糸島土産の新定番!糸島生まれのコーヒーを飲みながら、糸島を思い出しませんか?

SPONSORED LINK

「糸島土産と言えば…産直野菜!糸島でとれた魚!他になんかある?」

あなたは、こんな風に思った経験はありませんか?

 

こんにちは!

糸島大好き!WEBライターのなっちゃんです。

私も、糸島に行けば「道の駅」「産直」に行って、糸島野菜を大量に買って帰ります。安いのにおいしい糸島野菜、最高です。

 

でも「野菜」って、「お土産」というよりは「自分で食べる食材」として買って帰る方が多いと思います。

 

全国的にも注目を集めている糸島。現在、年間600万人の方が訪れる大人気観光地になっています。なのに、「定番のお土産がない」って…なんで!?

せっかく糸島に行ったなら、自分へのお土産、周りへのお土産、買って帰りたいですよね。

 

実は…糸島土産の新定番になりそうなモノが、2017年4月に発売されました!

それが、糸島に惹かれて移住した方が考案し、糸島のコーヒー屋さんと作り上げ、パッケージも糸島在住の画家さんが書いている「愛しの糸島ライフコーヒー」です。

 

今回は、糸島土産の新定番となる「愛しの糸島ライフコーヒー」の…

  • そもそも、糸島ってどこ?
  • 愛しの糸島ライフコーヒーが誕生したきっかけ
  • 愛しの糸島ライフコーヒーを作った人たちって?
  • 愛しの糸島ライフコーヒーについて

などなど、お話していきます!

それでは、まいりましょう。

 

糸島は、福岡市内から車で1時間弱で行ける魅力満載の地域

「糸島って船でいくと?」

福岡県外の人によく聞かれますが、糸島は福岡市内から陸続きで行ける地域の名前。

googlemapをみてわかる通り、糸島は海と山がめっちゃ近い地域です。

さっきまで海にいたのに、30分車走らせるとすぐ山!滝!みたいな場所です。

 

私自身も、糸島大好きでたびたび訪れます。

今までに20回以上糸島を訪れている私が感じている、糸島の魅力は…

  • とにかく自然豊か!都会につかれたときに癒し効果抜群
  • 牡蠣小屋が有名!福岡市民なら、毎シーズン1~2回は絶対行く
  • 田舎とは思えない、おしゃれなカフェが多い!
  • 自然豊かな土地で育った、糸島野菜がおいしい!
  • 地元のこだわりの食材を使ったご飯屋さんが多い。しかもおしゃれ!
  • 温泉がいっぱいある。山とか海を感じながら入る露天風呂は最高
  • 福岡市内に比べて、海がめっちゃキレイ。夕日がやばい。
  • 安いのにおいしいものがいっぱい食べれる
  • 糸島に住んでる人は、やさしくてあたたかい人がい多い

ちょっと考えただけでも、コレだけ出てくるんです。

今回は、糸島の魅力を語る記事ではないので、詳しくは割愛。

 

福岡市内って、観光する場所とかデートスポットが皆無なんですよ、本当に。

なので、友達と「ちょっとどっか行きたいね」というときや、「ドライブデートしよう♡」というときは糸島がぴったり!でよく出かけます。

私たちにとって糸島は、自然豊かでおいしいものがいっぱい食べられる、都会を少しの時間だけ忘れられる最高の場所なんです!

都会に疲れた方が移住先に糸島を選ぶことも、すごく納得できます。

 

誕生したきっかけは、「コーヒーを飲みながら糸島を思い出してほしい」という想い

糸島を訪れる人って、「都会での疲れをいやすために、糸島に行きたい!」という人が多いと思います。

 

糸島で自然を存分に感じながらのんびり1日遊んだ、帰りの車中。

「明日から仕事か…」と、徐々に現実に引き戻されます。

 

お家で朝ごはんを食べながら、会社で仕事の合間に、ちょっとした家事の休憩時間に。

「愛しの糸島ライフコーヒー」を飲みながら、糸島で過ごしたのんびりとした時間を思い出して、少しの間でもホッとしてほしい…

愛しの糸島ライフコーヒーは、こんな想いで作られたコーヒーです。

 

ぼくはゲストハウスいとよりで移住相談や、いとよりの企画のお手伝いをしてます。

(中略)

糸島初体験の人みんなが、糸島の魅力にハマっていく。

うれし〜ですよね〜!

だからこそ、旅を終えて、日常に戻ったときに糸島のことを、少しでも思い出してもらえたらいいな〜、と感じるようになったんです。

愛しの糸島ライフより)

 

糸島で活躍する3人によって「愛しの糸島ライフコーヒー」が完成!

糸島土産の新定番、「愛しの糸島ライフコーヒー」は糸島在住の3人によって作られました。

  • 糸島の魅力をブログで発信し続けている、本橋へいすけさん考案
  • 糸島でコーヒーショップ「taisho coffee」オーナー監修
  • 糸島在住の画家、宮田ちひろさんパッケージデザイン

 

糸島で活躍されている3人のプロフィールを、簡単に紹介させていただきますね!

 

ブログで糸島の情報を発信する糸島のプロ、本橋へいすけさん

糸島の魅力や観光情報、ランチ情報、移住情報などを「愛しの糸島ライフ」で発信している、本橋へいすけさん。

へいすけさんに教えてもらった糸島のお店は、全部美味しくてびっくりします。

糸島でわからないことがあったら、とりあえずへいすけさんに相談します。まさに糸島のプロです。

この生パスタもおいしかった…。

へいすけさんは、「愛しの糸島ライフコーヒー」の発案者。

糸島に対する情熱は、誰よりも持ってます。

 

糸島の二丈深江にあるスペシャルティコーヒー専門店「taisho coffee」

糸島の二丈深江にあるスペシャルティコーヒー専門店「taisho coffee」。

めっちゃおしゃれでかわいいカフェです♡

おいしいコーヒーを飲みながら、糸島ならではののんびりした空気感を味わえます。

 

オーナーこだわりのレベルの高い豆を仕入れ、豆をひとつひとつ確認しながら選別し、焙煎機の火や温度と豆の変化にしっかりと向き合いながらおいしい1杯を淹れてくれる…コーヒー好きには絶対に訪れてほしいコーヒー屋さんです!

 

へいすけさんの味のイメージをtaisho coffeeさんに伝え、コーヒーのプロにコーヒー豆を選んでもらってブレンドして、愛しの糸島ライフコーヒーが完成しました。

お店でコーヒー豆の購入もできますよ!

 

糸島在住の画家、宮田ちひろさん

福岡県出身、糸島在住で活動されている画家、宮田ちひろさん。

宮田ちひろさんが描く、糸島の風景…素敵なんです!

やわらかく包み込んでくれるような、糸島の風景が目の前に広がる作品が多い印象です。

私がしっかり伝える自信がないので、ぜひHPのギャラリーをご覧ください!

 

「愛しの糸島ライフコーヒー」は、3人の手によって作られたこだわりのコーヒーです。

 

愛しの糸島ライフコーヒーについて

「愛しの糸島ライフコーヒー」は、3種類の味が楽しめるコーヒーです。

現在は、写真のようにドリップコーヒーでおたのしみいただますが、今後は豆の販売もあるんだとか!

  • 心ゆるめて:糸島のやさしさや温もりをイメージしたとても飲みやすいブレンド
  • 初恋のトキメキ:初恋のトキメキとあまずっぱさをイメージしたブレンド
  • できる男のコーヒー:できる男にしかわからない上質の苦みや渋さをあわせ持つブレンド

それぞれのブレンド名…普通じゃないのがへいすけさんらしい。

 

ドリップコーヒーって、コーヒーをいつも飲んでいる人にはうれしいですよね!

個包装になっているので、周りの人にも配りやすいのでお土産としてもGOODです。海谷にも持っていきやすいです♪

 

「愛しの糸島ライフコーヒー」が買える場所は2つ

「今度、糸島行くから買いたい!」と思った方!

愛しの糸島ライフコーヒーが帰る場所は、現在2か所です!

  • ゲストハウス「いとより」
  • スペシャルティコーヒー専門店「taisho coffee」

 

ゲストハウス「いとより」

いとよりでは、常時「愛しの糸島ライフコーヒー」を購入することができます。

  • 住所:〒819-1601 福岡県糸島市二丈深江639
  • TEL:092-332-7697

 

スペシャルティコーヒー専門店「taisho coffee」

taisho coffeでは、週替わりで愛しのいとしまコーヒーの豆も購入できます!

不定期での取り扱いになるので、行く前にお電話にてお問い合わせください!

  • 住所:福岡県糸島郡二丈町深江569‐1
  • TEL:092-334-3328
  • 営業時間:11:00 ~ 19:00
  • 定休日:日曜日

 

愛しの糸島ライフコーヒー、飲んでみました!

できたてほやほやの愛しの糸島ライフコーヒー…早速飲んでみることに!

3種類あると「どれ飲もうかな~♪」と選ぶのも楽しです。(コーヒー詳しくないけど)

 

今日飲んだのは、「心をゆるめて」。

自然とコレを選んでいました。心ゆるめたいんかな…。

開封しただけで、コーヒーのいい匂い!

さっそくドリップ!

毎朝、コーヒーを飲みながらお仕事するのが日課です。

飲みやすくて、おいしい1杯でした♡

いつもは、コーヒー淹れても1杯のみほさなくて、気付いてら冷めてる…なんてことがよくあるんですが、愛しの糸島ライフコーヒーは気づいたら飲み干してた!

ごちそうさまでした!

他の2種類も、飲むのが楽しみです♡

 

愛しの糸島コーヒーについて、お問い合わせはこちら!

今後は、ネット販売なんかも考えているそうです。

愛しの糸島ライフコーヒーが気になる方は、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください!

発案者でもある、本橋へいすけさんから連絡があります!

 

※今回の写真は、愛しの糸島ライフさんからお借りしました。ありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。