「本当に自分がやりたいことを選ぶ方法」がわかってから、毎日が楽しくなった話

SPONSORED LINK

なっちゃん
やりたいことがあったら、とにかく手を上げる!

楽しいことが大好きななっちゃんです。

 

「楽しそうなことがあったら、とにかく手を上げまくる!」

「でも、そのせいで気がつくと忙しくなって自分の時間が無くなってる…」

あなたは、こんな風に悩んでいませんか?

 

なっちゃん
わかる、すごくわかる…!

なぜなら私も、まったく同じタイプだったからです。

「楽しそう!」って思ったことにすぐ手を上げて参加して、気づいたら日々「やらないといけないこと」に追われちゃうんですよね。

 

しかも、あとあと考えると「あれ?コレ、何のためにやってるんだっけ…?」って思うこともあったりして…

 

でも実は、最近やっと「本当に自分がやりたいこと」を見極める方法がわかったんです!

 

そのおかげで、「今の自分に本当に必要なこと」だけを選べるようになったので、毎日めちゃめちゃ充実してる…!

 

今回は、私が見つけた「本当にやりたいことを選ぶ基準」についてお話ししていきます。

 

なっちゃん
人生短いんだから、自分の時間は全部自分のために使っていこう♡




最近やっと、自分が本当にやりたいことを選べるようになった

私の性格上、少しでも「おもしろそう!」ってことがあったら、すぐに「やりたい!」と手を上げちゃいます。

  1. 深く考えずに「やりたい!」って言ってしまう
  2. 自分がやりたいって言っちゃった【やらないといけないこと】が日々溜まっていく
  3. 【やらないといけないこと】をこなす日々
  4. また、別のおもしろそうなことを見つけちゃう(①に戻る)

この無限ループを、ここ半年くらいはずっと回していました。

 

私としては、自分がやりたいって思ってることで忙しくなってるから、

なっちゃん
毎日充実してるなぁ…

と、本気で思っていたんです。

 

でもね、ある日気付きました。

なっちゃん
あれ?私がやりたいことってコレだったっけ?

自分のブログを書く時間がない…あれ…?

 

そうなんです。

雑記ブログで稼いでるよ!と言いつつ、最近全然ブログを書いてない。

何なら、自分の発信活動すらもまともにできてない。

 

なっちゃん
この状況は、なんかちょっと違うかも?

って思いつつ、私の周りには楽しそうなことが常にあふれている。

その中から、どうやって「自分が本当にやりたいこと」を選べばいいんだろう…?

 

そんな風に悩んでいる時に出会ったのが、『エッセンシャル思考(マンガ版)』でした。

 

ちょっと前にSNSで大流行だった『エッセンシャル思考』ですが、本を読むのが苦手で読んでなかったんですよね…

でも、「マンガ版があるよ!」ということを教えてもらって、さっそく読んでみたんです。

 

そしたら、

なっちゃん
そうか!こうやって「やりこと」を選んでいけばいいのか!

という判断基準を持てるようになりました。

 

自分の中で「やりたいことを選ぶ判断基準」ができたことで、今の自分に本当に必要なことだけを選べるようになってきたんです。

 

なぜなら、90点ルールを採用し始めたから

エッセンシャル思考には、「99%の無駄を捨て1%に集中する方法」が書かれていました。

「全部を手に入れよう、全部やろう」とするうちに、私たちは何かを失っていきます。

(引用:エッセンシャル思考

 

この本では、「最小の時間で成果を最大限にする」ための思考法が紹介されています。

  • 見極める技術
  • 捨てる技術
  • 仕組み化する技術

 

なっちゃん
今の私に刺さる言葉が、めちゃめちゃ書かれている…!

エッセンシャル思考を読み進めていった中で、今の私に特に刺さったのが「90点ルールで大切なことだけを選ぶ」というパートでした。

物事を選ぶ際に迷わないコツは、基準をとことん厳しくすること。

「絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーだ」と考えるのです。

「絶対にやりたい!」か「やらない」かの二択にするのです。

(引用:エッセンシャル思考

最重要基準をひとつ用意し、その基準に従って選択肢を100点満点で評価して、「90点以上だ」と思えるものだけにイエスと言うやり方です。

そして、90点未満の点数はバッサリと切り捨てるのです。

もったいないと思うかもしれません。

しかし、テストで65点を取ったときの気分を思い出してみてください。

そんなぱっとしない気分のものを、わざわざ選ぶ必要があるでしょうか?

(引用:エッセンシャル思考

ここのパート、めちゃめちゃ刺さりました。

私の中でいうと、「楽しいかどうか」が最重要基準になります。

 

エッセンシャル思考の本を読んだ後から、

【自分が90点以上「楽しい!」と思えないものはやらない。】

という、明確な判断基準ができました。

 

本当にやりたいことを選べるようになった具体例を紹介

90点ルールを採用し始めたおかげで、

  • 今やっていることは、私の中で90点以上か?
  • 90点未満のものはないか?

と、自問自答できるようになりました。

 

例えば、今年の3月から入っていた箕輪編集室(オンラインサロン)。

箕輪編集室での活動は、めちゃめちゃ刺激的で楽しかったです。

最近ようやく仲良しの方とかもでき始めたので、箕輪編集室が私にとっての「居場所」になり始めていました。

 

でも、この90点ルールを考えたときに、

なっちゃん
私の中での箕輪編集室の活動って、私の中で70点くらいかも…

って思ったんです。

 

その結果、11月いっぱいで箕輪編集室を退会しました。

退会したことで、今まで箕輪編集室に使っていた時間(Facebookページ閲覧、メッセージのやりとり、コメントのやりとり、記事の確認、ZOOM会議などなど)を、自分のやりたいことに使えるようになったんです。

 

他にも…

  • なんとなく在籍してほとんど参加できていなかったオンラインサロンから退会
  • 遊びの誘いや仕事も90点以上じゃなかったら断る

などの判断・決断ができるようになりました。

 

結果、私にとって90点以下のことに使っていた今までの時間を、Voicy(音声メディアアプリ)の収録時間に費やしたり、ブログを更新する時間に使ったりなどなど、自分のために使えるようになったんです!

 

その様子を見ている、いっしょに仕事をしているやぎぺーから、こんな風に言われるようになりました。

彼とは3年前からの知り合いで、今ではいっしょに仕事している仲。

私がいつも忙しそうにしていると、

「それ、本当にやりたいの?」

「やって意味あるの?」

と、よく聞かれています。

 

そんな厳しい彼から「楽しそう」って言ってもらって、「今の私、いい方向に向かえてるんだな!」って自信に繋がってます。

 

今、とにかく毎日が楽しい!

少し前までは、本当に「やらなければいけないこと」に追われる日々でした。

  • あ、あのオンラインサロンのアレをやらないと…
  • そっか、あの連絡もしなきゃ…
  • 今日は、アレとコレをするから…

気が付くと、「自分の好きなことに使える時間」がほとんどない状態。

 

でも今では、90点ルールを採用したおかげで、本当にやりたいことしか選ばなくなったので、その分自分のやりたいことに使える時間が増えました。

  • Voicy
  • 写真
  • ライブ配信
  • 動画編集
  • ブログ更新

そのおかげで、今、毎日がめちゃめちゃ充実しています…!

 

以前の私みたいに、こんな悩みを抱えている方。

  • おもしろいと思ったことにはとりあえず飛びつく
  • やりたいことが多すぎて、どうやって判断したらいいかわからない

そんな方は、今はまだ「やりたいことを選ぶ基準」がないから、どうやって選べばいいのかわかってないだけ。

 

『エッセンシャル思考』を読めば、自分の中に「判断する基準」を持つことができるので、自分が本当にやりたいことだけを選べるようになるはずです。

 

なっちゃん
人生短いんだから、自分の時間は自分のために使っていこう~!

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/ブロガー)

正社員時代、女ばかりの社内抗争に巻き込まれ、給料が手取り22万→18万に減らされた経験からフリーランスに転向。30歳からライター&ブロガーに。32歳で月収50万突破。学歴&資格なしでも、自分の力で稼げることを証明中。株式会社MeeeのCPO。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。