あそこの正しいケア方法をご紹介します!においの原因3つも紹介!

SPONSORED LINK

こんにちは!

ルナソル、シャネルなどのデパートコスメの通販会社に5年間勤め、毎日コスメに囲まれて仕事をしていた、美容ブロガーのなつこです。

「私のあそこ・・・ひょっとしてにおう?」そんな風に思ったことありませんか?においの原因や、正しいデリケートゾーンのケア方法をご紹介いたします。

ケアをする前に!あそこのにおいの原因は、主に3つ

あそこ におい
あそこの黒ずみやにおいに悩んでいる方、実は多いんです。

デリケートゾーンは、顔よりも角質層が薄いため、外からの刺激の影響を受けやすく、経皮吸収率(化学物質が体内に入る率)は、体の中でもっとも高いといわれています。

よって、デリケートゾーンは、トラブルが起きやすいパーツと言えます。その原因は3つ。

【原因1】使っている石鹸が、乾燥やムズムズといった不快感の原因

デリケートゾーンは皮膚ではなくて粘膜だからとてもデリケート。 しかもpH4.0程度と弱酸性で敏感なため、 弱アルカリ性のボディソープや石けんで洗うと 乾燥やムズムズといった不快感を感じることも。

【原因2】ゴシゴシ洗いが、ニオイや黒ずみの原因

ニオイを気にしすぎるあまり、 カラダ用の石けんで毎日強めにゴシゴシと洗ってしまうことで、デリケートゾーンが傷つき、ニオイや黒ずみの原因になることも。

【原因3】デリケートゾーンのムレが、ニオイや違和感の原因

頻繁に取りかえて清潔にしたいと分かってはいるけど、かえるタイミングがなかったりしてつけっぱなしも多いナプキンやおりものシート。 デリケートゾーンのムレを増長し、雑菌が繁殖することでニオイや違和感が生じたりすることも。


大人気の下着専門店「PEACH JOHN」が作った、あそこのケア商品

あそこ におい
いざというときに、自信が持てるように。

女性にはおなじみの下着専門店「PEACH JOHN」から、あそこのにおい専用のケア商品「デリケートウォッシュオイル」が発売されています。

こすらず、オイルで汚れやニオイの元をオフします。お肌にスルッとなじみ、しっとりと洗い上げる低刺激のウォッシュオイルです。


「デリケートウォッシュオイル」詳しくはこちら>>>


あそこのケア商品「デリケートウォッシュ」3つのこだわり

あそこのにおいを気にせずに大胆になれる、3つのこだわりをご紹介いたします!

【あそこがケアできる理由1】さっぱり洗えるのに刺激が少ない!

あそこ におい
やさしい成分だけで、汚れもニオイの元も一掃!複雑な構造で汚れやすいデリケートゾーンは、オイルで浮かせて洗うことでニオイの元となる汚れや古い角質もオフ

日本人女性の肌に合わせてつくった、純国産・無農薬の洗浄成分配合で肌バランスを整えて、さっぱり洗えるのに刺激が少なく、肌もすこやかに。

【あそこがケアできる理由2】敏感な部位をやさしく守ります

あそこ におい
デリケートウォッシュオイルには、植物成分は日本各地から無農薬栽培された素材だけを集め、 日本人女性の肌に合う成分をたっぷりと配合しました。

また、自然由来成分から厳選した天然保湿成分をたっぷり配合、敏感な部位をやさしく守ります。

【あそこがケアできる理由3】エレガントで美しい女性らしさを演出

あそこ におい
バラのなかでも最も香りがよいといわれていることから「バラの女王」とも。

バラに加えてモモ、カーネーション、カリンの爽やかで甘い香りでニオイをケアしながら、エレガントで美しい女性らしさを演出してくれます。


「デリケートウォッシュオイル」詳しくはこちら>>>


あそこのにおいのケア方法とは

あそこ におい
毎日のバスタイムに、3ステップで簡単にあそこの匂いケアができます!

【1】1回の使用は、2~3プッシュ。500円玉大ほどの大きさを手にとる。
【2】デリケートゾーンに馴染ませて、そのまま3分間放置。 特にゴシゴシする必要はありません。
【3】3分たったら、やさしくお湯などで 洗い流すだけ。待っている間にカラダを洗って一緒に洗い流してもGOOD!


あそこのケアを毎日おこない、彼と幸せな時間を

あそこ におい
デキル女は、全身いつでも勝負ができる体を、日々作り上げています。

いつ、何が起きても大丈夫なように、毎日のバスタイムで、あそこも常にきれいにしておきましょう。


「デリケートウォッシュオイル」詳しくはこちら>>>


ABOUTこの記事をかいた人

6年間勤めた会社を辞めてフリーのWEBライターに。座右の銘は「初対面の勢いの良さ」。「いい奥さんになれそう!」と言われ続けてるのに、いまだに結婚できない30代女。ブログ月商9万円以上、月間6万PV以下。最も姉御感が強いブロガー(自称)。