映画『箕輪大陸』パンフレット制作秘話。3週間の軌跡。

SPONSORED LINK

なっちゃん
箕輪編集室ライターチームに所属しているなっちゃんです。

今年の3月から箕輪編集室に参加し、主にライターチームで活動しています。

 

ツイッターのトレンド入りするほど話題になった、8月28日に公開された映画『箕輪大陸』。

 

実は、箕輪大陸パンフレット制作リーダーをさせていただいたんです…!

 

箕輪大陸パンフレットは、たった3週間という超短期間でみんなで作り上げました。

いやもう、本当にすごすぎるよ箕輪編集室。

 

今回はパンフレット制作の裏話として、どんな風にあのパンフレットが完成したのかを、紹介したいと思います。

なっちゃん
映画のパンフレット作りに関われるなんて…

幸せすぎた…貴重すぎるよね…

 

箕輪大陸とは?

会社員でありながら副業で何倍も稼ぐ男、箕輪厚介。職業=編集者、人の概念まで編集する天才。

幻冬舎所属の会社員として、ベストセラーを連発させる傍ら、仕事のように遊び、遊ぶように働く日常を送る。編集者の枠を超え、コンサルティングやイベントのプロデュースまでこなす彼は、仕事のオファーが絶えない。

彼は一体何者なのか。なぜ、これほどまでに人を惹きつけるのか。半年間以上の撮影で、総密着時間は500時間超。

今まで明かされなかった彼の素顔が今明らかになる!

(引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000033659.html

 

箕輪大陸パンフレット制作が動き出したのは、7月18日(水)。

パンフレット制作がスタートしたのは、7月18日(水)。

箕輪大陸チーム稲場君からライターチームの「企画案・依頼スレ」に、パンフレット制作の依頼が書き込まれたんです。(朝の8時ころ)

【箕輪大陸公式パンフレットについて】

おはようございます!

箕輪大陸の稲場です!

公式パンフレットを制作してくださる方を募集します!

(中略)

  • 納期は8/10を予定しています。
  • ライターチームとデザインチームと大陸チームで連携を取りながら作業を進めて行きます。
  • 映画では、500時間以上の素材を圧縮しましたが、パンフレットはその素材量をいかした量を中心に制作したいと考えています。
  • 密着時の様子のコメントなどは、大陸クラファンの活動報告やnoteから引用をお願いしたいです。
  • 足りなければ、僕が稼働してインタビューとかコメントします!

動き出しが遅れてしまい、本当に鬼のようなスケジュールになってしまい申し訳ありません。

何卒よろしくお願いします!

 

箕輪大陸の密着の様子などを見ていたので、

なっちゃん
映画のパンフレット作ったことないけど…おもしろそう!

箕輪大陸にかかわりたい!

「やったことないけど楽しそう!」という想いで、15分後に「やりたい!」のコメントを書き込んでいました。

 

すると、箕輪編集室の運営・ライターチームを立ち上げて、いつもみんなを温かく見守ってくれてるまいちさんから「なっちゃんリーダーやればいいじゃん!サポートするから!」のコメントが。

なっちゃん
やります!(即答)

ということで、箕輪大陸パンフレット制作のリーダーに就任。(朝9時に決定)

 

構成案?パンフレットのページ数?とにかくやるしかない

今までにWEB記事のライティングしか経験したことがない私にとって、映画のパンフレット制作はもう未知の領域過ぎる挑戦でした。

 

「ライターチームの方で、パンフレットの構成案決めてほしい」

と、大陸チーム・稲場君から依頼されたので、

  • パンフレットの構成案
  • パンフレットのページ数

を決めることに。

 

なっちゃん
映画のパンフレットって…え?何ページだっけ?

映画のパンフレットの全体構成ってどうなってるんだろう…?

どうやって何を決めていけばいいか全くわからず、思考停止状態…

でも、これ決めないと全体が進まない…

 

モンモンと悩んでいましたが、「既存のパンフレットの構成とかページ数がわかれば、全体像作れる気がする!」とひらめき、ツイッターで聞いてみました。

(コメントくれた方、ありがとうございました!)

 

色々調べてみると、映画のパンフレットは8ページか16ページが主流らしく、

なっちゃん
8ページって少ないから…16ページ!

で決定。

 

全体の構成案も、色々な映画のパンフレットの目次を参考にして考えていきました。

  • 映画と言えば導入!(イントロダクション)
  • 目次いるよね!
  • 箕輪大陸の概要!
  • 箕輪さんのロングインタビュー
  • 密着の日々
  • 大陸チームインタビュー
  • 1Pあまる…オフショットにしよう!
  • スタッフ紹介!

 

そして、完成した台割がこちら。

パンフレットのページ数決めて、全体の構成考えて、ライターチームに「確認お願いします!」って投稿したのが7月20日(金)。

 

ライターチームの原稿納品まで2週間しかない

全体の構成案、ページ数が決まったら、ようやくライターチーム&デザインチームの稼働スタート!

 

今回は、ライターチームの原稿をもとに、デザインチームがパンフレットのデザインを組んでくださることに。

デザインチームのリーダー平岡さんにスケジュール確認したところ、「8月3日までに原稿があると助かります!」とのこと。

 

スケジュールを整理してみると…

  • 7月20日(金):全体構成決まった
  • 8月3日(金):原稿納品(2週間後)

 

この2週間で…

  • 各ページの担当決め
  • 原稿納品してもらう
  • 私の方で内容確認・編集
  • 最終確認をまいちさんにお願いしてもらう

をやらないといけない!

 

ということで、再度スケジュール感を整理して…

  • 7月23日(月):各ページ担当者最終決め
  • 7月31日(火):第一稿納品(各担当)
  • 8月1日(水):原稿確認・修正依頼(世良)
  • 8月2日(木):まいちさん確認していただく日
  • 8月3日(金):原稿納品締切

約1週間で、各担当の方に原稿を作っていただくことに…!

 

映画の内容がわからないから、どう原稿を作ればいいかわからない問題

今回、映画のパンフレットを制作している時点では、箕輪大陸の内容が全くわからない状態だったんです。

箕輪大陸が完成したのは、公開日前日の8月27日(月)。

 

私が作ったパンフレットの目次を、もう1度見てみましょう。

箕輪大陸の導入…

箕輪大陸とは?の部分…

 

7月末に開催された、箕輪編集室内向けの試写会にも参加しましたが、完成度は20%…(箕輪大陸チーム談)

※上映された内容は、試写会時とは100%違う内容だった!

 

各ページを担当する方から、「箕輪大陸の内容、教えてください!」という質問。

なっちゃん
え?これどうしよう…

この時点で、箕輪大陸監督を含め、箕輪大陸の内容がどうなるのか誰もわからない…

でも、原稿作らないとデザイン組めないし、パンフレット完成しない…。

 

そんな時、箕輪大陸監督・大竹君の言葉を思い出しました。

箕輪大陸は、観たあとに一歩踏み出すキッカケになるような映画にしたい。

 

なっちゃん
これだ!!!!

今回、箕輪編集室内で実際に手を動かしている方たちに各ページを担当していただいていたので、できる!って思ったんですよね。

  • 伝えたいメッセージは決まってる
  • 箕輪大陸に関する記事も、何本か上がってる
  • 箕輪編集室内に、素材はいっぱいある

 

なっちゃん
伝えたいメッセージはコレだから、過去のインタビュー記事とかからくみ取って原稿仕上げてください!

こんなふわっとした指示を出し、各ページの担当の方と内容を相談しつつ、それぞれが最高の原稿を仕上げてくださいました。

 

さすが、箕輪編集室のライターチーム!

(各ページの担当は、パンフレットの最後のページに書いているからぜひ見てください!)

 

みなさんスケジュール通りに原稿を上げてくださって、私の方で必要に応じて編集。

最後、箕輪編集室公式noteでコンテンツを作り続け、田端さんの『ブランド人になれ』にも携わっているまいちさんに、箕輪編集室クオリティに仕上げていただきました。

 

箕輪編集室デザインチームがすごすぎる

原稿が完成した後は、箕輪編集室ライターチームがそれはもうめちゃめちゃかっこよく仕上げてくださいました。

8月3日(金)にライターチームの原稿をお渡し。

8月11日(土)までに、デザインを印刷所に納品できる形に仕上げないといけない。

この間、1週間…!

 

パンフレット制作デザインチームリーダーの平岡さんをはじめ、箕輪編集室デザインチームリーダーの前田さん、各ページを担当してくださったメンバーのおかげで、最強にかっこいいパンフレットが出来上がりました。

 

デザイナーとして大活躍されているお2人とお仕事できた、かなり貴重な経験でした。

私がへっぽこすぎて、本当にご迷惑をおかけいたしました。

たのしかったです!ありがとうございます!

 

手を上げたら、映画のパンフレット制作のリーダーを経験できた

なっちゃん
おもしろそう!やりたい!

今回、私が箕輪大陸パンフレット制作に携われたのは、すぐ手を上げたから。

映画のパンフレット制作なんてやったことないし、ましてや紙媒体のライティングなんてしたことない。

 

楽しそう!と思ったら、とにかく動き始めて、わからないことが出てきたらそのとき考える。

箕輪さんや、箕輪編集室メンバーがよく発信しているメッセージです。

 

今回のパンフレット制作を通して、まさにコレを体験させていただきました。

 

それと同時に、私のディレクション不足をめちゃめちゃ実感できた。

反省点しかないけど、自分に何が足りないかも見えた。

猛省もしたけど、次回にこの経験は絶対活きる。

 

本当に、楽しくて貴重な経験をさせていただきました。

 

箕輪大陸パンフレット制作にかかわってくださった箕輪編集室の皆様。

本当にお疲れさまでした!

めちゃめちゃかっこいい仕上がりだったよ!

 

箕輪大陸のパンフレットを手に取っていただいている皆様&これから手に取っていただく皆様。

パンフレット作るにも、本当にいろんな方の想いが詰まっています。

是非それを感じながら読んでいただけると嬉しいです!

 

「箕輪大陸のパンフレット欲しい!」

と思った方!9月27日(木)大阪の上映会でGETできるよ!

ぜひ、パンフレットがもらえるリターン選んでね!

2018年9月27日(木)

  • 18時:受付開始
  • 18時30分:開演
  • 20時30分:終演予定

(21:00~23:00プレミアムS席支援者の皆さまと運営メンバーとの打ち上げ)

会場:グランフロント大阪北館4階 ナレッジシアター(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館4F)

 

さて、次は何をしようかな。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/ブロガー)

正社員時代、女ばかりの社内抗争に巻き込まれ、給料が手取り22万→18万に減らされた経験からフリーランスに転向。30歳からライター&ブロガーに。32歳で月収50万突破。学歴&資格なしでも、自分の力で稼げることを証明中。株式会社MeeeのCPO。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。