【失敗談】アラサーOLの恋活を赤裸々に公開。私が33歳で結婚できた理由とは

シミウス、べたつかない

「30代になると、彼氏ができにくくなる」

とよく言われていますし、実際に私も30代に突入してから出会いがほとんどありませんでした。

 

とはいえ、

  • え?じゃあ、ずっと独身って言うこと?
  • アラサーはどうやって恋活すればいいの?

と悩んでいる方も、多いと思います。

 

そこでこの記事では、33歳で結婚した私が、アラサーのときに実際にやっていた恋活で「コレは失敗だったな」というものと、「もっとこうすればよかった…」ということをリアルすぎる体験談を交えて解説していきます。

 

具体的には、

  1. アラサーの恋活に大切なことは「結婚する意志のある人と出会うこと」
  2. 【アラサーOL恋活失敗談】合コン、街コン、アプリ、友達からの紹介…
  3. 【恋活の前に!】自分の理想の人がわかる3ステップ
  4. 婚活アプリを使っている人の口コミは?
  5. 婚活アプリの始め方

の順番に、アラサーで恋活方法を模索している方に伝えたいことだけに絞ってお話ししていきます。

 

全部で3分程度で読めますし、がむしゃらに恋活して時間を無駄にするよりも、最短距離で結婚を前提に付き合える人と出会う方法がわかるので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

   

アラサーの恋活に大切なことは、「結婚する意志のある人と出会うこと」

アラサーの恋活に必要なこと

まずいちばん最初に伝えたいのは、「アラサーの恋活に大切なのは、結婚する意思のある人と出会うこと」です。

 

私自身、33歳の時に出会った彼に、出会ってから半年後にプロポーズされました。

プロポーズの約3か月後に結婚。

 

正直、それまでの恋愛は失敗ばかりで、

なっちゃん
もうこのまま、結婚できないんじゃないか…

と、マジで不安に思っていました。

 

そんな私が、なぜ出会ってから半年後にプロポーズをしてもらえたのか。

 

それは、彼に「結婚する意志」があったから。

付き合い始める前から、彼は「次に付き合う人と来年結婚する」と周りの人に話していました。

 

なので、告白されたときに思わず、

なっちゃん
え?次に付き合う人と結婚するって言ってたよね?

っていうことは…?え?

と、告白の返事もままならず聞き返したことを覚えています。

 

アラサー女子が恋活をするときに、結婚の意思がある男性と出会うべき理由

アラサーの恋活は、結婚の意思が大切

アラサーになると、「次に付き合う人と結婚したい。でも、いきなり結婚じゃなくて、ちゃんと恋愛してから結婚したい」と恋活を始める人がほとんどだと思いますし、私も全く同じように思っていました。

アラサーになると、イヤでも意識してしまうのが結婚ですよね。

 

でも、例えば気軽に出会える街コンやマッチングアプリで出会った人と結婚の話をせずに付き合い始めて、

悩んでいる方
結婚のこと、ちゃんと考えてくれてるのかな…
悩んでいる方
いつプロポーズしてくれるんだろう…

とずっとモヤモヤしながら付き合うのも、正直ツライ。

でも、相手にプレッシャーをかけたくなくてハッキリ聞くことができない…。

 

私自身もそうでしたし、友達でも「彼が全然結婚の話をしてくれない…でも、重いと思われたくなくて聞き出せない…」と、モヤモヤ付き合っているアラサー女子が多かったです。

 

アラサーになると、女性は「結婚を意識した付き合いをしたい」と思いますが、男性は「35歳くらいで結婚できればいいかな」と思っている方もいます。

 

  • 結婚を視野に入れた付き合いをしたい
  • 結婚する気がない人と付き合って、時間を無駄にしたくない

という自分の想いを叶えるためにも、また、付き合い始めて自分がモヤモヤしないためにも、最初から「結婚したい」と思っている人と出会って付き合い始める、ということが大切なんです。

 

※自分自身が「まだ結婚したくない!」のであれば、年下の子と遊んだり、結婚願望がない人とデートするのはOKだと思います。

あくまでも、「次付き合う人と結婚したい!」と思っている人には、結婚の意思がある人と出会うことが大切!

 

   

【アラサーOL恋活失敗談】合コン、街コン、アプリ…

アラサーOLの恋活失敗談

それでは実際に、私自身がアラサーのときに行っていた恋活の失敗談についてお話ししていきます。

  1. 街コンに何度か参加して、出会いはないと判断した
  2. 恋活アプリでは、誰とも長続きしなかった&1人も合わなかった
  3. 合コンでも、結局その後にデートする人はほぼいなかった
  4. 友達に紹介してもらって付き合っても、結婚に不安を感じてわかれた

※これは、私自身の恋活の体験談です。今回紹介している出会い方で、もちろんうまくいっている方もいらっしゃいます。

ここからは、「個人の体験談」としてお楽しみください。

 

①街コンに何度か参加して、出会いはないと判断した

アラサー時代の恋活失敗談①

間もなく29歳になろうとしていたころ、同じくアラサーの友達と街コンに繰り出しました。

街コン=1日で多くの人と出会えるイベント。

恋活をしているアラサーの私たちにピッタリやん!と、数回参加したことがあります。

 

それはもう、「街コンで、運命の人と出会える!」というめちゃめちゃウキウキした気持ちで、毎回参加していました。

が、結果として街コンは惨敗でした。

 

何度か参加してわかったんですが、街コンで出会えなかった理由は主に2つ。

  1. 周りを見渡すと、20代前半~中旬の若い女性が参加者に多くて、アラサーの私じゃ勝てない…
  2. 明らかに40代のおじさんが、若い子と知り合うために年齢をごまかして参加している

当時、おそらく「女性:22~33歳、男性:25~35歳」などの年齢の縛りがある街コンを選んで参加していたと思います。

 

街コンに参加している、自分よりも若くてかわいい女の子を見ながら、

なっちゃん
男だったら、アラサーの私よりも若くてかわいいあの子たちを選ぶよなぁ…

と自信を無くす結果に。

 

あと、今思い返してみると、「街コン=飲み友達を探す」くらいのすごく軽い恋活の分類に入るのかも?と思っています。

 

 

街コンのメリット
  • 大勢の人と1日で知り合える
街コンのデメリット
  • 自分よりも若い女の子には勝てない
  • 既婚者とかおじさんが混ざっている場合がある
  • 社交性が必要

 

②恋活アプリでは、誰とも長続きしなかった&1人も合わなかった

恋活アプリの失敗談

ペアーズ、omiai、with、ティンダー etc…今までにいろいろなマッチングアプリを使ってきました。

でも、誰1人としてデートまで進んだことがないんです。泣

(私の使い方の問題でしかない…)

 

マッチングして、メールのやり取りまでは問題なく進むんです。

でも、「会話のキャッチボール」ができない人が多くて、気づいたらすぐにメッセージでのやりとりが途切れちゃうんです。

 

なっちゃん
よろしくお願いします!休日は、何して過ごしてますか?
男性
だらだら昼まで寝てることが多いですね
なっちゃん
わかります!私もつい寝ちゃうんですよね~。

お酒とか飲まれますか?

男性
飲みます!
なっちゃん
私もお酒好きなんです!

普段、どんなお酒飲むんですかー?

男性
ビールばっかりですね!
なっちゃん
(この人全然質問してこないから会話が広がらない…疲れた)

~終了~

 

こんな感じのやり取りが、何度かありました。

また、急に連絡が返ってこなかったり、「イケメンから連絡来た!」と思ったら、

イケメン
今日で実は退会します…

だから、LINE交換しない?

なっちゃん
もちろんです!(浮かれてる)

と、LINEでやり取りを始めたら、

イケメン
LINE辞めちゃうから、今後はこのサイト(明らかに出会い系サイトで有料課金しないとメッセージのやり取りができない詐欺サイト)でやり取りしよう♡

というやりとりも何度もあり、

なっちゃん
ペアーズとかwithとか、もう疲れたよ…

となって、使わなくなりました。

 

 

恋活アプリのメリット
  • いろんな男性と気軽に出会える
  • 気軽に今すぐ始められる
  • 女性の場合、無料で利用できる場合が多い
恋活アプリのデメリット
  • マッチング後、なかなか続かない
  • 変な人もいるから気を付ける

 

③合コンでも、結局その後にデートする人はほぼいなかった

アラサー恋活失敗談③

28歳のとき、2週間に1回合コンをしている時期がありました。

前務めていた会社は同世代の女の子が多く、彼氏がいないメンバーで「合コンするぞー!」とチームを組み、2週間に1度の頻度で合コンを開催。

 

何度もやっていると、「今日の合コン当たり!」という日も稀にありました。

でもそういう合コンに来る男性は、やっぱり遊びなれている&いちばんかわいい子を狙っている…。

 

いつも3~4人のメンバー(みんな普通にかわいい)で参加していましたが、誰1人として合コンで彼氏ができる人はいませんでした。

 

出会いの場=合コンのイメージですが、合コンで彼氏ができるってすごいよね…。

 

 

合コンのメリット
  • 知り合いの知り合いが来るからなんか安心
  • 「合コンで知り合った」は周りにも言いやすい
合コンのデメリット
  • その場に行くまで、どんな人が来るかわからない
  • 遊び目的な人がくる場合もある
  • 相手によっては、地獄のようなまったく楽しくない2時間を過ごさないといけない

 

④友達に紹介してもらって付き合っても、結婚に不安を感じて別れた

アラサー恋活の失敗談④

アラサーになってできた彼氏は、友達に紹介してもらった人ばかりでした。

  1. 紹介してくれた友達、友達の友達(のちの彼氏)と3人で飲みに行く
  2. その後、2人で飲みに行く
  3. 付き合う

という、なんとも理想的な流れ…!

 

いちばん最初に3人で飲むときに、相手の雰囲気もわかるのもよかったです。

 

友達に紹介してもらって、27歳~31歳のあいだに2人と付き合いました。

でも、結局別れる結果に…。

 

同い年だった1人は、

A君
今、仕事が忙しすぎてなっちゃんのこと考えられない…

相手ができないのが申し訳ないから別れよう…

という理由。

 

2歳年上だったもう1人は、お互い両親に紹介して「この人と結婚するんだろうなぁ…」と思ってました。

でも、同棲や結婚の話をすると連絡が来なくなる。

それが2回くらい繰り返されたので、

なっちゃん
あ、この人と結婚しちゃダメだ

という勘が働いて別れました。

 

紹介のメリット
  • 友達の友達だから安心
  • 事前にいろいろとリサーチができる
  • 「付き合う」に発展しやすい
紹介のデメリット
  • 相手に結婚の意思があるかは謎

 

【番外編】恋活の前に、自分の理想の人の条件を明確にしておこう

アラサー女子が恋活を始める前に大切なこと

ここまで、【アラサー女子の恋活は、結婚の意思がある人と出会うことが大前提】とおはなししてきました。

実は、もうひとつ恋活の前に大切なことがあります。

 

それは、「自分がどんな人と出会いたいか、しっかり言語化&優先順位を付けておく」こと。

 

正直、半年でプロポーズしてくれた彼(今の旦那さん)は、外見でいえば「許容範囲ではあるけどドストライクではない人」でした。(言い方が上から目線すぎる…)

なので、本当は告白されたときに「断ろうかな…」一瞬頭の中をよぎったりもしたんです。

 

でも、私の中で「大切にしたいこと(価値観)」がピッタリハマる人だったので、

なっちゃん
まぁ、1回付き合ってみるか!

と、付き合ってみることに。

 

結果、今まで付き合った人の中で誰よりも私を大切にしてくれる最高の人だったことがわかりました。

結婚生活も、周りの人からうらやましがられるほど仲良しで楽しく過ごしています。

 

私自身、「彼氏が欲しい!」と恋活をがんばっていた時期に、

  • 自分がどんな人と出会いたいのか
  • どんな人と結婚したいのか

をしっかり考えていませんでした。

 

だから、手当たり次第出会いを求めて、色々な男性に出会ってきたにもかかわらず、

なっちゃん
なんか違う…

と、次に発展する前に自分からシャットダウンしてしまっていたんです。

当時は、外見を基準(自分よりも背が高くて細身で薄めの顔)にしか選ぶことができていませんでした。

 

私自身の経験から、

  • 自分が結婚する上で、何を大切にしたいのか
  • 相手に求める条件は何か?(優先順位)

を恋活を始める前に決めておくことが大切だなと実感しました。

 

相手に求める条件を言語化できる、3つのステップ

アラサーの恋活に大切なこと

「相手に求める条件何て、どうやって考えればいいの?」と思っている方に、ちょっとしたワークをやっていただきたいと思います。

全部で5分かからずにできるので、ぜひ今すぐにやってみてくださいね。

※このワークは、自分コンパスから引用しています。

 

▼相手に求める条件を言語化するワーク

  1. 好きな有名人、周りの人、漫画のキャラクターは誰ですか?最低3人、書き出してみましょう。
  2. 書き出した人のどんなところが好きか?単語で書き出してみましょう
  3. 全員の「好きなところ」を書き出せたら、共通するキーワードを〇で囲んでみましょう
  4. 〇で囲んだキーワードを、多い順番に並べてみましょう

 

▼私の例を載せておきます!

アラサーの恋活例

共通するキーワードを出してみると、5つの共通するキーワードが見えてきます。

  • 笑顔がかわいい
  • やさしい
  • 努力家&一生懸命
  • 妥協しない
  • 頭の回転が速い

私の中での、「相手に求める条件」がこの5つだということがわかります。

 

この記事を読んでいるあなたも、まずは「相手に求める条件(キーワード)」を書き出してみて、そのキーワードをもとに「お付き合いするか否か」を判断してみましょう。

 

私みたいに、せっかくいろいろな出会いがあっても、外見でしか判断できず「この人対象外…」「この人、タイプじゃない…」となってしまうのはもったいないです。

 

結婚する意思のある人と出会うには、「婚活アプリ」が手っ取り早くて確実

アラサーの恋活には婚活アプリが最強

「どうやって、結婚する意志がある人と出会ったらいいの?」

と思っている方に全力でおすすめしたい今すぐ始められる恋活が、「婚活アプリ」。

 

婚活アプリは、恋活アプリよりも「結婚する意志」がある方と出会える可能性が高いです。

 

街コンや合コンなども「数うちゃ当たる」と思いますが、これって「1人で今すぐ」できないから、動くのが遅くなるんですよね…。

現実的なのが合コンですが、男側の幹事を見つけて、友達誘って、みんなの予定を合わせて…ってしていると、平気で1か月後、2か月後になっちゃいます。

 

ペアーズやwithなどの「恋活アプリ」もやっていましたが、「婚活アプリ」の方が結婚する意志のある方が多く登録されている印象です。

恋活アプリの場合、「遊び目的」で登録している人も多い印象でした。

 

一方、「婚活アプリ」は「恋活アプリ」と言われているペアーズやwithなどと違い、少しだけハードルが高くなっています。

その分、結婚に前向きな男女が利用している印象。

 

アプリで出会うことに抵抗を感じる方もいると思いますが、44.1%の女性が「アプリを使っていた、過去に使ったことがある、今後使ってみたい」と答えています。

恋活アプリの実態調査委引用元:MMD研究所

 

また、マッチングアプリの認知度は、2016年と2019年を比較すると92%も増加しています。

恋活アプリの認知度
引用元:MMD研究所

 

私の周りでも、「アプリで出会って結婚したよ~」「アプリで出会って付き合い始めたよ~」という方が年々増えているので、「アプリでの出会い」は想像するよりもどんどん一般的になっています。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/美容ブロガー)

6年間コスメ関連の会社に勤めた経験から、コスメ・美容に関して興味を持ち始めました。デパコス~プチプラまでいろいろなコスメを使う中で、本当におすすめなコスメやイマイチなコスメを本音で紹介中。ズボラだけどきれいになりたい、楽してきれいになる方法を紹介中。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。