(350万)を購入。そのお金って、どうしたの?

キャンピングカーで生活したいって決めたとき、まだキャンピングカーを買うお金を持ってなかったんよね。

だから、稼いだ。

 

就職しないって決めたのが、大学4年の1月。

それから半年でキャンピングカーの購入資金稼いで、350万貯めた。

 

大学卒業して、4月にキャンピングカーを購入したんよね。

納車まで2か月くらいあって、6月1日からキャンピングカー生活を始めて。

 

やりたいって思うことがあって、期限があって目標があったら、誰でも結果出せる。

やろうと思ったら、何でもできるよ。

 

みんな、自分を追いこまないから。別に、追いこまなくてもいいんだけどね。笑

何かをやりたい!って思うまでが重要なんだけど。

 

やろうと思ったら何でもできるでしょ!やる気、モチベーションだよ。

 

━ キャンピングカー生活、いつまで楽しめた?

始まって、1週間くらい。笑

 

俺の場合は、何かに夢中になっている状態が幸せだから

━ 月100万稼いで自由な時間があって、好きなことやりたいこと何でもできるのに、なんで今、幸せじゃないの?

何があと、大事なんだろうね。

 

でも、俺の場合は、ブログで100万稼いだから幸せなんじゃなくて、集中して夢中になれる状況が自分にとっては幸せなんじゃないかな。

だから、100万稼ぐまでブログを頑張っているときが幸せだった。

 

常に何かに向かって頑張っている状態が、その何物にも代えがたい状態が、後から振り返って「あの時、幸せだったな」っていう。

 

がむしゃらに頑張ってるときは、あんまり「今、幸せ!」って感じられないんだけどね。笑

 

ブログで100万稼ぐっていう目標に向かってがんばってたけど、それが達成できてからは、あんまりがむしゃらじゃないから。

 

━月100万稼げたら、しあわせ!ってなりそうやけど…

お金を稼いで幸せな人は、幸せだと思うよ。

 

でも、俺の中では正直、お金はそんなに大事じゃなくて。

今は、最低限暮らせるお金があるから。将来的にはわかんないけどね。

 

俺の場合は、熱中してるのが幸せ。

何かに夢中になっている状態が幸せだから。

 

━ ブログで月100万稼げるようになったのは、いつくらい?

大学卒業して割とすぐ。

 

ブログで100万稼ぐってかっこいいじゃん。自分の中でも、憧れになってたの。

その憧れを達成しちゃったから、満足してた。

 

・・・で、次の目標なんだって。

 

 

夢中になれること見つけられたら、幸せだよね

━ 次の目標は?

目標は何でもよくて、自分が真剣になれることだったらなんでもいいの。

次の目標は、自分の信念に従った目標になると思うんだよね。

 

人生はヒマつぶしっていうことに、最近気づいたんよね。

目標はない!

ないけど、その中で、自分の目標っぽいものを見つけることができたら勝ちだと思う。

 

目標を持って生きてる人って、全体の3%らしいよ。なんかのデータで見た。

 

━ 今まで、目標はどうやって見つけてきたの?

今までは、けっこう決められた、誰かが通ってきた道のなかで目標を見つけてきた。

 

中高の部活(バトミントン)

大学受験勉強

大学のサークル

 

その時々でそれぞれにハマってたから、すげぇ楽しかったの。

でもまぁ、みんなやってることで。

 

で、大学在学中にブログにはまって、今に至る。

 

夢中になれること見つけられたら、幸せだよね。

 

人生において、何者かになりたくて仕方ない。

もっとはじけたいと思ってる。

目の前の人生に熱中したい。

 

━ ヒッチハイク、今でもしたいと思う?

ヒッチハイクは、ぼちぼち楽しいよ。

目的地があるからね。ゴールがあるから。

 

ゴールがあったら、夢中になれるじゃん。

目的地がないヒッチハイクは、自分にとっては意味がない。

 

東京だったらいろんな繋がりがあるから、そこから広げていった方が早いなって思った

━ 何で東京に引っ越すと?

福岡にいるよりは、東京の方がいろいろやりやすいよね。

自分のつながりがもともとあるから。

 

俺、内向的じゃん。新しくつながりつくるの苦手じゃん。

福岡でも新しいつながりつくるために頑張ったけど、そのやり方は自分に合ってないなって思って。

 

東京だったら、つながりとかいろいろあるから、「何かやりたい!」って思うことがあったら、そこから広げていった方が早いなって思った。

 

東京に行くっていうのは、自分の中でのそういう選択。

 

福岡につながりがあるんだったら、全然福岡にいるけど・・・

ない。作るのしんどい。

 

━ 東京に行って、やりたいことってあると?

やりたいことがないから、困ってるんだろうが!笑(←ここら辺から酔っぱらってる)

 

今からやりたいことは、人とのつながりの中で見つかるもんじゃない?

俺じゃ、福岡だとつながりがないんだよね。

 

どこでもいいと思うけど、東京にはすでにつながりがいっぱいあるっていう。それだけ。

 

これ以上安定を求めてもしょうがない。

攻めだ。

夢中、熱中。

 

好きだから、がんばれるんじゃん。がんばる!から始まるのは、おかしいよね?

━ 好きなこと仕事にできる人増やしたいって、具体的には?

自分の興味があることで、稼げるようになったら最高じゃん。

そういうこと。

 

自分に無理して稼ぐって、なんか違うと思うんだよね。

 

仕事って、もっと人間の近くにあるもんだと感じてて。

日常と切り離された仕事って、気持ち悪いと思ってる。

 

俺は、理想論者だから。

…若いときは理想論者か、みんな。

 

だってさ、仕事がイヤって思うこととかイヤじゃん。

自分のありのままの日常が仕事になったら、すごく良いじゃん。

 

そこらへんだと思うんだよね。

 

━ なるほど・・・!

がんばれ!って、そもそもおかしい気がする。

「仕事にがんばっていってくる!」っていうのが、そもそも違和感があるんだよね。

 

人間って、無理してがんばらないといけないのかなぁ?って

 

「無理してがんばらなきゃいけない!」って…人間ツラすぎじゃない?

 

自分が楽しくてがんばってるのはいいと思う。

でも、自分がツラい状態で「がんばらなきゃいけない」って、本当にそうなのかなって。

 

自分がツラい思いをして「がんばらなきゃいけない」っていうことは、がんばらなくてもよいことで、それをがんばんなくても楽しんでできる人に、任せるべきなんじゃないかなって。

 

みんなが「ツラい思いをしてがんばる」っていうのを辞めたら、がんばらなくていい社会が出来上がって、それが正しいんじゃないかなって。

 

みんなが、得意な好きなことをがんばらなくてもできる感じ。

それが普通なんじゃないかなって、思うんだよね。

 

それが、いちばんいい状態。

 

「がんばる!」って言葉があるから、無理しちゃう人とか、がんばりすぎちゃう人が生まれて、「自分はダメだ…」って追いこまれちゃうんだよ。

 

好きだから、がんばれるんじゃん。

がんばる!から始まるのは、おかしいよね。

好きだったら、がんばるって感情、生まれなくない?

 

 

やぎろぐは、俺といっしょに変化していく

━ 今後のやぎろぐは、どうしていきたい?

やぎろぐは、自分のブログだからね。

やぎろぐはメディアじゃないから。

俺、そのもの。俺という場所。

 

でも、ブログだけをやっていくつもりはない。自己発信の場所だよね。

ブログは、自分と何かをつなぐ「ハブ」みたいな役割をしてくれると思う。

 

jinpei.netは、俺自信。俺が育てていく。

やぎろぐは、これから先、俺といっしょに変化していくと思うよ。

 

 

編集後記

大学卒業後、ブログで順調に収益をあげながら自由に生きている印象が強いやぎぺー。

でも、全然現状に満足してないし、人生を楽しむためにまだまだもがいてるし悩んでる。

 

八木仁平=もともと才能があるスゴイ人

なんじゃなくて、インプットの量の多さ(本めっちゃ読んでる)、探求心、とにかくやってみる行動力、分析力 etc…

見えないところで、すっごくいろいろやってます。

それが、結果として表れている。

 

「誰でもブログで稼げるようになれるよ」

よくこんな風にやぎぺーが言ってるのは、自分自身がブログにはまって、勉強して、実際にやってみて、失敗しながら稼げるようになったという経験をしてるから。

 

やぎぺーを見ていると、あまり深く考えずに、のらりくらりと生きてきた自分を隠したくなります。

いっしょにいて、めっちゃ刺激もらえた。

 

「なっちゃん、俺、東京に行く!東京だ!」

そう報告してくれたやぎぺーは、すごくスッキリした顔をしてました。

(この時も焼き鳥食べてたな…)

 

これから先、どんどん有名になっていきそうなので、このタイミングでインタビューできてよかった♡

 

日々やりたいことを見つけている最中みたいなので、半年後、1年後…?

また機会があれば、その時のやぎぺーの頭の中を覗いてみたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。