結婚のメリットとデメリットとは?独身アラサー女子が、真剣に考えてみた。

SPONSORED LINK

こんにちは!

1985年生まれ、独身アラサー女子のWEBライター なっちゃん(@sera_natsu)です。

 

アラサー女子の皆様、今までに、“結婚したい!”と思ったことがありますか?

 

私も、20代の頃、

なっちゃん
30歳までには結婚する!

こんな風に意気込み、合コンや街コンに積極的に参加したり、周りの友達に「誰か紹介して!」と頼み込んでいた時期がありました。

 

アラサーに突入してからは、特に結婚を焦ってた気がします。

 

でも実は、30歳を過ぎると、結婚に対する想いや焦りが少しずつ落ち着いてきたんです。

 

そのきっかけとなったのは、結婚や離婚を経験した友達の、リアルな声を聴くようになったからでした。

 

20代前半に結婚をした友達、20代後半に結婚をした友達、最近結婚した友達。

メディアから得られる”結婚”の情報は、すごくキラキラ見えていましたが、友達から聞く結婚や離婚の話は、実にリアルでした。

 

もし、これらを知ることができていなかったら、結婚の実態を知ることができずに、“結婚=ゴール”だと、ずっと勘違いしていたかもしれません。

 

今回は、今までに友達から聞いた話をもとに、結婚のメリットとデメリットについて、個人的な思いをまとめてみようと思います。

 

最初に言っておきます!

なんだかんだ言って、やっぱり結婚したいです。

 

独身アラサー女子が考える、結婚することで得られるメリット4つ

まずは、結婚することで得られるメリットを4つ、ご紹介いたします。

  1. 好きな人と家族になれる
  2. 家族を作って、育てていける
  3. 親を安心させてあげられる
  4. 淋しくない

それぞれの項目について、紹介していきますね!

※あくまでも、私が個人的に思っている項目です。ほかにもあれば、是非教えてください♡

 

(1) 大好きな人と家族になれる

結婚の最大のメリットは、大好きな人と家族になれることだと思います。

 

彼氏彼女の時は、“フラれたらどうしよう…”という不安感を常に抱えている方も、多いのでは?

 

  • この人、私のことどう思っているんだろう?
  • 将来のこと、真剣に考えてる?

大好きな人といっしょにいるはずなのに、勝手にモンモンと考えてしまいますよね。

 

でも、結婚すれば、”この人とずっといっしょに生きていく”という相手の決意を知ることができるので、胸が高まります。

 

“婚姻届けを、役所に提出する”

たったこれだけのことですが、大好きな人とすごく強い絆でつながれた気持ちになりますよね。

 

2人の関係性を、2人の間だけではなく、社会的にも、お互いの家族や親戚、友達にも認めてもらえます。

 

(2) 家族を作って、自分たちだけの”家族のカタチ”を作り上げていける

 

大好きな人との間に子供を授かると、新しい家族が増えていきますよね。

「どんな子に育てよう」
「子育てどうやってやっていこう」

2人でこんな風に考えながら子育てをしていくのは、なんだか楽しそう。

 

また、子供が増えていくと、子供の数や男の子か女の子かによって、家族のカタチが変わってくるような気がします。

 

  • 食卓を囲みながら、今日はどんな楽しいことがあったのかを話す。
  • 夏休みには、みんなでキャンプに行って、非日常を体験して、家族の思い出を作る。
  • 誰がトイレ掃除をするのか、食器を洗うのか、担当制にして協力しながら生活をしていく。

 

こんなことを、長年積み上げていき、家族としてのきずなが深まり、自分たちだけのカタチができていくのかなと。

 

個人的に、“家族=同志”だと考えています。

同志とは?
志を同じくする者。同じ仲間。互いに同じ種類のもの。 

 

これから先の人生で、苦楽を共にしていくであろう”同志”ができることは、精神的にもすごく心強そう。

 

(3) 親を安心させてあげられる

親へ安心感を与えてあげられることも、結婚のメリットだと思います。

また、結婚することで、親だけではなく親戚にも安心してもらえるんです。

 

なっちゃん
早く、両親を安心させてあげたい…!

今、結婚予定も全くない私ですが、親には少なからず申し訳ないという気持ちがあります。

 

両親にとって子供の結婚は…

  • 小学校の入学式
  • 高校の卒業式
  • 成人式
  • 就職

こんなのと同じ感じで、“結婚=子供の成長過程のひとつ”っていう感覚があるんかなぁ?

 

20歳までは、節目となるイベントがいろいろあるけん、自然とそのタイミングで「大きくなったなぁ…。無事に子育てできてるなぁ…」っち、思ってもらえてたと思います。

 

その次の、大きなイベントが”結婚”。

結婚は、卒業式や成人式と違って、「何歳で結婚」という決まりがありません。

やけん、親からしても、「いつだろう?」っち不安になるんかなぁ?

なるほど。

 

娘が31歳になっても結婚していない=性格に難あり?育て方間違った?

おそらく、私のことを全く知らない親の周りからは、こんな風に思われている気がしています。

 

結婚して、早く親に安心してもらいたい。

もう少し待っててねー!

 

(4) 淋しくない

ひとり暮らしの場合、基本的におうちでひとりです。

正直楽です。でも、淋しいときももちろんあります。

 

すんごく楽しいことがあっても、お家に帰ると1人。
シュールです。

 

なっちゃん
聞いて聞いて!今日、こんなことがあったっちゃん!

お家に帰って、こんな風に話す相手がいるのは、なんだか楽しそう。

 

独身アラサー女子が考える、結婚するデメリット4つ

次に、結婚することで感じるデメリットを4つ紹介します。

  1. 自由な時間がなくなる
  2. 他人との生活が大丈夫か
  3. 自分で稼いだお金が、自分の好きに使えない
  4. いろいろと責任が出てくる

それぞれについて、お話していきます。

 

(1) 自分の自由な時間がなくなる

結婚すると、自分ひとりの気楽な自由な時間が無くなる気がします。

 

友達と遊ぶとき、誰かと飲みに行くとき、どこかに出かけたいとき。

なっちゃん
ちょっと、友達とあそこ行ってくるね

こんな風に、自分のスケジュールを共有する必要がある気がします。

 

また、女性の場合、子供が生まれたら、ひと段落するまでは自分の時間が皆無になりますよね。

美容室に行くにも、子供を誰に預けようか考えなければいけません。

 

  • 飲みに行きたいときに、自由に飲みに行けない
  • ふらっと東京とかに出かけられない
  • 家事子育てが忙しくて、ダラッとテレビ見れない
  • 10時間睡眠とかが、できなくなる

 

今、最大限自由に自分の時間をコントロールしている私にとって、その時間をガマンしないといけない生活は、未知の世界です。

 

(2) 他人との生活が大丈夫か

現在、ひとり暮らし7年目の私は、自分の生活のペースが出来上がっています。

正直、いくら気を許せていても、大好きな人との生活で気を使ってしまい、疲れてしまうんです。

 

  • いっしょに寝ていても、相手が動いたら目が覚める。
  • 昼まで寝ていたいけど、相手が起きたら起きなきゃ!と思っちゃう。
  • 家事をがんばりすぎちゃう。

 

ひとり暮らしの時は、本当にマイペースに暮らしているので、それを乱されると少なからずストレスが溜まります。

 

また、全くの他人との生活は、育ってきた環境や価値観が違う場合、ストレスを感じることがあると思います。

  • 茶碗をどっちが洗うのか
  • お風呂入りたいタイミングで入れない
  • 洗濯ものの畳み方
  • 何時に帰ってくるのか
  • ご飯いるのかいらないのか
  • トイレの便座問題

今まで、同棲を経験していない私にとって、これも未知の世界です。

 

お互いガマンしすぎんで、”相手と自分との間”を上手にみつけていくのが、いっしょに楽しく生活していくポイントなんかなぁ?

 

(3) 自分で稼いだお金が、自分の好きに使えない

独身のときは、自分で稼いだお金は、100%自分のものです。

稼いだお金を何に使うか、決めるのは自分。報告する義務もなし。

 

結婚してお財布を分ければ別ですが、基本的には稼いだお金は「2人の財産」と考える人が多いのでは?

 

  • 買いたい服やコスメが買えない→高い物は相談
  • V6のライブに行く回数の制限→相談
  • 本当はハーゲンダッツ食べたいけど、スーパーカップで我慢する
  • のちのちのこと考えて貯金

 

玉の輿を狙えばここらへんの心配はいりませんが、結婚している友達は、なんだか大変そう。

 

また、子供ができれば、子育てにもお金がかかる。

 

友達
自分の服とか、ここ最近全然買ってない。笑

結婚している友達からこんな話を聞くと、胸がキューっとなります。

 

(4) いろいろと責任が出てくる

結婚すると、いろいろと責任が出てきます。

  • お互いに対する責任
  • お互いの家族に対する責任
  • 子供に対する責任

 

なっちゃん
えー、それ、わたし関係ないやん

こんな風に、めんどくさいからって、投げ出すことができません。

 

  • 相手の両親の誕生日
  • お歳暮お中元問題
  • 入院したときのいろいろなお世話

相手の家族のことまで、いつも自分事のように考える必要があるんです。

 

大丈夫でしょうか。

 

結婚するメリット、デメリットまとめ

今回ご紹介した結婚に対するメリットデメリットは、周りの友達の話をもとに、独身女が勝手に妄想して考えた項目です。

 

なっちゃん
焦って結婚する必要ないな…

個人的には、今、こんな風に思うようになってきたので、結婚に対して気持ちが落ち着いているんだと思います。

 

これを読んで「独身女の、ただの負け惜しみじゃないか!」と思った方…

正解。

 

 

31歳で結婚していないことに対して、不安や焦り、劣等感が正直あります。

でも、焦って結婚して、いいことがあるとは思えない。

 

結婚適齢期は、自分で選べる時代

両親とか親戚とか友達に色々言われてめんどくさいけど、決断するのは自分自信。

 

どんな人と結婚するのか、私自身も楽しみです♡