ヴィタクト使ってみました!人気の3つの理由&使い方まとめ

SPONSORED LINK

こんにちは!

とにかく楽してスキンケアを完了したいけど、素肌美人を目指しているWEBライターのなっちゃんです。

 

あなたは、できる限り短時間でスキンケアを終わらせたいと思ったことはありませんか?

 

私も、素肌美人を目指したいと思いつつも、できれば1分くらいで全部のスキンケアを完了したいと思っている、ズボラ女子です。

 

そんな時に出会ったのが、ヴィタクト(ViTAKT)のバランシングウォーターでした。

 

ヴィタクト(ViTAKT)のバランシングウォーターには、

  • 5秒でスキンケアが完了する
  • 厳選したプレミアム成分によるシンプルなアイテム
  • しっかり浸透して保湿できる
まさに、ズボラ女子にピッタリのアイテムです。

 

ヴィタクト(ViTAKT)nバランシングウォーターに出会えなければ、たった5秒でスキンケアが完了するのに保湿もできて素肌美人を目指せるアイテムには、出会えなかったかおしれません。

 

今回は、ヴィタクト(ViTAKT)バランシングウォータージェルの美容効果、使い方など、詳しくご紹介いたします!

 

それでは、いきます!

ヴィタクト(ViTAKT)バランシングウォータージェルの3つの人気の理由

ViTAKTバランシングウォータージェル
これひとつでスキンケアが完了する、忙しい現代女性にピッタリなスキンケアアイテム、ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェル。

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルが多くの女性に選ばれている理由を3つ、ご紹介いたします!

  • 1つでスキンケア完了のオールインワンジェル
  • 高保湿力で、しっかり乾燥対策!
  • 角質層まですっと浸透!

それぞれについて、詳しくお話していきますね!

 

【人気の理由1】1つでスキンケア完了のオールインワンジェル

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルは、化粧水、乳液、美容液、クリームの4つの役割を叶えてくれる、オールインワンジェルです。

1つでスキンケアが完了するので、なかなかスキンケアにかける時間がない!という方におすすめです。

 

【人気の理由2】高保湿力で、しっかり乾燥対策!

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルは、保湿成分として、ヒアルロン酸を超える保湿成分、サクランを採用

 

九州のごく一部に生息する藻「スイゼンジノリ」から抽出した希少な天然成分「サクラン」。

ヒアルロン酸の3倍の保湿力があり、夕方まで目元や口元の乾燥も心配することもありません。

 

【人気の理由3】角質層まですっと浸透!

化粧水がなかなか浸透しないから、次のアイテムをすぐ使えない!

浸透するまで待っている時間がもったいない!

そんな、ちょっとした「モヤッ」を解消してくれるViTAKTバランシングウォータージェルです。

 

角質層まで、すぐにスッと浸透してくれるので、使った後にすぐにメイクをすることができるんです。

 

ヴィタクト(ViTAKT)バランシングウォータージェルの使い方

ViTAKTバランシングウォータージェル
洗顔後、ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルを適量(2プッシュ)を手のひらに出し、顔全体になじませます。

それだけで完了!

 

夜はそのままお休み頂き、朝は、その後メイクを行ってください。

 

ヴィタクト(ViTAKT)バランシングウォータージェル、使ってみました☆

ViTAKTバランシングウォータージェルC

これひとつで、化粧水、乳液、美容液、クリームの4つの機能を凝縮したオールインワンジェル。

とにかく、パッケージがシンプルおしゃれです。
シンプルな筒?の紙のパッケージに入っており、高級感があります。
本体も、すりガラスのパッケージ。
プレゼントにも喜ばれるかも。

 

ドロッとしたテクスチャーですが、浸透力は抜群です。
ほのかな柑橘系の香りが◎。
ViTAKTバランシングウォータージェル
プッシュ式なので、衛生面も安心ですね。
保湿力も、申し分なし!

とにかう、1つでスキンケアが完了するので楽です!
1回の使用料は2プッシュ。これ1本で2カ月持つらしいですよ♪

気になる方は、是非HPをチェックしてみてくださいね!

 

ViTAKTバランシングウォータージェル 、今回モニターで使わせていただきました。

株式会社ゼノシスさんのブログリポーターに参加中♪

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。