【レビュー】ダイソンのドライヤーをオススメしたい3つの理由

なっちゃん
1週間ダイソンのドライヤーをレンタルしました!

33歳のなっちゃんです。

 

  • ダイソンのドライヤー気になるな…
  • ダイソンのドライヤー使いたいけど高いんだよね…

あなたは、こんな風に悩んでいませんか?

 

わたしも、ずっとダイソンのドライヤーが気になっていました。

でも、いかんせん値段が高い…!

 

そんな時に、家電レンタルサービスでダイソンのドライヤーをレンタルことを知ったんです。

なっちゃん
これは借りるしかない!ダイソン!

ということで、1週間実際にダイソンのドライヤーを使ってみたので、感想を記事にしようと思います。

 

   

ダイソンのドライヤーをオススメする3つの理由

今回、実際にダイソンのドライヤーを一週間使ってみて、

なっちゃん
これ、めっちゃいいやん!

て思ったポイントが3つありました。

 

  1. 風量がすごすぎて、普通のドライヤーよりも早く乾く
  2. 熱くなりすぎないから、ドライヤー中に汗かかない
  3. 先っぽ(アタッチメント)がいろいろある&取付簡単

それぞれについて、詳しく紹介していきます。

 

①風量がすごすぎて、普通のドライヤーよりも早く乾く

ダイソンのドライヤーの風量がとにかくすごいです。

なっちゃん
いつも使ってるドライヤーと比べ物にならないくらいの勢い…!

 

個人的に、いつもおうちで使っているドライヤーとダイソンのドライヤー、髪の毛を乾かすのにどれくらい差が出るのか実験してみました。

その結果…

ダイソンの方が 1分50秒早く乾いたという結果になりました。

 

私の場合はボブぐらいの長さで1分50秒早く乾いたという結果になったので、もっと髪の毛が長い人や髪の毛の量が多い人がダイソンのドライヤーを使えば、髪の毛を乾かす時間をもっと短縮できるかもしれません

 

1日で考えると1分50秒という長さですが、1ヶ月で考えると約55分、1年で考えると約11時間の節約になることがわかります。

なっちゃん
家族全員が、髪の毛乾かす時間を節約できるって考えると、この値段でも安くないかも…?

(※髪の長さによって、節約できるであろう時間が変わります)

 

②熱くなりすぎないから、ドライヤー中に汗かかない

夏に、ドライヤーを使っていて汗をかいた経験はありませんか?

髪の毛乾かすためにドライヤーを使ってるのに気づいたら汗だく…何のためにお風呂に入ったんだ…

と、私自身も夏場によく頭を悩ませています。

 

でも、ダイソンのドライヤーは、めちゃめちゃ強い風で髪の毛を乾かしてくれるので、普通のドライヤーのように頭皮が熱くなって汗をかいてしまうということがありません

 

ドライヤーの機能として、「熱さを3段階に調整できる」モードもあり、夏場はこれをいちばん小さくしておけば大丈夫だと思います。

熱さの調整をしなくても、頭皮が熱い、髪の毛が熱すぎる…ということが1回も起こりませんでした。

 

私自信が元々すごく汗っかきなので、熱くなりすぎないのはすごく嬉しかったです。

なっちゃん
ダイソンのドライヤーなら、風呂上りにまた汗をかく心配がない…!

 

③先っぽ(アタッチメント)がいろいろある&取付簡単

ダイソンのドライヤーには3種類のアタッチメントが付いています。

  • 髪の毛乾かす用
  • 髪の毛セットするとき用
  • パーマ用

ドライヤーで、3種類もアタッチメントが付いてるものを見たことがない…!

(使う、使わないを別にして)

 

特に、パーマ用のやつ(写真のやつ)は画期的だなと思いました。

 

パーマしてるときって、髪の毛を全部乾かしちゃうとキレイにパーマが出ないことがあるので…

  1. 髪の毛全部濡らす
  2. 出来る限りタオルで拭く
  3. スタイリング剤を揉みこむ
  4. 自然乾燥

という手順でセットすることが多いかと思います。

 

でも、このダイソンのドライヤーは「自然乾燥」のように髪の毛を乾かしてくれるので、このアタッチメントを付けて乾かせばキレイにパーマを出すことができるんだとか…!

 

髪の毛にこだわる方にとって、アタッチメントがいっぱいついているというのはうれしいポイントではないでしょうか…!

 

ダイソンのドライヤー評判通りスゴいけど、いかんせん高い…

ダイソンのドライヤーを1週間レンタルしてみて、

  1. 風量がすごすぎて、普通のドライヤーよりも早く乾く
  2. 熱くなりすぎないから、ドライヤー中に汗かかない
  3. 先っぽ(アタッチメント)がいろいろある&取付簡単

という3点のメリットを感じることができました!

 

なっちゃん
でも、いかんせん高い…!

ドライイヤーの時間を短縮できる、夏場に汗をかかなくて済むとはわかっていても、やっぱりドライヤーに48,000円はポンッと出せる金額じゃない…

 

という方にお勧めしたいのが、家電レンタルサービスです。

 

家電レンタルサービスを使えば、10日間5,800円~ダイソンのドライヤーをレンタルすることができるので、

  1. ダイソンのドライヤーを借りてみる(10日間5,800円程度)
  2. 使い心地を確かめる
  3. 本当に気に入ったら購入! or 「お家ので十分だな…」と思ったら買わない

と、無駄遣い&自分の物欲をセーブすることができるんです…!

 

高い金額を思い切っていきなり払うよりも、まずは1回お試しで使ってみて、いろいろな機能とかを実際に試してみて、納得できてから購入する!が、賢いお買い物の方法だと思います。

 

「ダイソンのドライヤー、ずっと気になってるんだよね~」

という方は、ぜひ一度、家電レンタルサービスでその使い心地を試してみてください!

あの風量に、きっと驚くはずです。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/美容ブロガー)

6年間コスメ関連の会社に勤めた経験から、コスメ・美容に関して興味を持ち始めました。デパコス~プチプラまでいろいろなコスメを使う中で、本当におすすめなコスメやイマイチなコスメを本音で紹介中。ズボラだけどきれいになりたい、楽してきれいになる方法を紹介中。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。