なぜ、12年ぶりに地元の遊園地を訪れたのか。さようなら、スペースワールド。

SPONSORED LINK

なっちゃん
北九州小倉出身、ライターのなっちゃんです!

 

あなたには「思い出がつまった地元の遊園地」がありますか?

  • 小さいころに家族でよく遊びに行った
  • 学校の行事でよく行っていた

私にとって、スペースワールドが思い出がつまった地元の遊園地です。

 

今までに何十回も足を運び、その時々の友達といろんな思い出がある遊園地。

 

先日、12年ぶりにスペースワールドに遊びに行ってきました。

その時に、スペースワールドが今の私の原点の場所であることを思い出したんです。

 

12年ぶりに、地元の遊園地:スペースワールドに遊びに行ってきた!

宇宙をテーマにしている遊園地、スペースワールド。

スペースワールドに訪れたのは、実に12年ぶり!

前回は、成人式の式典に参加するために振り袖姿で訪れました。

 

「いつも、そこに当たり前にあるもの」

スペースワールドは、北九州市民にとってそんな存在。

 

何かきっかけがないとなかなか「スペワに行こう!」って気持ちになれなくて、気づいたら12年もの月日が経っていました。

 

2017年12月31日で閉園。最後に、目に焼き付けておきたかった。

約1年前、スペースワールドが2017年12月31日で閉演することが発表されました。

「最後にその姿を焼き付けておこう」

そう思って、今回スペースワールドを訪れたんです。

 

スペースワールドは、北九州市民にとってすごくなじみのある遊園地。

  • 小学校の社会科見学で
  • 中学校の1年生を迎える会で毎年
  • 高校1年生の歓迎遠足
  • 友達同士で
  • 家族で
  • 成人式で

私自身も、今までに何回スペースワールドに訪れたかわかりません。

 

そんな、地元に当たり前にある遊園地が今年で閉園。

前々から「閉園するかも…」というウワサはあったものの、公式に発表されたときはやはり少し寂しく感じましたね。

 

久しぶりに訪れたスペワは、思っていたよりも園内が狭く、アトラクションが古びてました。

でも、いろんな場所になつかしさを感じることができたんです。

 

結局、ジェットコースターが苦手すぎて1回も乗らなかったタイタン。

「いっしょに乗ろうよ!」って何回も誘われたけど、

なっちゃん
絶対乗りたくない。下で待ってる!

って、毎回かたくなに拒否したなぁ。

 

水ばっしゃーんってなる乗り物、マーキュリー。

これも、怖くて1回くらいしか乗ったことない…

思った以上にビショビショになった記憶があります。

 

真っ暗な中を疾走するジェットコースター、ブラックホール。

他のジェットコースターに比べたらそこまで怖くなくて、スペワの中では好きな乗り物。

久々に乗ったら1回で吐きそうでした。(年のせいかな…)

 

子供用のジェットコースター、クリッパー。

ジェットコースター苦手な私にとって、子供用のこのジェットコースターはピッタリ!

お客さんが少ない時は、係員さんに「もう1回!」って連続で乗せてもらったこともあります。

 

スペワと言えばチュリトス!

「え?こんなに砂糖まみれだったっけ?」

ってビックリしながら食べたら、あいかわらずおいしかった。

 

いろいろなことを思い出しながら園内を散策。

そして、17時からのクリスマスショーを見ている時に、あるイベントを鮮明に思い出したんです。

 

スペースワールドで開催されたイベントが、今の私の原点。

2001年12月24日。

スペースワールドで、当時大人気だったテレビ番組「ハモネプ」のイベントが開催されました。

 

家族といっしょに、毎週楽しみに見ていた番組!

大好きなRAGFAIRが地元に来てくれる!ってことで、朝早くから並んで前列をゲット。

 

当時16歳、高校1年生。

「生音(ライブ)って、こんなにすごいの!!??」

私にとってこのイベントが初めてのLIVEで、ものすんごい衝撃を受けたことを今でも覚えています。

 

このイベントにいっしょに出ていた、福岡で活動をしているアカッペラーズにほれ込み、アカッペラーズのライブに足を運ぶようになったのが高校2年生。

将来の進路を考え始める高2の終わり、「音楽関係(裏方)の仕事に就きたい」と決断。

高校卒業後、知り合いの会社を手伝いながら地元ミュージシャンのスタッフを始めて、いろいろな土地を訪れていろいろな人に出会い、いろいろな経験をしました。

数年後、手伝っていたミュージシャンが解散。

 

それと同時に、正社員として働く決意を固めて就職し、今に至ります。

 

スペワでのあのイベントがなかったら、高校卒業後に普通に進学して就職して。

今、何をしていたか、正直わかりません。

 

「そう言えば、スペワのハモネプのイベントが、今の人生の始まりだったなぁ…」

この日、ハモネプのイベントが開催された同じ場所でクリスマスのショーを見ながら、当時の思い出が鮮明によみがえってきました。

 

最後に、自分の目に焼き付けることができてよかった

小さいころから幾度となく訪れたスペースワールド。

 

とにかくなつかしくて、門を出た後は寂しさすら感じました。

 

スペースワールドは、2017年12月31日で閉演。

迷っている人は、閉演前にぜひ行ってみてください。

 

何かしら、感じるものがあると思います。

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。