「ゼロシャット下痢止め」を初めて買ってみた!その効果をレポします!

SPONSORED LINK

突発的な下痢に長年悩まされている私。初めて下痢止めの薬「ゼロシャット」を買ってみました!

本当に効果があったのか!?詳しくご紹介いたします!

【下痢・便秘についての関連記事】
便秘に効く食べ物を2つ、紹介します!即効性があるので、頑固な便秘もスッキリ!>>>
おすすめの下痢止め薬はコレ!突発的な下痢が本当に止まった、2つの下痢止め薬とは>>>

突発的な下痢って、どうにかなりませんか?

ゼロシャット
学生のころから、ずっと「突発的な下痢」に悩んでいます。授業中やテスト中、長時間のバス移動、飛行機に乗っているとき、舞台を見に行ったとき。

「トイレに長時間いけない」ときに限って、お腹を下すことが多いです。(個人的に)

最近、よく「下痢止め」の薬のCMを、見かけるようになった気がします。

なんとなーく気になってはいましたが、「本当に効くのか?」「突発的に起こる、あの症状を薬で瞬時に抑えることができるのか?」という疑問を持っている方に、実際に「ゼロシャット」を飲んでみた感想をご紹介いたします!


薬局で、薬剤師さんに「いちばん効く下痢止めの薬」聞いてみました!

ゼロシャット
先日、約5時間ほど、どーしてもトイレにいけない・・・という状況に追い込まれました。突発的な下痢に日常的に悩んでいる私にとって、今回の「5時間トイレにいけない状況」は、地獄です、間違いなく。

そこで、マツキヨに行き、常駐していた薬剤師さんに相談させていただきました。対応してくださった薬剤師のお姉さんに、「いちばん効くやつどれですか?」と、教えていただいた下痢止めのお薬が、京都ヘルスケアさんの「ゼロシャット下痢止め」でした。

病院でも処方される成分が配合されている、下痢止めの薬だそうです。


つらい下痢に効く、下痢止めの薬「ゼロシャット」

ゼロシャット
腸に直接作用して、ぜん動運動を抑えるロペラミド塩酸塩と殺菌作用のあるベルベリン塩化物水和物・アクリノール水和物が食あたりや水あたりなどの様々な原因で起こる下痢にすぐれた効果を発揮します。

[amazonjs asin=”B00Z9RTCS0″ locale=”JP” title=”【指定第2類医薬品】MKM ゼロシャット下痢止め 12錠”]

ゼロシャットの効果はあったのか?レポします!

ゼロシャット
5時間トイレにいけなくなる状況の前に、2錠飲みました。

昼ごはんにハヤシライスを食べて、時間になるまで休憩。慣れない土地、移動の疲労、今から本番(トイレに行けなくなる)な状況が重なり、またまた下痢の波が。

しかし、ゼロシャットを飲んでいたおかげか、結局下痢におそわれることなく、快適に過ごせました!




ゼロシャットの効果をいちばん感じた、旅行2日目の朝

ゼロシャット
ホテルチェックアウト間近に、、キンキンに冷えたみかんゼリーを吸い込むように食べまして。その結果、どうやらお腹まで冷やしちゃったようで。

お腹の異変に気付いたのは、ホテル→最寄りの駅までの無料シャトルバスに乗り込んでから。移動時間は、約15分~20分。

バスに乗った瞬間から「あ、絶対やばいな」「もうくるな」という予感がしてて、実際、お腹もキュルキュル、冷や汗まで出てきている状態。「これはやばい!」と、「ゼロシャット」をそっこう飲みました。

「もうやばい・・・」ってなってから飲んだんですが、ゼロシャット飲んだら、落ち着いたんです!

あの状態までなってて、お腹が落ち着いたこと、今までありませんでした!

冷や汗かいて、がんばって気を紛らわせて、でもまた波が来て・・・という、あの時間を味わうことなく、バスの移動時間を過ごすことができたんです。持ちこたえた!!初めて!!

「ゼロシャット」の効力を、身をもって体感した瞬間でした。私には、あっていたみたいです!マツキヨの薬剤師さん、ありがとう!!本当に助かりました!


突発的な下痢に悩まされることなく、快適に過ごしています!

ゼロシャット
ゼロシャットの効き目には、もちろん個人差があると思います。

でも、私みたいに、日常的に下痢のことが頭の片隅にある方、たまーにピークに襲われる方、ぜひいちど、試してみるのも手だと思います。

これを持っているだけで、毎日安心して過ごせるようになります!

[amazonjs asin=”B00Z9RTCS0″ locale=”JP” title=”【指定第2類医薬品】MKM ゼロシャット下痢止め 12錠”]




ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。