ニベアの日焼け止めが毎年大人気なワケとは?今期も注目!

SPONSORED LINK

毎年大人気なNIVEA(ニベア)の日焼け止め。今回は、ニベア日焼け止めの人気の秘密に迫ります。

毎年大人気!ニベアの日焼け止め

ニベア 日焼け止め
低価格なのに紫外線をしっかりカット!軽いつけ心地でオフも簡単♪と、女子にとってうれしいポイントが詰まっている、ニベアの日焼け止め。

日差しが気になりだした4月初旬。女子としてはやはり白肌を保ちたい!!(今以上に黒くなるのはマジ勘弁!)と、さっそく薬局へ。

特に「この日焼け止めがほしい!」っていうのは決めていなかったんですが、毎年大人気!のニベアの日焼け止めが目に留まりました。
ニベア 日焼け止め
今からいっぱい使うだろうと、使いやすい「ポンプタイプ」の140gを購入。

昨年のものよりも、うるおい効果がアップしてリニューアルして今年登場したそうです。

ニベアの日焼け止め、そもそも「SPF」ってなに?

ニベア 日焼け止め
そもそも、「SPF」って何の事だかご存知ですか?
「SPF」とは、【サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)】の略なんです。

「SPF」は、シミやソバカス・皮膚ガンの原因となる「紫外線B波(UVB)」をカットする力を示しています。

「SPF」とは、「20分程度の間に何も付けていない素肌と比べて、日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばすことが出来るか?」という御力(強さ)を示しています。

つまり「SPF20」の場合
20分×SPF20=400分=6時間40分。
=6時間40分までは、日焼けが抑制されるという計算になります。

選び方のポイントは、通勤やスーパーへのお買いものなど、1時間以内のお出かけにはSPF35程度、1時間以上のレジャーやスポーツにはSPF50以上を使うことをおすすめします。
また日焼け止めは時間が経つとともに効果が減ってくるので、こまめに塗りなおすことが大きなポイントになります。

ニベアの日焼け止め、使ってみました!

ニベア 日焼け止め

今回購入した「ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50」は、商品名の通り「SPF50」!
UV-A(紫外線A波)の防止効果を表す目安の数値「PA」値も、「PA+++」と、非常に効果がある数値なんです!

「SPF50・PA+++」は、「紫外線B波(UVB)」「紫外線A波(UVA)」から、しっかりとお肌を守ってくれます!

強力紫外線から素肌をやさしくしっかり守ってくれるのに、お肌になじみやすい、化粧水感覚のUVジェル。素肌にやさしい使い心地です!

「SPF50・PA+++」と聞くと、なんだか白っぽいのが残りそう…テクスチャーが重そう…と思いがちですが、ニベアの日焼け止めはスーッと伸ばせるので、忙しい朝でもパパーッ!とつけることができます。本当に伸ばしやすい!

ニベア 日焼け止め

半透明のジェルなので、お肌に伸ばしても全く白浮きせずになじんでくれます。全く重さもありません!

ニベア 日焼け止め

さすが!毎年大人気のニベアの日焼け止め!

私の場合は、山・海のレジャーでニベアの日焼け止めを使うのは若干不安…なところもあるので、普段使いでどんどん使おうと思います!普段使いには、本当に申し分ないです!

ニベアの日焼け止め、ご購入はこちらから!

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。