自信がない女性へ。たった3時間で、自信のある人に生まれ変わる方法とは?[PR]

SPONSORED LINK

なっちゃん
自己肯定感がめっちゃ低い、ライターのなっちゃんです。

 

「あの人に比べたら、私なんて…」

あなたは、こんな風におもって落ち込んだ経験はありませんか?

 

私も、気づいたらつい周りの人と自分を比べてしまって、落ち込んでしまったことが何十回とあります。自己肯定感が低いんです。

 

でも、先日…

なっちゃん
周りと比べなくて、自分らしく自分のやり方でやっていけばいいんだ‥!

って思うことができたんです。

 

そのきかっけとなったのが、「夢を叶える学校」で講師をされている3人にインタビューしたことでした。

 

夢を叶える学校では、こんなことが学べます。

  1. 自分自身のことを知り、自分ととことん向き合う
  2. ①を踏まえて、自分に合う夢や目標を設定し、叶えるためにどう行動すればいいかを考える
  3. 周りから応援してもらえるしぐさや言葉遣いを学べる

全ての女性に必要なスキルと言っても過言ではない…!

 

  • 自分に自信がない
  • 今後の夢がわからない
  • 夢はあるけど、口に出したことがない

 

こんな方が「夢を叶える学校」に通うことで…

  • 自分を知って自信が持てる
  • 夢や目標を見つけることができる。すぐ行動できる。
  • ポジティブな人が周りに集まってくる

こんな風に変われるんです!

 

今日は、「夢を叶える学校ってどんなところ?」ということを、講師の3人に聞いてきました!

 

紹介、夢を叶える学校の講師3名!

夢を叶える学校は、専門分野のプロである3人といっしょに「自信がある女性へ」「夢をかなえる力がある女性へ」成長できる場所です。

  • 小松 愛さん(右:自分を知る部門)

色彩心理のセラピスト。カウンセリング歴15年の経験あり。

 

  • 毬愛 まゆさん(真ん中:淑女力部門)

宝塚歌劇団星組出身。第一印象を良くして、いい人を自分のまわりにつけよう!と、淑女部門を担当。

 

  • 池松 佳菜絵さん(左:夢を叶える部門)

夢を叶えたい個人事業主の為の塾を開始。 もっとたくさんの女性の夢を叶えるためにAcademy of Dreamsを開校。

 

夢がない、自信がない、自分のことがわからない。そんな方に、来ていただきたいです。

╴本日は宜しくお願いします。まずはじめに、「夢を叶える学校」はどんな方に来ていただきたいですか?

 

(夢を叶える部門:佳菜絵さん)

佳菜絵さん
学校を立ち上げたときは、「夢があって、叶えたい人に来てもらいたい」と思っていたんです。

お試しで0期生の募集をして、参加していただいた方のお話を伺っていると、「そもそも夢って何?」「目標って何?」「あるけど…これって夢なの?」って方が多くて。

0期生の方たちは、もともと起業を目指している方たちだったんですけど、それでも「夢って…?」って悩んでいたんですよね。

 

あと、0期生の方を見ていると、自分のことがわからなくて、自信がなくて目線が下がっている方が多かったんです。

 

でも、3か月間学校に通っているうちに、自分自身のことを知れて、自分に合う夢を設定できて、どう行動すればいいかが知れて、品位のある動作や言葉遣いを知れて…

そうすると、どんどん自信がついて目線が上がっていくんです。

 

だから、夢がなかったり、自信がなかったり、自分のことがわからない人に来ていただけると、夢を叶える学校の授業内容はすごく良い内容となっている!って、自画自賛してます。

 

(自分を知る部門:愛さん)

愛さん
「夢を見つけるための学校」っていう言い方の方が、合っているかもしれません!

実は、夢って言葉を止めた方がいいのかもしれないなって、少し思っているんです。笑

「夢をかなえる」っていうと、すごい大きい夢だと捉えてしまう方が多くて。小さくても大きくても、何かしら生きる上で夢が絶対あると思うんですよね。

 

「夢を叶える学校」というよりは、「夢を見つけるための学校」っていう言い方の方が、合っているかもしれません。

 

最終地点は、夢を自分で実現していける人になる

╴「夢を叶える学校」に入学すると、どんな女性になれますか?

 

(自分を知る部門:愛さん)

愛さん
自分自身が夢を叶える力を持てるようになる、そこが強みです。

夢を叶える学校では、自分自身を知ることができて、新しい自分を発見できます。

すごく大きな最終地点としては、夢を自分で実現していける人になっているんです。

 

夢を叶える本とか、夢を叶えた方の体験談など、世の中にはたくさんあります。でも、それって「夢を叶えた方の1つの流れ」でしかなくて。

その人だからこそできたとか、たまたま運が重なっただけっていうこともあると思うんですよね。

 

だから、夢が叶った人が書いた本や夢が叶った方の体験談を、そのまま自分がやろうとしてもダメなんです。

夢を叶えた方とあなたでは違うし、ひとりひとり運の流れも違うので、それで「やっぱり夢ってかなわないんだ。私には無理なんだ」ってなるのは、違うと思うんですよね。

 

自分のことを知って、自分に合うやり方を見つけて「あ、やれる!」って思うと、自分自身が夢を叶える力を持てるようになります。

 

夢を叶える学校に入ると、夢や目標に向かってそんな風に進めていけるようになるっていうのは強みじゃないかなと思います。

 

(夢を叶える部門:佳菜絵さん)

佳菜絵さん
周りと比べなくなったって言われましたね。

自分に自信がない方って、人と比べちゃうからこそなんですよね。

 

でも夢を叶える学校に入ることによって、周りと比べるんじゃなくて、「自分の夢はこうなんだ」って言うのに気付けるようになるんです。

だから、周りの人と比べなくなった!って、生徒さんに言われましたね。

 

「自分がこうなりたいんだ!」って、自分自身を見つけられるようになるんので。

自分は自分でいいんだって自分自身を認めて、自分を好きになる。

だから、自信がついて目線が上になる。

 

自分に自信が持てるようになったところで、元宝塚の先生が淑女らしさを教えてくれるので、さらに自身が加速するんです。

 

(淑女力部門:まゆさん)

まゆさん
自分が体現してるものとか、出している雰囲気がすごく大事なと思いました。

宝塚にいて、自然に身に付いたものももちろんあるし、努力して身に付けたものもいっぱあるんです。

 

宝塚をやめてから、それが身に付いたことっていうのがすごく大きくて。

周りを改めて見てみると、やっぱり類友が集まっているんですよね。

プラス思考の人、努力して頑張ってるのを否定しない人、それを応援できる人etc…。

 

周りに良い人が集まっていて、でもそれってなんでだろう…って考えたときに、宝塚で身に付いたものとか、自分が体現してるものとか、出している雰囲気がすごく大事なと思いました。

 

みんなが淑女力を身に付いてそういう風になれたら幸せになる、って思っています。

 

考え方から何気ない動作まで、全部OK!って言う状態になれます

╴授業では、どんなことを学べますか?

 

(自分を知る部門:愛さん)

愛さん
人って、ひとりひとり持って生まれた能力が違います。

私自身、その人が生まれ持った本質を伝えるって言うのが得意なんです。

 

行動力がある人もいるし、コミュニケーション能力を高く持って生まれた人、淡々と計画を立てるタイプ、感覚じゃないと動けないタイプ…

色々と、人間って持って生まれた能力があって。

 

でも、日本の今のシステムって、その人の過去や経験してきたものだけの世界観でしか考えていないんですよね。

 

例えば、就職したときに、お金に関する能力を持っていない人なのに、たまたま人員が不足しているからって「経理」に配属させられたりしますよね。

1回経理部に入ったことで、次の転職先も経理で探すんです。

 

でも、本当はもっとひとりひとりの能力に合う仕事っていうのがあると思うんです。

話していくことで本質が見えてきて、自分の苦手な要素もわかってくるんです。

自分が苦手なことは、得意な人に頼めばいいんですよね。それが得意な方もいるので。

そんな風に、苦手なことを他の方に振ることができるようになるっていうのも特徴ですね。

 

(夢を叶える部門:佳菜絵さん)

佳菜絵さん
愛さんは、カウンセリング歴15年なんです!

愛さんは、個々の強み分析をして、強みを伸ばすって言うカウンセリングをやられているんです。

それを見つけるために、カラー心理と言うものを取り入れていて。

 

(自分を知る部門:愛さん)

愛さん
過去のトラウマとも向き合ってもらいます。

カウンセリングの中で、過去のトラウマとも向き合ってもらいます。

自分はこういう経験をしちゃってるから、またこうなるんじゃないかな…っていう不安があるから、自分からぶつかれない!っていう人って、いっぱいいるじゃないですか。

 

逆に言ったら、なんで当時そこにぶつかっちゃったのか。

だって、今はそれにぶつからないかもしれないし、回避方法がわかるかもしれないんです。

 

じゃあ、トラウマになっている事はそもそも何だろうね?っていうことを、幼少期からの「色年表」を作って見ていくんです。

色年表を作っていくときに、その時にすごい明るくて楽しい気分だったらピンクとかイエローに。

ブルーな気分だったら、黒を塗る方もいらっしゃいます。

 

色年表を作ることで、自分のどういうタイミングでどういうことが起きるのか、どういう気分のになるのかっていうのがわかるんです。

それがわかれば、今後同じことが起きそうになったら回避もできる。

 

逆に、こういう気分になったら楽しい!と思えるんだったら、「もっといける」って言うスイッチが入っていいんだっていうことを、自分で判断できるようになるんですよね。

 

(夢を叶える部門:佳菜絵さん)

佳菜絵さん
ネガティブをポジティブに変換する方法を、いっしょに考えていきます!

次に私が、どうやって夢とか目標を設定して、その後どうやって行動していけばいいかっていうのを教えています。

 

「私はこんな風にやっていこうと思います」って言うのを、グループでディベートしてもらっていて。

愛さんの【自分を知る部門】のときからグループで進めているので、周りの人がどんな人かわかるんです。

「あなたって、こういうところがあるよね」って。

 

自分の事って、自分じゃわからない部分もあるじゃないですか。

だから、自分の考えをグループ内で発表して、周りから「こーいうところあるから、もっとこうした方がいいんじゃない?」っていう風に、お互いアドバイスをし合うんです。

そうやって、自分を知って相手のことも見えてくるようになります。

 

私がもともと、すごくネガティブだったんですけど、それをポジティブに変換することで夢を叶えてきたんですね。

ちょっとネガティブなこととか言われても、それをすぐどうやってポジティブに変換するかって言うのをいっしょに考えてやっていきます。

ネガティブ思考をポジティブ思考に変換する方法!のようなものですね。

 

私は行動を促す派、愛さんは行動を知らせる派。

その後に、まゆさんに淑女らしい動作ができる女性に仕上げていただくんです。

 

(淑女力部門:まゆさん)

まゆさん
淑女力が身に付くと、周りに寄ってくる人が変わるんです。

やっぱり動きがスマートだと、人って惹きつけられるんですよね。

人って、第一印象で決まっちゃうんです。

だからこそ、第一印象を良くしていい人をまわりにつけよう!ということで、みなさんに淑女力を伝えています。

 

講師が自画自賛できてる学校って、すごいなと思うんですよね

╴最後に、「夢を叶える学校」に入ろうかな?って迷っている方にメッセージを!

 

(夢を叶える部門:佳菜絵さん)

佳菜絵さん
ここからは、自分でレールを引きましょう。

人が変わるって、結構怖いことだと思うんですよね。

変化が怖くてできないとか変化に怯えて行動できない人って、意外に多いんじゃないかなと思って。

変化するってことは、その代わりにツラいこともあるから。

 

でも、自分の好きなこととか自分の夢さえ明確になれば、そのために頑張れるから変われるんです。

 

変化できる生物だけが生き残れるって言うくらい、変化ってすごい成長だと思うんです。

その成長ができる環境っていうのは、あんまり今までなかったと思うんですよね。

誰かのマネをするための学校しか今までなかった。でも、それが日本の教育だと思うんですけど。

 

自分の個性を知って、自分の夢を見つけて、しかも行動までできるようになる。しかも、たった3ヶ月で!

こんな環境が学校として成り立ってるっていうのが、日本の中でもあんまりないと思います。

 

日本の教育は、洗脳型なんですよね。

いい学校に行けばいい就職ができる!みたいな。

とにかくこうすればいいんだ!と言うレールを引かれていた。

 

でも、ここからは自分でレールを引きましょう。

レールがない方は、絶対夢がないなんてあるわけないから、いっしょに見つけましょう。

 

(自分を知る部門:愛さん)

愛さん
その人がその人らしくっていうのは、本当に私のテーマなんです。

せっかくの人生、「充実」って思えた方がいいと思うんです。

なのに、「今は我慢の時」とか「これ乗り越えたらいつか…」とか、よくわからない未来に願望を持っている方が多い印象です。

でも、それって本当に生きてるのか?って思いますね。先がわからない環境の中でがんばっても、つまらないだけなので。

 

「いつまで頑張ったらどうなるか」とかを、自分で作っていいと思うんですね、人生って。

それを自分で作る力と言うものを持ってしまって、自分が体現していく。

自分の人生が充実していけば、それが人にも伝わっていって、周りの環境が変わって、日本中が変わって…って言う、すごく大きい要素になると思うんですよね。

 

夢って言う捉え方も、日本人ならではだなと思うんです。

大きかろうが小さかろうが関係ない。料理苦手な人ががんばっておいしい料理が作れたら、それは夢が叶ったのと同じなんですよね。

その「できた」って言う感覚を自分に植え付けて、自信を持って自分らしく生きていってもらうっていう、夢を叶える人になれるって言うプログラムを作っています。

 

講師が自画自賛できてる学校ってすごいなと思うんですよね。

夢を叶えるために、この要素ってすごく大切だと思います。

 

(淑女力部門:まゆさん)

まゆさん
人には、必ずすてきなところがあると思います。

個性って、ひとりひとり全然違うじゃないですか。

でも、日本ってみんないっしょが良い!っていう風潮で。

個性的だったらいじめられたり、個性があると潰されるというか。

 

でも私自身がすごく個性が強い場所(宝塚)にいたからかもしれないんですけど、個性ってすごい魅力的だと思っていて。

 

海外って、みんな個性的で自分の好きなことしてるから、みんなすごく素敵に見えるじゃないですか。

みんないっしょのまとまった生き方って苦しく感じています。

やりたいことをやりたいって言えない環境とか。

 

人には必ず素敵なところがあったり、もともと持ってるいる魅力も全然違っていると思うんです。

女の子だったらかわいいところがあったり、すごいセクシーな魅力を持っていたりとか。

でもそれって、普通に生活していて、自分ではあんまり気づかないんですよね。

 

だから、ひとりひとりの魅力をうまく引き出していけるお手伝いができたらと思っています。

 

第一印象が変わることで、いいことっていっぱい起きるんですよね。

第一印象で「この人はこういう人なんだな」「わかる人だな」って思ってもらって、「この人と仕事してみたいな」って思ってもらえるような。

恋愛だったら、「この人魅力的だな」「ちょっと話してみたいな」って思ってもらえるようになるんです。

こんな風に、プラスの連鎖が起きていくと思うんですよ。

 

そういうところをお手伝いして、自信がある人になってもらえたらいいなって思います。

 

9月30日(土)渋谷で「夢を叶える学校」体験会あるよ!

夢を叶える学校では、全6回、トータル24時間のプログラムは組まれています。

 

「どんな授業か、ちょっと体験してみたいな」

と思った方に朗報…!

 

9月30日(土)11時~14時まで、体験会が開催されるそうです!

3時間に、通常の全6回分のプログラム内容がギュッと詰まった濃厚な内容になっているんだとか!

 

なっちゃん
3時間で全部体験できるなんて…お得すぎないか…?

 

Academy of Dreams 〜夢を叶える学校〜 1日体験会

日程: 9月30日(土) 11:00〜14:00
場所:Connecting The Dots SHIBUYA 大会議室(アクセスはこちらから
料金:3,000 円

 

編集後記

インタビュー中、終始3人のまぶしさに!圧倒されていました!

内側からあふれ出している自信というか、雰囲気というか。とにかくまぶしかったです。

お話聞きながら、なんだかすごく元気をいただけました。

 

この3人に会えるっていうだけでも、体験会行った方がいいですよ!パワーもらえる!

 

今まで「なんとなくだった人生」が、「夢や目標に向かって突き進む人生(しかも、ちゃんと達成できる)」に、たった3か月で変わります。

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。