泡パックで顔のスペシャルケアをしましょう!

SPONSORED LINK

実は、泡パックってすごくお肌にいいんです。

「泡パック」って、ご存知ですか?
美容家・IKKOさんも、「詰まった毛穴の汚れを落とせて、お肌がワントーンあがっっちゃう!お肌もモチモチになる!」とTVで絶賛していた泡パック。
泡パック 顔 スペシャルケア
朝・晩、毎日必ず行う「洗顔」。
正しい方法で「洗顔」しないと、知らず知らずのうちにゴシゴシ!洗ってしまい、
その摩擦でお肌を傷つけちゃう原因となります。


正しい洗顔をせずに、あまり泡を立てずにゴシゴシ洗ってしまうと、
その摩擦でお肌が炎症を起こしてしまいます。

お肌のキメが乱れ、荒れたお肌は乾燥しやすくなってしまい、
毛穴が広がり、毛穴が詰まり、毛穴が大きく目立つようになり…。

顔は、本当にデリケートな場所です。
洗顔するときに、泡をしっかり立てて、できる限り摩擦を減らし、
「やさしく」「ていねいに」を少し心がけるだけでも、すっぴん美肌に近づけます!

洗顔に最も重要なのは「濃密な泡」なんです。

理想とされる「泡」の条件は、手を逆さにしても泡が落ちない、しっかりとした泡である事。
よく、テレビや雑誌で見かける、あの、モコモコの泡です。

濃密な泡は、泡のもつクッション性が高く、お肌を刺激から守り、
洗浄やシミ取りの効果もアップさせてくれます。

洗顔するときに「濃密な泡」でお肌を包み込むように洗顔するだけで、
毛穴の汚れもしっかり浮かせて、落とすことができるんです。

★泡をモコモコにすると良い点
・ゴシゴシ洗わなくていいのでお肌に刺激を与えない
・皮脂や毛穴の汚れを自然と浮き出してくれる
⇒お肌のきめが整い、毛穴が目立たなくなり、お肌に必要な水分量は保たれている状態。

そう!繊細なお肌に、泡洗顔は欠かせないんです。

洗顔するとき、「泡立てネット」などを使用して、
モコモコの泡を作って洗っている!という方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

モコモコの泡を作りたい!と思っても、
なかなか思い通りの泡ができない!という方、多いと思います

YOUTUBEの無印良品チャンネルで、
ネットを使った泡立て方があったので、ご紹介させてください!

少し手間にはなりますが、美肌になるため!
今日から、「泡立ててから洗顔する」ことそ少し心がけるだけで、洗い上がりのお肌が違います。

泡パックでお肌のスペシャルケアをしましょう!

「泡パック」って、ご存知ですか?こんな状態のことです。
泡パック 顔 スペシャルケア
洗パックをすると、毛穴に詰まった汚れを浮き上がらせてくれたり、硬い角栓を柔らかくして除去しやすい状態になったりします。
その結果、お肌の色がワントーンUPしてしとりモチモチ肌に!

泡パックで顔のスペシャルケア!その方法は?

洗顔料を、泡立てネットなどを使いよく泡立てます。
このとき、弾力のある密度の濃いしっかりとした泡を作るのがポイントです。

密度の濃いしっかりとした泡は、お肌に密着し、毛穴に浸透していきます。その結果、毛穴の中の汚れを浮き上がらせてくれます。

洗顔後、密度の濃いしっかりとした泡を作って顔に乗せ、そのまま数分間放置します。
その後、ぬるま湯で洗い流してください。

私は、RMK「フォームドソープ」を使っています。(毎日の洗顔に使うのはもったいなくて、泡パック専用にしています。)

プシュー!と簡単に濃密な泡が出てくるのd、泡パックには最適です。顔のスペシャルケアとして、1週間に2回程度行っています。

IKKOさんも推奨する「泡パック」。皆様も、是非試してきてください♪

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。