ゆうこすのSNS戦略。彼女が「SNSに没頭している」理由とは?

SPONSORED LINK

なっちゃん
もっとフォロワー増やしたい!

ライターのなっちゃん(@sera_natsu)です。

 

4月5日(木)に開催された「週末モデル SPRING PARTY」に行ってきました!

今回参加したのは…ゆうこすの話が聞きたかったから!ゲストがゆうこすだったんです…!

 

SNSを活用して多くのファンを獲得しているゆうこすこと菅本裕子さん。

今回は、セルフプロデュースの方法やSNSで発信するときに気を付けていることなどなどお話を伺うことができました!




過大評価しすぎない、常に自分自身を俯瞰してみることが大切

SNSの総フォロワー数100万人超。

同世代の女の子だけではなく、芸能人や起業家からも注目を集めているゆうこす。

SNSで発信するときに気を付けていることとは?

 

ゆうこす「わたし、今でもなんですけど、YOUTUBEのタイトルに「ゆうこす」って全然入れてないんですよ。

それはなぜかと言うと、過大評価しすぎないっていうこと、他人目線で自分のことをいつまでも俯瞰してみるっていうことを、絶対的に大事だと思っているからなんです。」

 

そういえば、動画のタイトルに「ゆうこす」っていう文字が入っていない…!

ゆうこすって入れたほうが閲覧数が伸びそうなので、それはなぜか?

 

ゆうこす「じゃないと、たまたま道ですれ違ったゆうこすのこと知らない人に、「ゆうこす」ってタイトルが入った動画を見せて「この動画見ますか?」って言われても、ゆうこすのこと知らない人からしたら「え?誰…?」ってなるじゃないですか。

じゃなくって、「ゆうこす」ってタイトルがはいっていなくても、まずは私の発信している情報から好きになってもらって、それから自分のことを好きになってもらう。

過大評価しすぎない、俯瞰してみるって言うのは大事だと思うんです。

でも、SNSってそうなっちゃうんですよね。どうしても。でも、それって、すごくもったいないと思います。

「ランチなぅ」とかの発信は絶対しないんですけど。絶対、死んでもしないです。」

 

確かに、ゆうこすのツイートで「ランチなぅ」っていう内容は見たことがない…!

 

ゆうこす「だってそれは、私のファンだけに向けた発信になっちゃうから。

わたしだったら、「ランチにこうこうこういう理由で、これにはこんな美容成分が入っていてだからこれを食べました、ゆうこすです!」みたいな。

そこが大事かなと思います。」

 

SNS で発信していくうちに、自分の軸が見えてきた

「モテクリエイター」という職業を自ら作り出したゆうこす。どうやって自分だけの肩書を見つけだしたのか?また、発信するときに気をつけているポイントは?

 

ゆうこす「スキンケアのこととかメイクのこととか発信してるんですけど、あまりにも「こちらの化粧品の成分のなんちゃらかんたらが…」って言っても、突き詰めだしたらキリがないので、やっぱり自分のカラー、フィルター、軸をしっかり持っていると大丈夫なのかな?と思います。

ゆうこすにとって、それは「モテ」だったんです。

モテというフィルターを通して、身の丈に合ったことを発信しています。」

 

確かに、同じことでも「自分のフィルター」を通して発信できるかどうかで、ほかの人との差別化につながりますよね。

 

ゆうこす「2年前は、好きなことが何かもわからないですし、誰に何を発信しているのか全くわからなかったんです。

何をすればいいかわからないじゃないですか。でも、SNS で発信していくうちにそれが見えてきたんですよね。

SNS って、大勢の人前に立つみたいなものじゃないですか。

みんなの前に立っている、大勢の人に発信しているという意識で発信していると、自ずと自分の本当にやりたいこととかが見えてくる。」

 

そうは言われても、「発信するときは、ちゃんとしたことを言わなきゃいけない」そう思ってなかなか発信できない人も多いと思います。そんな人へ、ゆうこすからひとこと。

 

ゆうこす「SNS は、みんな最初から完璧にスタートしなきゃいけないって思ってる。

「やりたいこと何となくあるけど発信してないんです」っていう人がすごく多いんですけど、でもとにかく失敗してもいいから発信してみること、その中から自己分析することが大事だよってめっちゃ思います。 」

 

名前も知らない目の前の人にこのツイートを届けるにはどうすればいいだろう?という視点が大事

いざSNSで発信しよう!としたときに、発信した後のことまで考えていますか?

ゆうこすは、つねに「画面の向こう側の人」のことまで考えているんだとか。

 

ゆうこす「スマホのボタンと自分までの距離、そこだけの視野じゃなくて、例えばパッと顔を上げて、名前も知らない目の前の人に、電車ですれ違った知らない人にこのツイートを届けるためにはどうしたらいいんだろう?っていう視点で考える。

そうすれば「っていうことは、このハッシュタグはつけた方がいいな」とか、「これいらないなー」とか、「この言葉の書き方は自分のフォロワーだけに向けて書いてるな」とか、「別に有益な情報じゃないな」とか、すごく一歩立ち止まれるんですよね。」

 

画面の向こう側にいる相手に届けるための工夫なんて、今までほとんどしてなかった…!画面の向こう側にいる相手を想像する方法とは?

 

ゆうこす「どういった人に向けて発信したいかは皆さん次第になってくると思うんですけど、自分の発信したいことを決めて、その情報を共有したい仲間…っていう意識で想像したら考えやすいのかなって思います。

こういう仲間が欲しいな、ゆうこすだったら「モテたいと思っている女の子!っていう仲間が欲しい!」っていうことを想像して発信しています。」

 

「何か発信しよう!」という人はまだ少ない。だからこそ、見つかったら絶対勝てる。

SNSで発信したいけど、何を発信したらいいかわからない、やりたいことが見つからない…という方へ、ゆうこすは「とにかく発信することが大事」と話します。

 

ゆうこす「やりたいことがみつからないっていう人の方が、ほとんどだと思います。私もそうでした。

さっきの話にちょっとだけ繋がっちゃうんですけど、何もしたいことがない時に、ただただボーッとしてても見つからないので、まず、いろんなものに挑戦してみたり行動してみたり、で、あとはそれを発信してみて。

発信している中で見つかってくると思うんですよ。とにかくまず発信していくことが大事なんだと思います。

逆に、SNSを使っている人の中で「何か発信しよう!」と思って使ってる人ってまだ少ないと思うんですよね。だからこそ、見つかったら絶対勝てると思います。」

 

共感力はいちばん大切。そのために重要なのは有益な情報。

ゆうこすからよく聞く「共感力」という言葉。

ゆうこす自身も大切にしているという「共感力」とは?

 

ゆうこす共感力は、いちばん大切ですね。

特に、週末モデルさんみたいに人に応援されることで初めて仕事につながったりするような私たちみたいな仕事は、やっぱり「共感」っていうところはSNSにおいていちばん大事だと思います。

やっぱり「共感する」って言葉でいうと「あ~、わかるわかる!」とか「なるほどね~!」みたいなことが「共感」じゃないですか。

そのために重要なことって、やっぱり情報だと思うんです。有益な情報ですね。」

 

共感を得るためには、有益な情報が大切…!(メモ必須)。

 

ゆうこす「「元アイドルだからフォロワー多いんでしょ!」って言われるんですけど、インスタグラムのフォロワーって8割以上が女性で、アイドル時代のファンではないんですよね。

見ず知らずのゆうこすのことフォローしたのは、それは、私が「モテの情報」を発信したからです。

ただただ私が「ランチ食べました」「自撮りです」って言ってもフォローする意味もないし、見る意味もない。

だからやっぱり「情報」を織り込むって言うのは大切

SNS上での「わかるわかる!」っていう共感できる情報=拡散につながっていきますね。

絶対そうですよね?Twitterでリツイートされるものって情報が絶対的になりますよね?

あと、情報をたくさん盛り込むって言うのは、それだけがんばって書いてくれてる…!っていう想いも伝わってくるので、すごく「いいね!」を押したくなっちゃうかな?と!」

 

フォロワーが多い人が絶対的にどの世界でも勝てる。だから、片手間にせずにSNSに没頭している。

「画面の向こう側にいる相手を想像しながら発信する」と話していたゆうこす。その想像力を身に着ける方法とは?

 

ゆうこす「本当に、めっちゃ想像力が豊かになっていきます。最初っから私もできなくて。

やりながら、特にインスタグラムとかは、インサイトとか見れるんですよ。

インスタグラムをFacebookと連携させてビジネスアカウントにすれば、ボタン1個でできるんですけど、そしたらデータが見れて。

その投稿を見てフォローしてくれた人はこれくらい、そういうデータが全部見れるんですよ。それを見ながら発信していると、そういう力はついていきます。

データを見て、反省しながら次に生かしていく、と。こういう情報は独学で集めています。」

 

1つ1つデータの分析をしっかりして、反省して次に生かす。

なぜゆうこすは、ここまでSNSに力を入れているのか?

 

ゆうこす「今後は、「SNSで共感ポイントが高い仲間、フォロワーが多い人が絶対的にどの世界でも勝てるな」と思ったので、片手間にせずに、SNSに没頭して、全部使いこなしてやろう!っていう意識でやってます。

超がんばってます!笑。

行動している人って、なかなか少ないじゃないですか。

で、特にSNSの世界ではもっと少ないなって思ったんですよね。だからこそ、行動したら勝てるな!と思って勇気を振り絞って行動したんです。

最初の1歩を動かすと、意外とあとの2歩目3歩目は「あれ?意外と進むんだな」って感じますね。」

 

ゆうこすのSNS戦略まとめ

なっちゃん
とにかくゆうこすがめちゃめちゃかわいい。

なんて思いながら話を聞いていると、めちゃめちゃ考えながら戦略的にSNSを運用していることがわかりました。

  • 「何か発信しよう!」という人はまだ少ない。だからこそ、見つかったら絶対勝てる。
  • SNS で発信しながら、自分の軸を見つける
  • 過大評価しすぎない、常に自分自身を俯瞰してみることが大切
  • 名前も知らない目の前の人にこのツイートを届けるにはどうすればいいだろう?という視点が大事
  • 共感力はいちばん大切。そのために重要なのは有益な情報。
  • フォロワーが多い人が絶対的にどの世界でも勝てる。だから、片手間にせずにSNSに没頭している。

とにかく行動あるのみ。

私も、本腰入れてSNSでの発信をやっていこうと固く決意しました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/ブロガー)

正社員時代、女ばかりの社内抗争に巻き込まれ、給料が手取り22万→18万に減らされた経験からフリーランスに転向。30歳からライター&ブロガーに。32歳で月収50万突破。学歴&資格なしでも、自分の力で稼げることを証明中。株式会社MeeeのCPO。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。