アイケアを考え始めた方へ。アイクリームでの保湿が大切です!

SPONSORED LINK

「アイケアを、そろそろ始める年齢になったかも・・・」そう思い始めたら、いつものスキンケアに+αで「アイクリーム」を使い始めましょう!アイクリームの必要性、使い方など、ご紹介いたします。

アイケアって何歳から始めたらいいの?

アイケア
「気づいたら目元に小じわ!?」そんな衝撃を受ける方、多いと思います。

アイケアって何歳から始めたらいいの?と思っている方、気になり始めたら使い始める!がいいと思います(個人的に)。

20代だから早い、30代後半から使い始めたらいい、などの目安はありません。少しでも、目元の乾燥を感じ始めたら、アイケアを始めてみませんか?


アイケアが大切な理由!目元は、顔の中でもすごくデリケートで弱いパーツです

アイケア
皮膚の厚さは、約2mmしかありません。目元は、体の中でも特に薄く、紫外線や乾燥などの影響を受けやすい場所になります。

また、メイクを毎日する方は、アイシャドウやアイライン・マスカラや、メイクをオフするときに使うクレンジングで、目元をこする行為などで、目元に刺激を与えてしまっています。

アイケアで一番大切なことは「目元を乾燥させないこと」です。目元の保湿を毎日することで、乾燥による小ジワの予防にもなります。


アイケア=目元のことを考えて作られた、アイクリームでの保湿を。

アイケア
目元は、顔の中でもすごくデリケートなパーツなので、目元専用ではない化粧品を使ってしまうと、逆に刺激になってしまう可能性があります。

目元の乾燥などが気になる方は、目元専用の化粧品を使って保湿ケアをしましょう。

アイケア用のコスメは、目のまわりのことを考えて作られているため、保湿効果がかなり高いものや、小ジワに効果のある成分などが多く配合されています。

毎日アイケアを行うことで、乾燥や小じわに悩まされない、若々しい目元をキープできます。


目元をキュッと引き締めるアイクリーム、パーフェクトCアイクリーム

アイケア
ビタミンC誘導体を【美容医療級】に配合した、贅沢なアイクリーム「パーフェクトCアイクリーム」。

ビタミンC誘導体を高濃度に配合し、目元をキュッと引き締めます。ビタミンCが目元を明るく導きます。

ビタミンC誘導体って何?

化粧品に良く配合されている「ビタミンC誘導体」。通常の「ビタミンC」では、分解しやすく、酸化しやすいという特徴があります。そのため、お肌の表面ですぐに酸化してしまい、その効果を発揮できません。

「酸化しにくく、お肌の中にしっかり届いて、しっかり働くビタミンC」が研究され、開発されたのが「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体は、お肌に吸収された後、お肌の細胞内の酵素によって、少しずつビタミンCに変化し、お肌の中でその効果を発揮します。

ビタミンCには、お肌の老化を防ぐ効果、シミの予防や改善をする効果、お肌にハリと弾力を与える効果などがあります。




アイケアにおすすめなアイクリーム、使ってみました!

アイケア
お肌の内側までしっかりとビタミンCを届けることができるアイクリーム「パーフェクトCアイクリーム」使ってみました!

テクスチャーは、濃厚な真っ白なクリームです。しっかり伸びるので、目元にも塗りやすいです。

塗ってすぐ、「あ、潤ってるなー。」と実感。ベタつかないので、使いやすいです。

少量で伸びるので、コスパ抜群です。アイクリームは高価なイメージがありますが、3,000円代なのもうれしいですよね!


早めのアイケアで、10年先も若々しい目元に

アイケア
年齢を重ねるにつれ、気になってくる目元。

早めにアイケアを始めれば、今の目元を、これからさきもzっとキープできるかもしれません。

目は、相手にも見られやすい場所です。「小じわとか、仕方ないよね」と諦めるまでに、まずはアイクリームでのアイケアを始めてみませんか?

毎日きちんと保湿すれば、きっと、周りとの「差」を実感できます。




パーフェクトCさんのブログリポーターに参加中♪

ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。