【3/9福岡開催】なぜ20代社会人に、箕輪厚介さんの講演会に来てもらいたいのか。

SPONSORED LINK

なっちゃん
福岡でライター&ブログを書いて生活している、32歳なっちゃんです!

 

  • 今の会社でずっと働くのかな…?
  • 今の仕事にやりがいを感じていない

あなたはこんな風に悩んだことはありませんか?

 

私も、同じように悩んでいた経験があります。

会社員として働いていた時は、日々「いかにサボるか」しか考えていませんでした。

 

でも本当は、もっと仕事に熱中したいと思っていたんです。

 

あの時の私と同じように悩んでいる方へ。

ぜひ3月9日(金)に福岡で開催する箕輪厚介さんの講演会に来てください。

 

この講演会に来なければ、この先もずっと仕事にやりがいを感じることができない、仕事に対するモチベーションが上がらないまま5年・10年と働き続けることになるかもしれません。

 

箕輪厚介さん?本の編集者なのになんであんなに騒がれてるの?

私自身1か月前まで、箕輪さんがどんな方か知りませんでした。

  • 箕輪編集室の人
  • 本の編集者

箕輪さんに関することで私が知っている情報は、この程度…。

 

なっちゃん
なんであんなに、ツイッターで箕輪さん箕輪さんって騒がれているんだろう?

と、思っていたんです。

 

「多動力」「人生の勝算」「お金2.0」etc…箕輪さんは、話題のビジネス本を数々手掛けているものすごい人だった

ちょうど1か月前、3月に福岡で開催される箕輪さんの講演会をお手伝いすることが決定しました。

 

なっちゃん
箕輪さん…どんな人かマジで知らない…

講演会手伝うのにこの状態はマズイ。

と思って、箕輪さんについて調べてみると…ものすんごい編集者さんだったんです。

 

箕輪さんが編集に携わった本をあげてみると…

『まだ東京で消耗してるの?』イケダハヤト (2016/1/29)

『新企画』鈴木おさむ (2016/3/17)

『空気を読んではいけない』青木真也 (2016/9/8)

『日本3.0』佐々木紀彦 (2017/1/25)

『危険な二人』見城徹 、松浦勝人 (2017/4/11)

『多動力』堀江貴文 (2017/5/27)

『人生の勝算』前田 裕二 (2017/6/30)

『40歳が社長になる日』岡島悦子 (2017/7/29)

『東大から刑務所へ』堀江 貴文 、井川 意高 (2017/9/23)

『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』尾原 和啓 (2017/9/28)

『己を、奮い立たせる言葉。』岸 勇希 (2017/10/28)

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』佐藤 航陽 (2017/11/30)

(引用:波の上商店

なっちゃん
え…?知ってる本が何冊もあるんやけど(戸惑い)

箕輪さん、めっちゃすごい人やん!!!!

そうなんです!

調べれば調べるほど箕輪さんのすごさがどんどんわかってきたんです!!!!

 

 

 

 

箕輪さんに、どうして多くのファンがいるのか?

なっちゃん
箕輪さんのこともっと知りたい!!

そんな想いから、ネット上にある箕輪さんの記事をいろいろと読みました。

インタビュー記事や箕輪さん自身が書かれている記事を読むうちに、どんどん箕輪さんの仕事に対する姿勢や熱意に圧倒されていったんです。

経験の有無は関係ない。階段は下から上るのではなく、最初に思いっきりジャンプをして、一番上に行ってしまうほうがいい。業界は狭いので、ダメな仕事をすれば悪い噂は広まりますが、逆に結果を出せば大きなリターンもあります。最初こそ、あえて高いところにいくべきだと思います。

(引用:見城徹、堀江貴文という大物著者を若き編集者はどう口説いたのか

 

おそらく多くの編集者は、著者の機嫌をうかがいながら、10歩くらい後ろを歩くのが普通だという感じがあるけれど、僕は著者とはいい意味でフラットな関係でいようと考えています。

(引用:2017年ベストセラー連発、箕輪厚介「売り方をデザインする編集力」

 

何かを成し遂げようというとき、知識や経験なんて必要ないんです。自分がワクワクしてビジョンを語っていれば、自然とその道のプロや優秀な人たちが集まってくるもの。だから、分からないなりにまず手を挙げる。走りながら軌道修正をすればどうにかなります。

(引用:努力は夢中に敵わない。未経験の熱狂に身を置きつづける。

 

堀江さんの『多動力』にしても、僕が客観的に見て面白いと思うところを取り上げています。彼は、常にスマホをいじっているし、比喩ではなく秒単位で動いている。そういう人たちの「ここがおかしい」「ここがすごい」というところを見つけ、一般化させて、時代と衝突させることによって、バズるコンテンツを作るのが編集者としての僕の役割なんです。

(引用:箕輪厚介×津田大介“凡人”対談「自分の山を築け」インフルエンサー戦国時代

 

本は作った時点で終わりなのではなく、売り方や周辺の仕掛けまで考えることが今の編集者の役割だと思っています。そこでまず僕が考えたのは、編集者自身がインフルエンサーになればいい、ということなんです。

(引用:箕輪厚介×津田大介“凡人”対談「自分の山を築け」インフルエンサー戦国時代

 

僕はまさにトップ・オブ・トップの方々とお仕事をさせていただくことが多いので、目線が彼らに引っ張られています。世界の99パーセントが攻撃してきても、反対意見を言ってきてもブレない自分の核を持つこと、そしてレベルの高い人と一緒に仕事をすること。この二つが大切だと思います。

(引用:会社にぶら下がらない“代替不可能な個人”になれ。幻冬舎・箕輪厚介さんが語る次世代リーダーの条件とは?

 

いやもう…なんか本当にすごい方なんです。

なっちゃん
ただハイボール飲んでいるだけの人じゃなかった…!

 

  • 箕輪さんに会いたい!
  • 箕輪さんの話を聞いてみたい!

この記事を読んでそんな風に思った方に朗報です!

 

【福岡開催】3月9日(金)19時から、箕輪さんの講演会開催!

福岡で箕輪さんの話を直接聞けるチャンスです!

こんな機会はめったにありません(マジで)

私自身、箕輪さんの話を聞けるのが楽しみすぎていまからそわそわしています。

 

 

箕輪厚介氏講演会『ポスト平成の生存戦略〜新たな時代をどう生きる〜』

  • 3月9日(金)
  • 18時半開場/19時開演
  • 会場:都久志会館4階大会議室
  • 参加費:学生1,000円/社会人:2,000円/ライブ配信:500円

ライブ配信について:遠方で当日会場にお越しいただけない方に向けて会場の様子を中継するライブ配信をFacebookの非公開グループで行います。チケットを購入いただいた方は開催日が近づきましたらFacebookの非公開グループに招待させていただきます。

 

 

残り僅か!講演会チケットのご購入はこちら!

参加費(チケット)

  • 学生1,000円
  • 社会人:2,000円
  • ライブ配信:500円

 

箕輪厚介さんが気になる方はこちら!

HP:波の上商店

箕輪さんのTwitter:@minowanowa

箕輪編集室の公式noteはこちら

 

当日は、対談形式で箕輪さんにいろいろとお話を伺います!

  • 今の働き方に悩んでいる人
  • 将来が漠然と不安な人

この講演会に参加すれば、きっと何かの「きっかけ」を見つけることができるはずです。

 

是非会場でお会いしましょう!

  • 3月9日(金)
  • 18時半開場/19時開演
  • 会場:都久志会館4階大会議室
  • 参加費:学生1,000円/社会人:2,000円/ライブ配信:500円

ABOUTこの記事をかいた人

なっちゃん(ライター/ブロガー)

正社員時代、女ばかりの社内抗争に巻き込まれ、給料が手取り22万→18万に減らされた経験からフリーランスに転向。30歳からライター&ブロガーに。32歳で月収50万突破。学歴&資格なしでも、自分の力で稼げることを証明中。株式会社MeeeのCPO。お仕事依頼は「お問い合わせ」ページから。