京都の女子旅プランを提案!レンタル着物で京都散策したらインスタ映えしすぎた件

SPONSORED LINK

なっちゃん
和服姿で失礼します。

女子5人で京都を堪能したライターのなっちゃんです!

 

「京都に行くけど…どこに行こう?」

「京都っぽいことしたいけど、何をしたらいいかわからない…」

あなたはこんな風に悩んでいませんか?

 

私も、「せっかく京都に行くから!何かしたい!」と思っても、観光名所が多すぎるしかわいいお店も多すぎるし「…で、どこ行けばいいんやろう?」と悩んだ経験が多々あります。

 

でも実は、着物をレンタルして京都散策するだけで、京都を存分に楽しむこともできたしインスタ映えする写真もたくさん撮影することができたんです。

 

こんな写真も撮れちゃいます。

普通に写真撮るより絶対思い出に残る…!

 

今回は、実際に体験した…

  • レンタル着物の全概要
  • 今回散策したおすすめコース

などなど、お話していきます!

 

【コミコミ4,000円程度】着物レンタル・着付け・ヘアセット・カバン&下駄レンタル!

せっかく京都を訪れるなら、着物レンタルが激押しです!

 

「わざわざ着物レンタル…?高そう…」

と、私も思っていましたが!

 

今回、全部コミコミで4,000円程度でした!

  • 自分好みの着物が選べる
  • 帯も好きなものを選べる
  • 下駄&足袋も貸してもらえる
  • ヘアセットをオプションで付けれる
  • カバンも借りれる
  • 荷物預かってもらえる
なっちゃん
思ったよりも安い…!

私自身、着物を着るのは成人式以来、実に12年ぶり!

日本人として着物もっと着たいけど、なかなか着る機会がないな…と、日頃から思っていました。

 

全部コミコミで4,000円なんて!

結婚式に振袖着ていこうと思たら、3倍も4倍もかかるからね!ヘアセットまで考えたら!

4,000円で着物着れて全部コーディネートしてもらえて小物も貸してもらえてヘアセットまでしてもらえるなんて!

 

着物レンタルまでの様子をレポート!

着物を着つけてもらうまでの流れを、写真付きでレポートします!

簡単に言うと…

  1. 着物レンタル屋さんに行く
  2. 好きな着物を選ぶ
  3. 帯・カバンを選ぶ
  4. 着つけてもらう
  5. ヘアセットしてもらう
  6. 完成!

トータルで1時間もかからない程度です!

 

①まず、レンタル着物屋さんを選んで開店時間に行きましょう!

今回、私たちがお世話になったのは「夢京都 祇園店」さん。

できる限り長い時間着たかったので、OPEN時間にかけこみました!

お得なWEB予約もあるよ!

 

②好きな柄の着物を選びます。

プランによって、選べる着物が変わってきます。

(高いプランだと、ブランド着物が選べるよ…!)

なっちゃん
種類多すぎて選ぶの楽しかった…♡

 

③小物や帯を選びます

なっちゃん
どの着物にどんな帯が合うかなんてわかんない…

という方でも安心!(私だ!)

お店の方が、「かわいい雰囲気がいいですか?大人っぽい雰囲気?それだったらこの色とか…」なんてアドバイスしてくれます。

熟練のスタッフさん、さすがのチョイスでした!

 

そのあとは、カバン選び。

カゴタイプ、布タイプとか、カバンも種類豊富過ぎて選ぶのに時間かかりました。

 

④着付けてもらおう!

着物、カバン、帯を選び終わったら、実際に着付けスタート!

中に着るやつとか足袋とかも全部レンタルできるよ!

 

さすが、多くのお客様を相手にしているスタッフさんたち!

「今からどこ行くの~?」

「あそこがおすすめだよ!」

などなど、気さくに話しかけていただきながら、楽しく着付けしていただきました!

 

⑤ヘアセットしてもらおう!

オプションで、ヘアセットもお願いできます。

せっかく着物着るなら、髪の毛もいつも以上にかわいく!

不器用さんは、100%お願いした方がいいと思います。

私はこんなヘアスタイルにしていただきました!

ヘアアクセサリーもレンタルできるのが嬉しい…!

 

⑥完成!京都散策へ!

小一時間もせずに完成!

あっという間の流れ作業でした!ふー!

 

▼BEFORE

 

▼AFTER

みんな、おしとやかな感じに仕上がりました♡

 

レンタル着物「夢京都 祇園店」さん詳細

 

 

 

着物を着て訪れたい!京都の観光名所BEST3

さて、着物を着たらさっそく京都観光に行きましょう!

今回、私たちが訪れたのは3か所!(街中でフラフラもした)

  1. 着物で陶芸体験♡「京都瑞光窯」
  2. インスタ映え間違いない「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」
  3. 昔ながらの写真が撮れる「河井寬次郎記念館」

かわいい女子の写真満載でそれぞれ紹介していきますね!

 

①着物で陶芸体験

なっちゃん
1回でいいからロクロまわしてみたい!グニャってしたい!

こんな風に思っている方も多いと思います。

私も長年、思っていました。

 

今回の、女子旅のメンバーに…陶芸家のユキガオが!

そんなわけで、みんなで陶芸体験に行ってきました!

今回お世話になったのは、八坂の塔のふもとにある「京都瑞光窯」さん。

  1. 予約する
  2. 予約した時間にお店に行く
  3. 陶芸体験する!
  4. 約1か月後にお家に作品が届く♡

陶芸体験は、こんな流れです!

 

まずは、お店について割烹着を装着!

割烹着借りれるので、着物でも安心です♡

割烹着を着たら、さっそく作っていきます。

 

今回は、「マイカッププラン」!

ろくろ初体験の私とさくらんを心配そうに見守るユキガオ。

スタッフさんが親切に教えてくれるしそばで見守ってくれるので、初心者でも安心です!

あっという間に完成!

みんな同じ教え方で教えてもらったはずなのに、気付けば形が全然違う…!

念願のろくろ初体験は…コツをつかむまで大変やったけど、土遊びみたいで楽しかった♡

いい経験ができました!

 

↓2,000円でろくろが体験できて、自分で作ったマイカップが手に入る↓

 

京都瑞光窯さんアクセス方法

 

 

②カラフルなくくり猿がかわいい、八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

京都在住のユキガオが「インスタ映えするから!」と教えてくれたスポット。

カラフルな布でできているくくり猿がなんともかわいい!

こんな写真が撮れます!

はい、かわいい♡

 

八坂庚申堂(やさかこうしんどう)アクセス方法

 

 

③昔ながらの写真が撮れる「河井寬次郎記念館」

このスポットも、ユキガオが教えてくれました♡

大正・昭和にかけて京都を拠点に活動した陶工・河井寬次郎の住まい兼仕事場を公開している、河井寬次郎記念館。

大正、昭和をそのまま感じることができるような場所でした。

なっちゃん
ブログ用の写真のストックがいっぱいできたぜぃ…!

 

河井寬次郎記念館アクセス方法

  • 住所:京都市東山区五条坂鐘鋳町569
  • TEL:075-561-3585
  • 営業時間:10:00~17:00(入館受付 16:30まで)
  • HP:http://www.kanjiro.jp/

 

 

京都の街歩くだけで着物が超絶映える…!

今回、はじめて着物を着て京都の町を散策しましたが…

普通に歩くだけでもいい写真が撮れる…!

なっちゃん
着物着ただけで、日本人として気持ちが引き締まったしいい思い出になった♡

京都旅行を考えてる人は、マジで着物着るのおすすめです。

人生で1回は「着物着て京都散策」体験してね!

 

この記事の登場人物、にぶんのいっ会

同世代のがんばってるメンバーで、半年に1回集まるメンバー。

しぶりんとユキガオのインタビューから生まれた集まりで、今回で第2回目!

住んでる場所もやってることもバラバラやけど、「アラサー、独身、ブログ書いてる」という共通点だけで集まっているメンバーです。

 

5人で話しているときは、キラキラした女子っぽい会話じゃなくて、フリーランスでどう生き延びていくか、今後どんなことやっていくかなどを大真面目に語ってるっていう…

気になる方は、みんなのブログ見てみてね!

頑張ってる様子が伝わると思います!

次回開催は、4月に北海道合宿です♡

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。