「お米は、1粒でも残してはいけない」32歳で、この言葉の意味がやっとわかった田植え体験

SPONSORED LINK

「お米は、1粒でも残してはいけない」

小さいころ、おばあちゃんやお母さんにこんな言葉をかけられたことはありませんか?

 

こんにちは!

塩おむすびが大好きな、WEBライターのなっちゃんです。

 

私も、小さいころからお母さんに「ご飯粒、残したらいけんよ!」と言われて育ってきました。

小さい頃や実家にいる頃は、この言葉をそのままうのみにして、ご飯は残さず食べていたんです。

 

でも、最近は、ついご飯を残す習慣が身に付いてしまっていたんです。

友達
最近は、食が溢れすぎているから健康に悪い。自分にとってベストな量を食べればいいから、残してもいいんだよ!
なっちゃん
そっか…そうだよね!

なんて思っていましたが、先日田植えを体験して、

なっちゃん
お母さんが言ってた、「お米は、1粒でも残してはいけない!」って、こういうことか…ご飯残さず全部食べよう、絶対…!

と思ったんです。

 

今回は、いかに田植えが大変か、お米を残さずに食べてほしいのか、ただの私の主張を書いていきます。

みんな、お米は1粒でも残したらいけんよ。

ご飯残すのは、食べれんほど注文してるあんたが悪い。

 

佐賀県鹿島市で田植えを体験!田植えの手順とは?

今回、いろいろとご縁があり、佐賀県鹿島市であった田植えに参加させていただきました。

なっちゃん
田植え小学生ぶり~♪楽しみ…!

なんて、のんきに行きましたが…

めっちゃきつかった。でも、すっっっごい楽しかった!

  • 田植えに必要なもの
  • 田植えの方法とは?

この2つを、田植えを経験した私からご報告いたします。

 

田植えに必要なものとは?

実際に田植えに参加して、必要だと思った道具を書き出します。

  • つなぎ
  • 繋ぎの中に着るTシャツ
  • 5本指ソックス
  • 足袋みたいな靴→田植え農家さんい借りれる可能性高いので聞いてみる
  • 帽子
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 着替え
  • サンダル(終わった後に履き替える用)
  • 水分(つなぎの腰からさげるとよし)

 

日焼け止め、買ったばっかりのビオレのやつ持って行ったんですが、いっしょに田植えした男性陣にめっちゃ好評でした。

みんな、日焼け止め持ってきてなかったんやもん。

今回、ツイッターに挙げてた写真で挑んだおかげでまったく日焼けせんやった!わーい!

 

田植えのやり方は?

田植えは、2種類のやり方があります。

  • 手で植える
  • 機械を使う

今回は、両方体験できました♡

それぞれ、動画取ってもらったので、臨場感一杯で田植えの大変さ伝えます!

 

手で植える

昔の人がやっていた、手で植えていく方法。

まっすぐ均一に植えるために、こんな感じでやっています。

手で植えるのは、こんな感じ。

  1. 両端に竹(等間隔に白氏がついている)を置く
  2. 等間隔に印がついた糸を貼る
  3. 印がついているところに、苗を植えていく
  4. みんなが1列終わったら、1歩下がって次の列へ
  5. 自分の足跡を消して、また植える

↑これを、1列ずつ永遠に繰り返していきます。

 

こんな感じ。

手植えの様子を、動画に撮ってもらいました。ユーチューバーデビューです。

1面植えるのに、3時間くらいかかりました。

昔の人は、全部手で植えてたと思うと、頭が下がります。

 

機械を使う

今では、ほとんどの田植えを機械で行っているようです。

でもね、これがなかなか難しい。

まっすぐ機械を操作せんといけんってわかってても、少しずつ曲がっていったり。

その結果、空白ができたところを手で植える。

あと、機械を使っても、機械が入らないところは手で植えていく。

めっちゃ地道な作業でした。

 

田植えはきつかったけど、景色はきれいだった

1個ずつの手作業が本当にきつくて、死んでました。

でも、景色はキレイやったー!

軽トラの荷台に初めて乗った!

綺麗な景色は、スライドショーでご覧ください。

 

ご飯をより一層美味しく食べるために、是非1度体験してみてください

なっちゃん
田植え楽勝~!

なんて思っていましたが、本当に甘かった。

今回お世話になったおじちゃんとおばちゃんは田植えのエキスパートで、めっちゃ効率よく作業されてました。

お昼ご飯に食べた白おむすび×漬物が美味しかった♡

 

大人になってから田植え体験をする機会がなかったので、すっっっごく貴重な体験でした。

秋には稲刈りもするよ。

思っていた以上に、すごく手間と人力がかかる田植え。

これからは、白ご飯をより一層おいしく食べることができそうです。

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。