悩みすぎる性格の人へ。毎日10分の習慣で、頭をスッキリさせる方法伝授!

SPONSORED LINK

「気づいたら同じことをぐるぐる悩んでいて、落ち込んでしまう…」

あなたは、こんな経験をしたことはありませんか?

 

こんにちは!

実は悩みすぎる性格の持ち主、WEBライターのなっちゃんです。

 

 

私も、同じことでぐるぐる悩んでていつの間にかまた落ち込んでる…という経験が何度もあります。

アラサーになると、悩みが絶えません。

仕事、恋愛、人間関係etc… 考えることしかありません。めんどいよ。

 

でも実は、頭の中で考えていることをうわぁぁぁ!と書き出すだけで、気持ちがスッキリするようになったんです。

そのきっかけとなったのが、薦められ読んだ本「ゼロ秒思考」でした。

 

もし、この方法を知らなければ、これから先もずっと悩みすぎる性格から抜け出せずに、クヨクヨ悩み続ける毎日が待っていたかもしれません…。

 

この本には…

  • ぐるぐる悩みすぎてしまう理由
  • 頭の中を瞬時に整理できる「ゼロ秒思考」とは
  • ゼロ秒思考を身に付けるための具体的な方法

などが書かれています。

詳しく、お話していきますね!

くよくよ悩みすぎる性格で、ひとりでよく落ち込んでます

「なっちゃんって、いっつも元気やね!」

よく、周りからこんな風に言われます。

 

でも実は、すごく気にしいで悩みすぎる性格です。

周りに弱い部分を見せることが得意じゃないので、誰かといるときは元気です。でも、ひとりでお家でズーンってなってることもしょっちゅうです。

 

例えば…

なっちゃん
フリーランスで働いてるけど、来月の収入もハッキリしてないのに大丈夫かな…
なっちゃん
本当にこの先結婚できるんかな…デートするような相手もおらんのに…
なっちゃん
私、この先なにしたいんだろう…

根暗かよっ!

と、突っ込みたくなるようなことをよく考えてます。

 

アラサーになると、色々悩むことが増えますよね。

会社での立場も変わってきて、周りの結婚・出産してる人と比べられているような気がしてきて、人間関係も変わってきて、今後の人生考えてみたりして。

 

1人で悩んでいてもしょうがない!とはわかっていながらも、ついつい悩みすぎてしまうんです。

 

自分の悩んでいることを整理→解決する力「ゼロ秒思考」

こんな、私の「悩みすぎる性格」を見抜いた友達からすすめられたのが「ゼロ秒思考」という本でした。

 

ゼロ秒思考とは、今悩んでいる課題を明確にし、どうやったら解決できるか、その具体策は?までを瞬時に考えることができる思考のことです。

思考に「質」と「スピード」、双方の到達点が「ゼロ秒思考」だ。

ゼロ秒とは、すなわち、瞬時に現状を確認をし、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動きべきか意思決定できることだ。

迷っている時間はゼロ、思い悩んでいる時間はゼロになる。

 

ゼロ秒思考を読んで、毎日実践していけば…

  1. 瞬時に現状を確認する
  2. 瞬時に課題を整理する
  3. 瞬時に解決策を考える
  4. 瞬時にどう動きべきか意思決定できる

という力を身に付けることができます!

これは、まさに私に足りない力だったんです。

 

悩んでいるだけで、何も前に進んでいない

私たちが普段かかえている「悩み事」。

ずっと悩んでいるのに何も解決策が生まれない…と悩んでいる人も多いと思います。

でも実は、悩んでいるだけで前に進むことができていないんです。

 

私の場合…

なっちゃん
フリーランスで働いてるけど、来月の収入もハッキリしてないのに大丈夫かな…
なっちゃん
でも、今さらまたどっかの会社で正社員するのもめんどくさいし…
なっちゃん
どうしようかな…はぁ。あ、そう言えばあれってどうしてたっけ・・?

こんな感じで、グルグル同じことを考えていました。

 

そしてまた、数日後に…

なっちゃん
フリーランスで働いてるけど、来月の収入もハッキリしてないのに大丈夫かな…

と、同じことを考えてしまう。

これって、私に深く考える力がなかったからなんです。

 

一生懸命考えているつもりでも、実際は立ち止まっている、という人が意外に多い。

前に進まない。

あるいは、空回りする。

気になることがあると、頭がうまく働かず、考えがなかなか深くならない。

(中略)

行ったり来たりで結論を出せず、時間をかけても深堀できず、堂々巡りすることになる。

(中略)

そもそも、大半の人は、どうすれば「深く考える」ことができるのかがよくわかっていない

 

私の場合、いろいろと悩み事はあるけど、1つ1つにしっかり向き合うことができていませんでした。

  • 何でそのことについて悩んでいるのか
  • どんなことに悩んでいるのか
  • その解決策は?
  • どうすれば、その解決策を実行できる?

 

悩んでいることに対して、これらを深く考えることができていなかったせいでずっと堂々巡りをしていたんですよね。

 

ゼロ秒思考が身に付けば、生産性が格段にUPする!

「これは、しっかり時間をかけて考えよう」

「考えごとしてて、一晩寝れなかった」

あなたは、こんな経験はありませんか?これって、時間の無駄なんですよね。

 

ゼロ秒思考を身に付ければ、どんな課題にもしっかりと向き合い、瞬時に「今、自分が何をすればいいか」を考える力が身に付きます。

 

もやもやとした気持ちをその場で言葉にし、考えを深められるようになると、考えがすすむだけではなく、どんどんスピードアップしていく。

3、4日かかって考えていたことが数時間でできるようになる。

1か月かかっていたプロジェクトをものによっては1週間で終わらせることができるようになる。

生産性は週倍~数十倍上がる。

 

ただ悩んでいるだけの時間って、今思えば本当にもったいないんです。

その時間からは何も生まれません。

 

「ただぐるぐる悩んで、結果落ち込む」という無駄な時間をなくすためにも、さっそくゼロ秒思考を身に付けるためのトレーニングを始めました!

 

ゼロ秒思考を身に付けるための、毎日たった10分のトレーニング方法

「今すぐ、ゼロ秒思考を身に付けてやってみよう!」なんて、無理な話です。

まずはしっかり毎日トレーニングをして、その力を身に付ける必要があります。

 

これを、3週間~1か月間毎日続けるだけで、どんどん言葉が浮かんでくるようになって、数か月後には悩んでいることの全体像(なんで悩んでいるのか→解決策→どう行動すればいいかまで)を瞬時に考えられる力が身に付きます。

 

それでは、ゼロ秒思考を位につけるためのトレーニング方法です。

  1. A4用紙(裏紙OK)とペン、タイマーを用意する
  2. タイマーを1分にセットする
  3. A4用紙に、悩んでいること、頭の中に浮かんでいる言葉をそのまま書く

たった、これだけのことなんです!

 

1日に、10枚を目安に書いていきます。

「10枚も書けないよ…」と思った方!

まとめて10枚じゃなくて、思いついた時に1枚書く!というスタンスでOKです。

 

ただ、A4用紙に書くときには注意が必要です。

  • 自分が最低限読める字で書く
  • 誰にも見せないので、思っていることを素直に書きだす(人の名前も)
  • 1分以内にかき上げること(あとで書き足してもOK)
  • 1行の文字数は20~30文字
  • 1つのテーマについて、4~6行書く

 

最初は、文字数が少なかったり、行数が少ないかもしれません。でも、それでもOKです。

回数を重ねるとどんどん書けるようになります!

 

毎日10枚書いていたら、メモ書きがたまっていきますよね。

書いたものは、半年間は保管しておいてください。(後日、頭を整理するときに使える)

とりあえず1週間やってみると、「自分が悩んでいることのカテゴリー」が見えてきます。

そのカテゴリーごとのクリアファイルを用意して、分類して保存していきます。

 

その後も、書き終わるごとに分類してクリアファイルに入れていくだけでOK!

 

ゼロ秒思考トレーニング、やってみた!

本読んで、即効実践。

頭の中、超絶スッキリします。

悩みすぎる性格の人には、まじでおすすめ。

 

今回、こんな感じだよ!ってわかりやすくするために、過去に書いた1枚で紹介します。

※本来、人に見せるものじゃないので、めっちゃ字汚いです。本当はもっとかわいい字が書けます。

2017年5月10日書いた中の1枚。

A4用紙に書く内容は、この3つです。

  • テーマ
  • 日付(右上)
  • 思っていること

 

今回の私が書いたものを例にすると…

テーマ:なぜ(ブログで)10万PVを目指すのか?

  • 10万PVが仕事になるラインって言ってた
  • 発信力があると思わせるため
  • 「あの人スゴイ」っていうひとつのラインになる
  • 8月までに達成させる

こんな風に書いています。

 

次に「8月までに10万PV達成するために必要なことって何だろう?」と思って書き始めます。

テーマ:8月までに10万PV達成するために必要なことは?

  • 現状56,000PV。倍のアクセス数が必要になる。
  • 記事数を増やしていく。更新頻度を上げる。
  • リライトして、現在の記事を育てていく
  • SNSの拡散力を身に付ける

今まで「8月までに10万PV達成したい」と漠然と考えていましたが、1個ずつ書き出していったことで、「そのためには新規記事の更新とリライトを頑張ろう!」という課題が見えてきます。

 

このあとにまた…、どんどん書いていきます。

  • 新規記事を量産していくためには?
  • リライトをして、記事を育てる方法は?

などのテーマでどんどん深堀していけば、今自分ができる具体的な方法までたどり着くことができるんです。

 

書き終わったメモ用紙は「ブログ」というクリアファイルに入れて終わり!

 

悩みすぎる性格の人、いますぐやってみよう!

悩みすぎる性格に人、ぜひすぐにやってみてください。

A4用紙とペンがあればどこでもできます。

今回紹介したやり方は、本当に概要でしかないので「詳しく知りたい!」という人は、この本読んでからやってくださいね!

本読んでから実践すると、ゼロ秒思考の本質がわかるのでなおよし。