ジョンソン「ベビーオイル」の、おすすめな使い方5選。お肌にやさしい美容オイル!

SPONSORED LINK

こんにちは!

ルナソル、Diorなどのデパートコスメの通販会社に5年間勤め、毎日コスメに囲まれて仕事をしていた、美容ブロガーのなつこです。

体のどのパーツにも安心して使える「ベビーオイル」が実に万能なんです!

「ベビーオイル」の魅力を、ご紹介いたします!

ジョンソン「ベビーオイル」は、全身に使える、お肌に優しいオイルです

ジョンソン ベビーオイル
ジョンソンの「ベビーオイル」は、乾燥しやすく肌トラブルに見舞われやすい赤ちゃんのお肌を守る保湿ケアとして世界中で愛用されています。

1本あれば全身使える!と、「オイル」を毎日のケアに取り入れている方も、多いと思います。


ジョンソン「ベビーオイル」特徴を6つ紹介!

ジョンソン ベビーオイル
「ジョンソン ベビーオイル」商品の特徴は・・・

  • 生まれたその日から使えるやさしさのベビーオイル
  • さらっとしてべたつかず、お肌のうるおいをやさしく守ります
  • 低刺激のオイル
  • 低刺激・無着色・無香料
  • アレルギー/ノンコメドジェニック/皮フ刺激性テスト済み(全ての方にアレルギー・ニキビ・刺激が起こらないというわけではありません。)
  • お肌にやさしい低刺激性のミネラルオイルを使用。

べたつかずさらっとした使用感でなじみ、保湿成分ビタミンE誘導体配合により、やさしく肌の潤いを守ります

「オイル=ベタベタしそう」と思う方もいらっしゃると思いますが、オイルは、成分的に肌の組成に似ているため、お肌によくなじみます。

使い続けることで オイルが肌の内側にとどまり、細胞間脂質を整えるため肌のバリア機能がアップして、トラブルが起こりにくいうるおいに満ちた密度の高い柔らか肌になります。


ジョンソン「ベビーオイル」の使い方を紹介します!

ジョンソン ベビーオイル
全身に使える、ジョンソン「ベビーオイル」。おすすめな使い方を、ご紹介いたします!

【使い方1】クレンジングとして

手の平にベビーオイルを取り、メイク部分に塗布します。くるくると回すようになじませ、その後、ティッシュで余分な水分を吸い取ります。(こすらずに吸い取るようにやさしく抑えます)タオルで優しくふき取ります。

【使い方2】鼻などの角栓の除去に

蒸しタオルを肌にあて、毛穴をしっかり開きます。ベビーオイルを手の平に取ります。角栓の気になるところをクルクルとマッサージし、角栓を除去します。

【使い方3】乾燥が気になる部分の体の保湿に

お風呂上がりなどに、ベビーオイルを手に取ります。乾燥の気になる部分を中心に優しく塗布します。

【使い方4】乾燥の気になる髪の保湿ケアに

ベビーオイルを少量、手に取ります。塗れた髪の状態で、毛先などの特に乾燥の気になる部分に優しく塗布し、なじませます。ドライヤーなどで髪を乾かします。髪にうるおいを与えます。

【使い方5】ネイルケアオイルとして

ベビーオイルを手の平に取ります。もう片方の手でベビーオイルを取り、ネイルに塗布します。指を使ってクルクルとマッサージし、ネイルにつやとうるおいを与えます。

[amazonjs asin=”B000KTAZQA” locale=”JP” title=”ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL”] [amazonjs asin=”B000KT70EA” locale=”JP” title=”ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL”]




ジョンソン「ベビーオイル」使ってみました

ジョンソン ベビーオイル
今回は、バスタイム後のボディケア目的で「ジョンソン ベビーオイル(無香料)」を購入いたしました。

バスタイムの最後、体の水気をふき取る前の濡れた肌にオイルを伸ばしながらマッサージ!

そのまま、タオルで抑えるようにして水分を吸い取るだけでOK☆、

これなら、寒くないし、水分でオイルの伸びがよくなっているので、少量でケアで着ちゃいます!
オイルの栄養分が肌に届き、ハリ・ツヤがアップします!!

1本あれば、全身に使える万能美容オイル、「ジョンソン ベビーオイル」、




ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。