上海旅行をブログにまとめてみた!アラサー女子が体験した上海14の真実

SPONSORED LINK

なっちゃん
4泊5日初めて上海に行ってきました!アラサー女子なっちゃんです!

今回、人生初の上海旅行に行ってきました!

 

実際に上海を訪れるまでは…

  • 上海って危険なところなんじゃ…?
  • 上海、なんか汚そう…

と、上海に対して勝手なイメージを持っていました。

 

でも、今回初めて上海に行ってみて、上海に対するイメージが180度変わったんです!

 

上海に初めて行く!という方のために、私の体験記を書いておきます!

少しでも参考になりますように!

 

上海に行って分かった14の真実を、ブログにまとめてみた


今回、初めて上海を訪れて14の真実がわかりました。

  1. 街は想像以上にきれい
  2. 中国人は思っていたよりも優しいし、おもてなししてくれた
  3. ごはんは安くておいしい
  4. ホテルも安い(1泊1人2,000円~3,000円)
  5. 挨拶は「ニーハオ」、ありがとうは「謝謝!(シエシエ)」
  6. 英語が通じない&英語表記もあんまりない
  7. 地下鉄・タクシーの料金は格安
  8. 地下鉄は数字&色で路線がわかれているのでわかりやすい
  9. タクシーは基本的につかまらない
  10. カード使えないお店もあり。現金マジで必要!
  11. ジュースめっちゃおいしい
  12. ひとりカラオケが進化しすぎてる
  13. 上海ディズニーは平日行けばガラガラ
  14. VPN付Wi-Fiは役に立たない

いやぁ~、これは実際に行ってみないとわからない情報でした。

 

①街は想像以上にきれい

まずびっくりしたのが、街が想像以上にキレイ!

なっちゃん
中国…なんか汚そう…

なんて偏見を持っていましたが、都心部や観光地は(当たり前ですが)きれいでした!

上海では、自転車とバイクの通る場所が、歩道と車道の間にあります。

だから、後ろから自転車が急に来てびっくり!なんてこともなく、道幅も広いし整備されているので日本と同じように歩ける。

むしろ、歩道=人の歩く場所なので、日本よりも安心して歩けるかも?

 

今回、旅行前に…

  • ポケットティッシュ必須!
  • ウェットティッシュも持って行ったほうがいい!

とアドバイスいただいて、ポケットティッシュ10個×ウェットティッシュ10枚入り×3個持っていきました!

 

結果…

  • ポケットティッシュ1.5袋
  • ウェットティッシュ1袋

しか使わずにすみました!

 

思ったよりもきれいで快適に過ごせた!

 

②中国人は思っていたよりも優しいし、おもてなししてくれた

中国人=常識がない、ずうずうしい

上海に行く前は、すごく勝手にこんな偏見を持っていました。

 

でも、今回の上海旅行でがらっと変わった…!

  • ごはん屋さん行ったら、しっかりおもてなししてくれる
  • 言葉通じないけど一生懸命伝えてくれようとする
  • 写真撮ってたら立ち止まってくれる

 

感動したのは、1日目の夜に行った火鍋家さん。

まず、受付カウンターみたいなところにいたおじちゃんに「13人だよ!」ってジェスチャーで伝えたら「13人!わぉ!」みたいな反応してくれて。

待合室に行ったら、ウェルカムフルーツ的なやつとお茶を出してくれました。

しかも、なくなりそうになったら何回もおかわりくれて。

 

あと、中に通されてから担当のウエイターさんがすごく素敵な方だった。

おすすめの料理教えてくれたり、「これおいしい?」って聞いたら「まぁまぁ・・・」って正直に教えてくれた!w

 

笑顔で話しかけてくれたり、言葉通じない中コミュニケーションが取れた時のお互いの笑顔だったり…!

そんなことがあった、素敵な上海旅でした。

 

③ごはんは安くておいしい(1人2,000円程度でおなかいっぱい飲み食いできる)

なっちゃん
とにかくご飯は安くてうまくて最高でした。

上海って何がおいしいんだろう…という前情報ほぼゼロで行きましたが、ごはんは全部おいしかった…!

 

初日の夜に食べた火鍋。

肉とかいろんな種類頼んだり、野菜もいっぱい食べてビール飲んでひとり2,000円程度。

火鍋おいしすぎた。

 

3日目の夜に食べた、地元で人気の小籠包。

12個で約600円。

ビールは1本170円。

4人で行って、小籠包×2(24個、ひとり6個)、ビール4本で約1710円。

1人450円程度!

 

高級と言われている上海ガニのお店も、飲み食いしてひとり5,000円程度!

いやぁ、青島ビール飲みやすいしごはんおいしかったし、めっちゃおなかいっぱいの旅行でした♡

 

④ホテルも安い(1泊1人2,000円~3,000円)

今回、2泊同じホテル、1泊エアビー、1泊ホテルに宿泊!

日本のビジネスホテルとほとんど変わらないお部屋で、2人1室で1人1泊2,000円~3,000円で泊まれました!

 

お水用意してくれてたし、お部屋きれいで広かったし満足♡

 

ただ、化粧水とか乳液とかのスキンケアは皆無。

シャンプーとリンス、ボディソープも表記が中国語のためわかんない…

ので、そこらへんは持って行ったほうがいいかと!

 

上海のホテルを予約するなら、このサイトがおすすめ!

上海で、当日でもホテルすぐ探せるしめっちゃ便利やった!

 

⑤挨拶は「ニーハオ」、ありがとうは「謝謝!(シエシエ)」

中国語わかんない…でも、この2つだけは最低限覚えていきましょう!

お店に入ったりホテルの受付に行くと、ほとんど「ニーハオ」って挨拶されます。(当たり前)

 

上海初日らへん、今までの32年間の人生で「ニーハオ」なんて言ったことがなかった私は

なっちゃん
(わ!ニーハオって言ってくれた!)

と、笑顔で頭を下げるのが精いっぱい。(チキンすぎる)

 

旅行後半らへんは、とにかく「ニーハオ」「謝謝!(シエシエ)」は積極的に言うように心がけた!

そしたら、ごはん屋さんの定員さんとかもうれしそうに笑顔になってくれてました。

とりあえず、この2つを言えばコミュニケーションが取れる…!

 

⑥英語が通じない&英語表記もあんまりない

これがいちばん盲点でした!

いっつも海外旅行に行くときに…

なっちゃん
つたない英語とジェスチャーでなんとかなるか!

って思ってたけど、上海は英語通じない&英語表記があんまりない。

 

そうなんです!

コミュニケーションの取るすべがほとんどない…!

 

ホテルの受付とか、観光地の飲食店さんも英語ほとんどしゃべれません。

中国語で勢いよく話しかけられるけど、マジでわかんない!

調べたくても、中国の漢字出てこないしどうしたらいいの!状態!

 

上海旅行してて、これがまじでつらかったです。

まぁ、スマホの翻訳アプリとかを駆使すればなんとかなったけど、ちょっとストレスでした!

 

⑦地下鉄・タクシーの料金は格安

上海での移動手段は、地下鉄かタクシーが基本。

両方、日本に比べたらめっちゃ割安です。

  • 地下鉄:3元(約50円)~4元(約70円)
  • タクシー:30分くらい乗っても約800円程度

今回の上海旅は、地下鉄&タクシーだけで全部移動してた…!

 

⑧地下鉄は数字&色で路線がわかれているのでわかりやすい

なっちゃん
東京よりも地下鉄わかりやすかった!

上海の地下鉄は、路線番号と色で書かれているので、日本人でもわかりやすい!

しかも、案内図にも「7号線に乗り換えたいならこの駅だよ!」的なのが書いているので、めっちゃシンプル。

 

ただ、駅の漢字が中国語で難しいので、乗り過ごさないように気合い入れとかないといけない…!

通勤ラッシュの込み具合は、日本と同等レベルくらい。

 

ほかの路線に乗り換えるときも、改札内で全部つながってるのでわかりやすかった!

 

あと、降りる人は全力で降りるし、電車に乗る人は全力で乗り込んでいます。

譲っていたら電車に乗れない&降りれないことも…!

気を付けて!

 

地下鉄の切符を買う自動券売機を選ぶ時も、注意が必要です!

まず、100元札は使えません!

あと、券売機の中のおつり状況によって、お札が使えない場合もあります。

自動券売機に、今どのお札が使えるのか表示があるのでしっかり確認してからどの券売機を使うか選びましょう!

 

⑨タクシーは基本的につかまらない

タクシーやすいし楽だから乗りたいけど、マジでなかなかつかまりません。

 

一説によると、上海版UVER(中国の銀行口座と電話番号持ってないと使えない)が普及しすぎて、空車の場合でも予約された場所に向かってる車も多いんだとか。

 

信号で止まってるタクシーに「乗ってもいい?」って話しかけても中国語でなんか言われてわかんないし、「ここに行きたい」ってスマホ見せても「それ、逆方向だよ!」って言われて、逆方向で聞いてみても「逆だよ、逆!」って言われるし…なんなんだ!

 

あと、上海では助手席にお客さん乗るのが一般的らしい。

 

なかなかタクシーつかまらない問題がありましたが、乗せてくれたタクシーのおいちゃん数人はすごく優しかったです。

ぼったくりもなくて、マジでタクシー快適でした。

 

⑩カード使えないお店もあり。現金マジで必要!

なっちゃん
カード使えないお店があるなんて…!

上海はスマホ決済が進んでいることで有名ですが、

  • 中国の銀行口座必要
  • 中国の電話番号必要

らしく、観光客には無理な話…

 

「とりあえず現金ちょこっと持っておけばいいかな?」なんて思ったけど、カード使えないお店もありました。

今回、4泊5日くらいの旅で使った金額は約3万。

 

上海の空港で両替したら、手数料60元(1,020円)かかって悲しかった!

地下鉄の駅にあるATMで、クレジットカードで元が引き出せます。

空港で両替するよりも、全然いいらしい。

ATMによっては、日本語表記とか英語表記にできたのでおすすめ!

 

⑪ジュースめっちゃおいしい

コンビニで売ってるこのジュース、めっちゃおいしいです!

1本300円くらいするけど、マジでおいしい。2日連続で買って飲んだ。

 

あと、デパートの中にオレンジジュース生絞りの機械があります。

1杯200円程度。

これも、オレンジジュースしぼりたて100%でめっちゃおいしかった…!

果物好きとしては、100%のジュースがおいしく飲めて大満足でした。

 

⑫ひとりカラオケが進化しすぎてる

デパート内のいたるところにある、ボックス型のカラオケ。

10元(170円)で1曲歌える、未来型のカラオケボックス。

 

ひとりでカラオケ行きたくても、「受付するのがなんか恥ずかしい…」という方もいると思います。

このボックスなら、お金入れて曲選べばすぐに歌える!

サクッとうたえてサクッとでれるから、めっちゃ気軽にカラオケ楽しめるんじゃなかろうか…?

 

⑬上海ディズニーは平日行けばガラガラ

最終日に、上海ディズニーランドへ!

10時~17時までのんびり回りましたが…空いてた!

  • ショー1列目で見れた!手いっぱいふってもらえた!
  • ミートミッキーの待ち時間は昼間なのに5分
  • アトラクションの待ち時間は5分~30分(人気のもの除く)

 

ミートミッキーが昼間の時間に5分…!

あとは、プルートとかグーフィともすぐに写真撮れる…!

時間によっては、ミッキー&ミニーと3人で写真撮れる時間もあったり!

上海ディズニーランドは、とにかくキャラクターといっぱい写真撮れる!

テンションあがる!

 

あと、パイレーツオブカリビアンのプロジェクションマッピングがめっちゃすごかったです!

爆速のトロンも、本気で泣きそうでした。(結果楽しかった)

 

ディズニー、楽しかったなぁ♡

 

⑭VPN付Wi-Fiは役に立たない

中国は、ネットでの閲覧が規制されています。

  • グーグルのサービス(グーグルマップ、検索、gmailなどなど)
  • Twitter
  • Facebook
  • インスタ
  • LINE

ここらへんが、全部見れません。

中国では、これに代わるアプリがあるらしい…。

 

規制されているネットをかいくぐって、日本と同じような感じで中国でもネットが見れる!ということで借りた、VPN付のWi-Fi。

 

今回、私がグローバルWi-Fi、いっしょにいった人がイモトのWi-Fiを借りて比較しようぜ!って言って張り切っていましたが…

  • VPN設定が自動的にすぐ切れちゃう
  • 1日持ち歩いたらWi-Fiの充電もなくなる
  • ページに接続できても、読み込みスピードめっちゃ遅い

などなど、全然快適といえるネット環境ではなかったです。

(これは別記事書く)

 

パソコン持って行ったけど、ほとんど開かなかった…

(パソコン開いても、読み込み遅くてイライラするしすぐVPN切れて再接続しないといけないし…)

 

カフェにWi-Fiあるけど、そこでもちゅごくの電話番号がないと繋げないなどあってなかなかスムーズに使えなかった…!

 

実際に行ってみたら、上海は想像以上にいい街でした

今回の上海旅行、実はすごく軽いノリだけで参加しました。

だから、特に予定も決めてなかったし(周りに合わせればいいか~なノリ)、何も調べてなかった…。

 

4泊5日上海で過ごしてみて、東京からだと3時間で行けるし、ホテル代とかご飯代安いし、やさしい人多かったし…

すんごく素敵な街でした!マジで。

これは、実際に行ってみないとわからなかった。

ただ、やはり海外旅行なのである程度注意は必要です。全部自己責任。

 

これから上海旅行に行かれる皆様!

ぜひ、楽しい旅をー!

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。